カテゴリー「立ち飲み」の記事

2012年12月21日 (金)

北加賀屋なら、やっぱり。

撮影は無事予定通りに終了して、クライアントさんを見送ってから時間差でスタジオを出る。お昼に閉まっていた大衆食堂「なかの」の前をもう一度見ながら帰ろうとしたら、2階の窓に人影があった。立ち止まってよく見ていたら、怖いおばちゃんがそこにいて窓を開けてくれた。お昼に来たんですよと話しかけたら「おっちゃんが入院してるねん」と。「朝食はやっているんだけどね、お昼は年内は無理かな」と話してくれた。おっちゃんの事は心配だけど、また来ますねと手を振ってお別れしたが、ちょっと安心した様なそうでもないような気分、、、。

Dsc09023

北加賀屋と言えばやっぱりこちら。久しぶりなので楽しみにしていたのだ。

Dsc09004

常連さんの中の常連さんの場所。コーナーが空いていたので緊張しながらそちらに立たせてもらう。

Dsc09009

外は寒かったけどまずはビール大瓶に生センマイ。こちらの生センマイはホントに美味しいのだ。

Dsc09020

この日の北加賀屋はハシゴは無しで「山長」1本に決めていたので、湯豆腐に芋焼酎水割りを追加。隣にいらした常連さんと奥にいらした常連さんと話が盛り上がって焼酎ガバガバ呑んでしまって、大将に大丈夫ですかと心配して頂いたが。お勘定は驚きの金額だったが、ハシゴしていたらそんなもんなので仕方ないかな。

Dsc09046

でも勢いがついてしまって、千中でも立ち寄ってしまった、、、。

Dsc09047

もー、あかんやん、、、、!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

センベロ。

二日も空けると落ち着かなくなるのでやっぱりサロンに顔を出す。

Dsc08936

相変わらずバイトを干されたバイトのおっちゃんと、カウンターには見た事のない大柄な男性。注文はビール大瓶にじゃこ天。アテカウンターを見たらハムエッグが隅に隠れていてちょっと残念だったけど。

Dsc08938

外は寒いのだけどお店の中はまだマシだったが、足元から段々冷えてくる。隣で飲んでたバイトのおっちゃんが、外から段ボールを持ってきてくれた。この上に立つだけで足元の冷えが全然違うらしいがホントに全然違ってた、ちょっと貧乏くさいがありがとねバイトを干されたバイトのおっちゃん。

Dsc08937

もうさすがに焼酎も湯割りで、もちろん湯豆腐も追加で注文。見た事のない大柄なおっちゃんは近所の大阪学院大学の卒業生で、学生時代によくこちらのお店に来ていたらしいが、就職をして現在は千葉県に住んでいるらしい。20年ぶりにお店に来たらしくとても楽しそうに飲んでいらしたが、お勘定はなんと4,500円!!サロンで一人客で4,500円も払っている人初めて見てビックリ。おっちゃんが帰られてから大将にどうしたらそんな金額になるのか聞いてみたら、生ビール2〜3杯に地酒を5〜6杯飲んでいたらしい。こちらのお店の地酒の料金は一番安くても1杯500円だから、そういう金額になったのね。自分と言えばお勘定は1,050円だったが、よく考えたら大将間違ってるやんピッタリ1,000円のはずやん!この日はハムエッグ150円じゃなくて、じゃこ天100円だったのだからね。まぁええけど、いやいやええ事ないけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

師走、、。

朝晩はすっかり寒くなった。今年は暖かかったから暖冬かと思っていたら大間違いだった。まだ12月の始めなのに冬用タイヤを履かないと実家にも帰れなかったし。

Dsc08921

なので寒くて真っ直ぐ帰れないので暖を取りに。この日はもう初めから熱燗を頂いて体を少し暖めてからビールのレギュラー缶を貰って、またまた熱燗に戻ると言うパターン。アテはいつものポテサラだけど、おばちゃんに漬け物頂いたのでそれだけで十分。常連さんの間に立つのは少し落ち着かなかったけど、それなりにお話もさせてもらった。

Dsc08927

こちらのお店でコレを頂くと、もうそんな時期なんだなとつくづく思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

当たり前の事。

週の初めから落ち込んでいるおっちゃんだが、仕事の帰りはやはり寒い寒い。気持ちもすっかり冷え込んでいるので何処かで暖を取って帰りたいが、サロンへは前日の事もあり行く気がしなかったので吹田地下組織まで。

Dsc08912

気分的には「蔵」に行きたかったのだが店内満員で断念。ならばこちらしかないでしょうね。ビール大瓶にハムカツ、塩鯖をしっぽで注文してボーッとする。店内はガヤガヤとしていたが、BGMは井上陽水のアルバム「氷の世界」が流れていて心地いい。こちらの同世代の大将はバンドをやられていたらしくお店のBGMはいつも昭和のフォークソングばかり、バイトの大学生も軽音楽部繋がりの人達らしいし。

少しして隣に自分と同じ様な年代のおっさんとおばさんのカップルが入ってきた。おっさんの方はかなり酔っぱらっている感じで、せっかくのんびり飲んでいたのに少し嫌な感じがしたのだが。どうも常連さんの様で店の子にも話しかけていたが、少しして大将がやって来て「前回来た時に隣の女性にちょっかい出したでしょ、そんな事せんといてな後で彼女嫌やったと言ってたで」と強い口調で注意した。おっさん酔っぱらっているからわからないかもしれないけど。そして「酔っぱらって店に来んといてな!!」とも言われていた。頼んだトマトハイを一口飲んだだけで帰っていった常連さんらしいカップルだったが、お店の大将の毅然とした態度が見ていて凄く気持ち良くて、当たり前の事だけど大将が店の質を落とさない様に一般のお客さんも大切に思っているところがうれしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

ああ、サロン。

かなり落ち込む事があった。家族を悲しませてもしまった。すべては自分の努力が足らないのと、先の読みが甘かったと言う事。帰り道も真っ直ぐ家に帰れない、それはいつもの事だけど、、、。

Dsc08905

外はかなり寒かったけどサロンまで、まずはビール大瓶とハムエッグ。家で食べるおかずにかけるのはいつもポン酢だけど、外では結構ウスターソースをかけるなと思いながらもポン酢をかける。以前ちょっと議論があったが、、、。

この日の落ち込みは結構なモノだったのでホントは静かに飲みたかったのだが、運悪く一番うるさい様な常連さん達と一緒になってしまった。大きな声でややこしい話を延々と話されているが、自分はこの常連さん達の事をよく知っているのでいつもの事だなと思うだけだけど、もし自分が初めてのお店でカウンターで一緒になったとしたら、なんやここ怖いしうるさい店だな二度と行かんとこと思ってしまうと思う。それ程話の内容が、、、と言う事。立ち呑みで一人一人が仕事の疲れを癒される為に来ていると言うのに、そんな話は違う所でして欲しい。奥のテーブル席には普通のサラリーマンの方も飲んでいるというのだから。少し大将も注意してもいいんじゃないかなと思ってしまった。荒んでいた心が一層荒んでしまった夜だった、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

枚方まで。

打ち合わせと自主プレゼンのため枚方まで。何か久しぶりなので帰りに何処行こうか色々と悩ましい。もちろん直帰を目論んでいたので、打ち合わせの時間は3時半にしてもらう。まだ明るいうちからウロウロしようと思っていたのが、思った以上に打ち合わせに時間がかかって終わった頃には外は真っ暗。と言ってもまだ5時過ぎだったけど。

Dsc08857

取りあえず駅までバスで戻って向かった先はこちらの酒屋の立ち飲み。

Dsc08858

このお店の看板女将のパンチパーマの大仏の様なおばちゃんもいらして、まずはビール大瓶「赤星」を頂く。こちらのお店には名物の「自家製きずし」があるのだが、丸々半身と量が多いのと高額な為どうしようかと考えていたら、隣にいらした2人づれの常連さんらしき人が注文されていた。この日思っていたよりスタートが遅れた事もあって、角打ちハシゴは断念してこちらのお店1本に絞る事にしたので思い切って自分もきずしを頂く事に。

Dsc08861

「自家製きずし 700円」!!いつもはサロンや立ち呑みで100円〜200円のアテでチビチビ飲んでいる自分としては信じられない金額なのだ、、、。しかしさすが名物とあってきずしの〆具合やお味は最高に美味しいのだが、さすがに一人でこれだけをアテにするのはハードすぎる。

Dsc08866

追加で熱燗を頂いて、きずしと戦っていたら大仏のおばちゃんが辛し菜っ葉をくれた。その後でカボチャの煮たんもくれてお酒が進む進む、、。

Dsc08868_2

こちらのお店は「飲んできた人、お断り」の店。様はヨソでなんか飲まんと最初からウチにおいでやという事。後でいらした若女将さんに以前いらっしゃいましたよねと声も掛けて頂いて、覚えていらした事にいたく感動した。結局きずしは半分残したのでラップに包んで頂いてお持ち帰り、お支払いはしっかり立ち呑みハシゴ2軒分はありました、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

天満まで。

お久しぶりに天満にある古い板張りの酒屋の角打ちまで。

Dsc08854

カンペキダ。

Dsc08855

続いては完全禁煙の素晴らしいお店、ただし夜9時まで。閉店間際はおばちゃん達の急激なお片付けで落ち着いて飲めないが、ダラダラと遅くならないのが良いのかも。楽しい時間をごちそうさまでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

五郎八。

前日のお山の帰りに飲み過ぎたのと、家に帰ってからも焼酎ガバガバ飲んだお陰で月曜日からしんどいしんどい。たまには真っ直ぐ家に帰ろうと思うのだが、それが出来ないんだよねホント困ったもんだ。

Dsc08843

紅しょうが天があったのでビールのアテに頂く。この日はビールだけ飲んで帰るつもりだったのだが、相変わらずバイトを干されたバイトのおっちゃんが一人で出来上がっていた。その後常連さんの市庁さんもやって来て、カウンターに並んで色々とお話が盛り上がる。

Dsc08848

盛り上がりついでに市庁さんから五郎八の白を頂いた。ビールだけで帰る予定がいつもよりハードやし。

Dsc08851

結局、白の後に焼酎ともいかないので熱燗を追加。順番があべこべになってしまったが、市庁さんごちそうさまでした。

Dsc08845

帰りにバイトのおっちゃんからも余り物のパンも頂いて、すっかりご機嫌さんで帰る事になりましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

打ち合わせ後。

この日は午後からモロモロと打ち合わせがあって、珍しくジャケットとコートを着て通勤。ミナミのクライアントに出向いて北米関係の仕事の打ち合わせや、別の担当と欧州関係のお話と何ともグローバルなのだ、ガハハ。その後別のクライアントまで移動して化粧品関係の打ち合わせの予定だった。結構時間がかかりそうなのでそのまま直帰を目論んでいたが、すんなり打ち合わせは片付いてオマケに別のクライアントの打ち合わせは延期に。

Dsc08749

直帰でミナミの酒屋の角打ちに行く気満々だったので、好日山荘で時間を潰してから行くだけ行ってみる。まだ3時だというのに立ち呑みやってるし。

Dsc08747

ええぃ、せっかくここまで来たんだし行っとこかと、思い切って店に入ってビール大瓶抜いてゴクンとしたところで、携帯に留守番電話が入っていたのに気がつく。先程のクライアントから、海外から送られてきた写真を渡し忘れたから戻ってきてやて。仕方ないからビール飲んでから、ガムを買ってクライアントさんの所に戻る。電話を貰ってから1時間は過ぎていたから、「何処かで呑んでいたのでしょう」と言われてしまった。よくご存知で、、。

Dsc08755

結局それから事務所に帰って定時まで仕事して、帰り道に1ビルを覗いてみたら「串泰」が空いていたので入ってみる。こちらのお店もビール大瓶330円でアテも結構安い。

Dsc08758

100円の目玉焼きに、串カツのソースをドバっとかけてイケますねぇ。追加で熱燗250円と芋焼酎水割り250円に、100円のマカロニサラダで1,030円と安上がり。

Dsc08765

あーあ、そのまま帰れば良いのに覗いちゃって入っちゃった。

Dsc08768

となると、こうなるのでした、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

ハードボイルド。

Dsc08729

わーい、わーい!ハムエッグがあった、ポン酢をどばっと。常連の偽名の井上さんにおたくハムエッグ好きでんなと指摘されたが、、、。

無茶苦茶ハードボイルドな夢を見た。ストーリーを書き出すと何が何だかわからなくなりそうなのでやめとくけど、ビルの2階に大勢閉じ込められて、3階で次から次へと処刑されていくという非常に恐ろしい夢。

Dsc08732

そこで言った自分の最後の言葉に驚いた。

「すね毛を剃らずして死ねるか!!」

自分は生粋のサイクリストなのか?今シーズンすね毛剃っていないんだけど、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧