カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2009年11月23日 (月)

『2012』

日曜日は午後から雨という事で、やる事無いので気になってた映画でも行こうかと。行った先はマイカル茨木シネマズ。見るのは『2012』。考えようによってはちょっと怖いかも。

Sn3e0055

マヤ文明の予言とか、地球滅亡とか。後3年しか無いじゃん!もう年やからいいかな〜なんて思ってるけど、痛いのは嫌だし、中途半端に生きているのもなんだし、、、。ましてや、これからっちゅう時の子供たちは非常にかわいそうであるし、、。映画はすごい迫力だった。もう、笑うくらい凄い。どないして作っているんだろうか?内容もハラハラドキドキで最後まで楽しめた。見ないと分からないけど、結局権力のある者と金持ちが生き延びるのだろうか?中国でノアの箱船みたいなんを作ってるのは笑えた。それくらいこれからの中国の力は重要という事か?でも、中国の人で助かったのは作業員だけ?あまり、重要な役所はいなかった。しかし、非常に面白かった。フィクションであって欲しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)