カテゴリー「お酒」の記事

2012年12月19日 (水)

自転車忘年会2。

自転車仲間5人で忘年会。大人数だと色々な人と話が出来て楽しいけれど、これくらいの人数だとみなさんとじっくり話が出来てこれもいいのだ。

Dsc08988

あんな話やこんな話。自転車以外にめずらしく仕事の話も、、、。

Dsc08989

楽しくて、美味しいお酒をありがとう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

自転車忘年会。

自転車仲間の岩ちゃんからお誘いを頂いて、長田に有る自転車仲間の実家のお店で忘年会。集まった自転車乗りは30人、ドレスコードはジャージ姿という事で。

Dsc08939

お鍋を中心とした料理はどれもおいしくてボリューム満点。もちろん飲み物は飲み放題という事無し!ビールや熱燗を飲みながら、皆さんと色々話が出来て無茶苦茶楽しかったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

手打ち蕎麦とオーディオ。

日曜日は自転車仲間のShallowおじきの家で、おじきの打った手打ち蕎麦とオーディオを聴きながら日本酒を楽しみましょうと誘われていた。生憎この日は“神戸角打ち学会”の忘年会にも誘われていたが、出雲から帰って学研都市の親戚のおっちゃんとおばちゃんを送ってから家に帰って、神戸の昼からの忘年会に出席するのは時間的に無理。おじきのおウチは学研都市からは結構近いし、みなさんに出雲の地酒を飲んで頂きたかったので、いつもの旭日酒造の“ひやおろし”ともう一本4号瓶を用意して、親戚を家に送ってからおじき宅に向かう。

Dsc08903

結局2時過ぎにおじき宅に到着。メンバーのお一人は既に出来上がって腕を組んで寝ていらしたが、、、。おじきの蕎麦粉は信州から手に入れたモノで非常に繊細な感じの手打ち蕎麦は、おじきの外観と違って繊細な内面を表している様にも感じた。自分は最近は蕎麦を打っていないが、自分の時は出雲の田舎蕎麦なのでどっしりとした荒々しい蕎麦になるもんな。みなさん結構ご機嫌さんで日本酒を飲んでいらしたが、自分は残念ながら車の為ノンアルコールビールを。でも思ったほど苦痛でもなくて、まだアル中ではなさそうなので安心した。また、酔っぱらって寝落ちしていくメンバーの姿を自分に重ねて見ているのも楽しかったな。

なんやかんやで17時になるのでソファーで寝ていたメンバーを起こすと、本日のもう一つのイベントでおじきのオーディオルームで演歌を聴くのを忘れていたと言う事になり、部屋に移動してメンバーが持ってきた演歌(と言ってもブラジルの演歌)を大音量で聴く事に。コレがまた凄い迫力で最高のオーディオセットにヒデキ感激!おじきの趣味の世界の広さに本当に驚いた。後はテーブルで寝落ちしたメンバーを起こして最寄りの駅まで送ってからお家まで、結構長い一日だったが楽しかったな。ご参加のみなさん、ご招待頂いたShallowおじき、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

法事だったけど。

日曜日は朝から法事でカミさんの実家まで、珍しく家族全員で出かける。お寺で10時に法事がスタートして、11時からは少し早いお昼を頂く。どうやら次が控えているらしく、ちょっと落ち着かなかったが。この日の帰りは息子が車の運転をしてくれるので、思いっきりビールを飲むことが出来た。


Dsc08046

カミさんの実家に行くと必ず立ち寄るお店。これまた家族4人でお邪魔する。

Dsc08048

相変わらず次から次へとお客さんがいらっしゃる。この日はおとうさんも手伝っていらした。昼のお膳は結構なボリュームでお腹いっぱいになったのに、ホルモンは別腹やな〜と言いながら家族4人で何本も。

その後、息子の運転で家に帰ってから吹田の地下組織に出向いて、帰りに近所の焼き鳥屋へ集合のメールが入って、焼鳥屋に入ったまでは覚えているのだが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

飲み会。

Dsc06243

6月生まれのデザイナーやコピーライター、ディレクターさんを祝っての飲み会。年に一回忘年会くらいしか合わない人達も集まってお店は貸し切り。大淀中にある隠れ家的お店の「炭味屋」の兄弟店。と言うか前からあった鉄板焼のお店に、仕事を抜け出して休憩によく来ていた炭味屋のオーナーが、その店を買い取って少しだけリフォームして息子さんがオーナーとなったお店。炭味屋の名物料理「烏賊のおろしマヨネーズ」や「サザエのエスカルゴ風」もちゃんとメニューに入っていた。

Dsc06247

酒好きなみなさんなので結構飲み過ぎて予算オーバー。まぁ楽しかったから全然気にしてないよ。みなさんそのまま福島のBarに流れて行かれたが、少し仕事で疲れていたので2次会は参加しないで帰る事に。それでも家に着いたら12時を回っていた。いい気分転換になってよかったな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

ISLAY WHISKY。

朝から新製品のオリエンがあって昼過ぎまで出っぱなし。事務所に帰ってからも東京からこの日の為に来てもらった、ネイティブのコピーライターに色々とレクチャーをしていたらすっかり疲れてしまった。頭を切り替えしたかったので、夕方早めに切り上げて上田酒店でも行こうと思っていたら、代理店の営業さんから飲みのお誘い。お久しぶりだったのと断る理由もなかったので2軒程お付き合いしたが、ストレスが貯まっているのか仕事のグチや人の悪口、過去の自慢話ばかりでこれまたすっかり疲れてしまった。中途半端に新地のBarで値段気にしながらシングルモルトを飲んでいたので別れてから何処かで飲み直したかったが、高いお金払って飲むのも勿体ないし家に帰って1人「ISLAY WHISKY 大会」することに。

Dsc06225

まずは、ガツンと来る大好きな「ARDBEG」。冷蔵庫を開けてみたら、日曜日に京都のバールで食べて美味しかった前菜をカミさんコピーしているし。結構近い味になっていて美味しくていいアテに。

Dsc06226

これまた、大好きな「CAOL ILA」。ARDBEGより少しだけマイルドかな。アテは冷蔵庫にあったもう一品の筑前煮。これまた美味しい、、。

Dsc06230

「RAGAVULIN」。アテは最初のヤツを器を変えて。こっちの器が合うと思うのだが、そういう事をカミさんにベラベラ言うと気まずくなるので言いませんが。

Dsc06231

新地のBarでこの日初めて飲んだので、懐かしくて飾りにしている「KILCHOMAN Two Years」を。まだ若いお酒なので色も薄くてアルコール62%。新しい蒸留所で確か2009年から売り出されて、ブログを書き出した頃手に入れたモノ。

Dsc06232

ISLAY WHISKYを飲むきっかけになった、スコットランドのエジンバラで初めて飲んで度肝を抜かれた「LAPHROAIG」のCASK STRENGTH 58.3%!やっぱりコレ美味しいな〜。ガツンと強烈で、そろそろ酔いが回ってきたので最後の一杯。

Dsc06233

同じく「LAPHROAIG」のQUARTER CASK。すっかりいい気分で飲む事が出来た。まだまだ「ISLAY WHISKY」別のんもあるのだけど大会終了。新地でこれだけ飲んだらいくら位になるのかな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

夜桜。

前日の暴雨が嘘の様な良い天気で、やっと春らしくなってきたかな。それでも夜は冷えるかもしれないと心配していたが、それ程寒くはなかった。

Dsc04793

まだ少し早いのではないかと思っていたが、ほぼ8分咲きかな?いつもは花見のメッカらしいこの公園も、ベンチで一組だけサラリーマンの方達4〜5人が酒盛りをしている位で場所は貸し切り状態。

Dsc04804

キッチンには3個口バーナーで準備万端。

Dsc04797

やっぱり、熱燗におでんですな!日本酒が進む進むのススム君〜〜。

Dsc04805

上を見上げれば素晴らしい桜と月。

Dsc04808

そして、谷町の夜は盛り上がりながら深けて行くのであった、、、。ちょっと飲み過ぎた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

どど〜んと社会見学。

息子の合格祝いを兼ねて京都まで。上の息子の大学のデザイン学部とイタリアメーカーとの産学連携プロジェクトで、優秀作はイタリアmesa社の技術と職人により試作され、昨年9月にイタリア・モンツァ市見本市会場で展示された作品を、今回烏丸にある大学のギャラリ−で展示されているとの事。是非とも行ってみたいと息子が言うもんだから、面白そうなので3人で行ってみた(おにーちゃんは蚊帳の外)。

Dsc04086

初めて行ったビルだったが、1F〜2Fに家具の「ACTUS」も入っていて中々にお洒落なビル。産学連携プロジェクトの事はすっかり忘れてギャリーの小物を見て楽しんだり。3Fには京都シネマがあって「ひまわり」や「いちご白書」など懐かしい映画が上映されていて、思わず入りたくなってしまう、、、。

Dsc04088

2Fの「ACTUS」も見て回ったが、見てるとやっぱり新しいソファとか欲しくなって来るな。

Dsc04089

お洒落な中2階のイタリアンはオープンキッチンでお客さんがいっぱいでビックリ。

Dsc04091_2

下に降りてB1Fの食堂街で空いているパブを発見。お昼はカレーも出してるようなので息子はカレーを、こっちはアテを頼んで生ビール。

Dsc04092

お昼からビールは気にしない気にしない。カミさんもこの日はやる気満々みたいで、息子もお祝いというよりもおとーちゃん達のお付き合い状態に変わってしまったが、パブの雰囲気が珍しそうでキョロキョロしていた。ではでは中学生ではあまり経験出来ない世界へどど〜んと。

Dsc04094

生ビール追加!後でわかったけどこのパブは20歳以下入場禁止らしい。多分夜だけだと思うけど、、。

Dsc04095_2

烏丸からボチボチ歩いて四条までとなると、やっぱりこちらを歩かないとね。

Dsc04097

で、途中で歩き疲れたので串カツで休憩。この店も観光客だけだろうけど満席で少しだけ並んだ。

Dsc04105

社会勉強という事で昭和の世界も覗かせてあげよう。

Dsc04099

ここは酒もアテも高いので瓶ビールを1本だけで、店に入ってすぐに息子がコロッケを注文。

Dsc04101

カツカレーが600円、この小さなコロッケ2コも600円。安いのか高いのか料金設定がよくわからないお店。

Dsc04106

新京極をブラブラ歩いていたら、若者向けのシルバーモノを売ってるお店で、息子が欲しくて探していたというギターのピックのネックレスを発見。散々悩んでいたがせっかく見つけたからと、おかーちゃんにお金を借りてお買い上げ。家に帰ったらちゃんとお金帰すように!

Dsc04108

そして、17時になったので以前カミさんと2人で行って気に入った、立ち飲みスタイルのイタメシ屋に向かう。まずは白ワインをデキャンタで。カミさんも白ワインが飲めるようになったので丁度いい。息子はオレンジジュースを頼みながら、どの料理も安くて美味しいので喜んでいた。

Dsc04113_2

赤ワインもデキャンタで追加。息子はピッツァやパスタも頼んでいたが、こっちは目の前の小皿をカミさんと一緒に次々と。

Dsc04119

立ち呑みスペースの他に座れるテーブル席も用意されていて、ホントこのお店はお薦め。前にも書いたが大阪にあったらきっと人気店になる事間違い無し。

Dsc04120

店を出てから夜の先斗町をブラブラして、四条でちょっと路地に入る。

Dsc04127

最後は美味しい日本酒の立ち呑み。この店もカミさんが調べていた店だが、あなた達いったい何飲むの?カミさんは酎ハイを息子は水とコロッケと。君コロッケばっかりだね、スタンドと違って安くていいけど。

Dsc04125

自分は熱燗を注文したが、どうやらこちらではお酒は全てが地酒らしい。燗酒に合う日本酒を選んでもらったが、お酒は七勺がお値段600円以上でいつものつもりで飲むことができない。息子が疲れて眠くなってきたというので、最後に一番安い日本酒を常温で頂いて家路についた。息子には社会見学でしっかり英才教育が出来たし、京都での打ち上げがどど〜んと出来ておとーちゃんは満足だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

天五。

代理店の営業さんと年内最後の飲みに行ってきた。毎年年賀状を作ってあげているのでそのお礼にと。当初は淀屋橋にある洋食屋さんに行こうと話していたが、当日の朝になって十三の寿司屋に変更と連絡があった。本当の所、お昼にしか行った事の無かった洋食屋に行きたかったのだが仕方が無い。約束の時間に代理店のビルのロビーに行くと、またまた場所変更という事で天五までタクシーで。連れて行かれたお店は雑居ビルの2階にある小料理屋さんでおばちゃん2人でやられていた。アテはどれも美味しいのだけど、営業さんが沢山頼んだものだから次から次へと出てきて食べるの追いつかない。その上、女将さんに急かされるしで全然落ち着かなかった。もう少しゆっくりと楽しませて欲しかったな。

Dsc03214

生ビールと日本酒を1本、焼酎水割りを頂いたが実際飲んだ気がしなかったので、ホントはもう少し日本酒飲みたかったんだけどBarに移動。ジャックとハーパーを1杯づつ頂いて、今度はこちらがお勘定払おうとしたが、またまた出して頂いた。それでは申し訳ないと言うと3件目をお願いしますと。

Dsc03216

何だかちょっと、チャライお店に連れて行かれてお勧めの“柿のカクテル”頂いた。美味しいのは美味しいのだけど、おっちゃんの好みの飲み物ではないな。10時になったら帰ろうと言っていたのに、営業さんウイスキーを追加したので少し遅くなったが、今度こそこっちでお勘定を済ませて営業さんはタクシーで帰られた。

この日は無茶苦茶寒かったので日本酒でほっこり行きたい気分だったんだが、すっかりウイスキーな日になってしまったので、ちょっとお口直しに行ってみる。

Dsc03221

って言うか、2件目を支払いしてサッサと別れてこっちに来たかったのが本音。

Dsc03220_2

何かコレステロール問題ないと聞いてから、やたらハムエッグ食べてるし。やっぱり少し控えようかな、熱燗を2本頂いてやっと落ち着いて帰る事ができた。やっぱり立ち飲みやな〜。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

楽しかった、その後。

チームスイートに自転車詰め込んで、必要なモノだけ持って駐車場まで。ここから車2台に別れて近所にある大型浴場へ、これは毎年のパターンだけど今年は道路は混んでいたが、風呂場の駐車場はまだ空いていた。自転車積んでいる車が数台居るのもいつもと同じ。1日の汗をその日に流せれる幸せ、それからいつもの王将へ行って餃子にビール三昧。幸いな事にメンバーに2人全然お酒飲まない方がいらっしゃるので、お二人はいつも帰り道の運転手。おかげ様でたっぷり飲めて、おまけに帰りに夜の宴会用のお酒の買い出しも送って頂いた。

Dsc01294

暗くなってから人の居ない駐車場に段ボールとビニールシートを広げて夜の2部が始まる。自転車の話等グダグダしながら飲む酒がまた美味しい。さかじいアニキと自分は次の日は何も無いので気にしないで飲むことができるけど、後の方は朝早くからレースがあるのだが、、。

Dsc01298

日曜日最初のレースがマスターズ40+、50+、30+とメンバーが出るのだけど結局起きてチームスイートに向かったら、マスターズ30+のメルちゃんが出かける前だった。そうこうしていると朝一から走られていたメンバーも帰ってこられるし、応援出来なくてゴメンなさい。去年は5ステージに桃ちゃん達が出ていたので残って応援したけど、今年はコレといって応援する知り合いが出るレースもないので、ピットをウロウロしたり焼きそば食べたりして、やる事無くなって先に失礼する事にした。さかじいアニキには、行きも帰りも運転して頂いてありがとうございました。丁度布施に着く頃にお昼になったので、丸亀製麺でうどんを食べてからアニキのマンションに置いていたボルボル君に乗り換えて家に帰った。

Dsc01304

帰ったらカミさんと息子が、エアコンの効いたリビングでゴロゴロしている。たっぷりと遊んで来たのでジャージ等を自分で洗濯して干してから、ちょっとプラプラしてくるわと吹田の地下組織まで。

Dsc01314

そのまま帰れず、またまた本格角打ちでアサヒクリア130円を1本飲んで、常連さんと楽しくお話をしてから帰る事に。

Dsc01318

帰りにガレージ覗いてみたら、寂しそうにパリダカちゃんがこっちを見てた。やっぱり手放すの止めようかな、と眺めていたら横を通ったガレージの大家さんから、最後の日にカギはポストに入れておいてね、と声をかけられた。ちょっと複雑な気持ちになったけど、自転車の楽しい思い出はドンドン増えて行くばかりやしな、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧