« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日。

あっという間の1年だった。楽しい事もたくさんあったけど、悲しい事もあった。一生忘れる事のない1年になると思う。

Dsc09125

お昼に恩田酒店で振る舞い酒を頂いた。親父のお見舞いに帰る度に伺ったおかげで、みなさんともすっかり顔見知りになる事が出来た。ありがとね親父。

そしてあっという間の1年が終わろうとしている。来年はホントにいい年になるといいな、今年1年おつき合いして頂いたみなさんありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

いつもの蕎麦。

30日は朝から雨。実家に帰って雨の日ほどやる事がない事はない。カミさんと息子は映画「レ・ミゼラブル」を見たいというので映画館まで車で送って、自分は93歳になるおばさんの家までお袋と。93歳というのに20歳近く年下のおかんの方が体にガタがきているのはどういう事なのか。1人暮らしというのにホントに元気なおばさん(おーーおばぁさんだけど)だ、いつまでもお元気でいて下さいね。

Dsc09119

帰り道にお昼ご飯を献上そば「羽根屋」まで。おかんは月見そば、自分は割子を4枚程。

Dsc09121

とっても美味しく頂きました。

ココログのディスク容量がとうとう99%近くになってしまった。色々と考えたけど来年から別の場所にブログをお引っ越ししようかなと。冬休みを利用して大阪に帰ってからのんびりやっていく予定ですので、よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

本年の業務終了。

28日に仕事の業務は終了。午前中で仕事は終了してお昼ご飯はみんなで。ビールも飲みながら楽しい昼食、その後解散してからお誘い頂いていた岸辺の本格角打ち「酒井酒店」まで。みなさんと楽しいお話をしながら、常連さんの振る舞い酒の五郎八を3杯ほど。結構ベロベロになりながら、いつものサロンにも挨拶に移動。珍しくバイトのおっちゃん仕事していたけど。ビール小瓶と黒白波を2杯位飲んだかな、途中からあんまり覚えていないけど、、。

多分ベロベロで家に帰って来たんだろうけど、朝起きたら何だか家の中バタバタしている様子で、何だかわからないうちに実家に向かう事に。お昼ご飯は加西SAで、カレーラーメンがあったのでお願いしてみたら、、、。

早い時間に実家に着いたので、それはそれという事で出雲のサロン「恩田酒店」まで。もう皆さんよく知ったお方ばかりの常連さんなので、落ち着いて飲む事が出来ました、あー楽しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

風邪、かな?

23歳頃からバイク通勤をしていた。基本的には雨の日と、打ち合わせや飲み会がある時以外はほぼ毎日。真冬の寒い時には信号待ちでエンジンに手をあてて暖を取ったのが懐かしい。5年前からはバイクから自転車に変わって自転車通勤。バイクと違って体を動かすので、冬場でも走り出して少しすると体は暖かくなっていく。そんなもんだから風に当たって通勤しているので風邪を引いた事がない。時々冬場で電車通勤して暖房の暖かさや人ごみ、外に出ての温度差で風邪を引きそうになった事はあったけど。

Dsc09112

この日昼間は咳が止まらないし体もゾクゾクしているし、ちょっとヤバイかなと思っていた。少しだけ早めに事務所を出たが外は冷蔵庫の中の様な寒さだ。さすがに真っ直ぐ家に帰ろうと思ったが、頭の中で自分に「酒は良薬、酒は良薬」と言う言葉が呪文の様に何度も何度も聞こえてくる。散々迷ったが結局サロンへ立ち寄って熱燗を一杯、アテはひら天1枚。体がポカポカしてきたのでビール小瓶を貰おうかと思ったが、それでは意味がないのでお勘定345円。それから家に帰って風呂に入って、晩酌もしないで布団に入って寝た。カミさんが驚いていたが、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

のどイタイ、、。

Dsc09110

24日頃から咳が止まらなくなって、体もゾクゾクする。いつもの龍角散に20円UPでハーブパウダー20%増量というのがあったので買ってみる。ハーブ&マイルドミルクと書いてあったが、ホントにミルクの味がして全然ニガくなく美味しいのがちょっと気に入らない。龍角散はニガくないと効いた気がしないのだ、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

マヤ文明、人類滅亡。

マヤ文明で用いられていた暦の1つ長期暦が、2012年12月21日から23日頃に1つの区切りを迎えるとされることから連想された2012年人類滅亡説。世界中が注目していたが実際には何も起こらなかったみたい。

実は本日25日から当初早い冬休みを頂いて家族旅行の予定だった。ブログのタイトルも「関西空港〜。」とかで、記事は「皆さんお忙しい所もーし訳ありませんが、すでにラウンジでビール頂いていますわ、ガハハハのハ〜」と書く妄想までしていたのだが。モロモロの事情の為、2週間前に多額の違約金を払って旅行はキャンセル。半年前から楽しみにしていた家族を、悲しみの中に落とし込んでしまった。まったくもって情けないお父ちゃん、、、。

そして12月21日金曜日に世界では何も起こらなかったが、事務所では考えてもいななかった地雷を踏んでしまった。早急に対処に出たのだがコレも大変厳しいお話。年内も仕事は今週で終わるというのに、、、。

しかし、負ける訳にはいかない!ウチだけ滅亡する訳にはいかないのだぁ〜!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

連休最終日、、。

思ったより天気がいいみたいで、カーテンを開けてみてちょっと予定外。最終日は一番寒くなる様な事を天気予報が言っていたのだが。いつもの様に冬休みに入っている息子はイソイソと遊びに出るが、こちらはコレといって予定は無い。つーか、3連休というのに、何も予定を入れれなかった事情もあったので仕方ないが。しかし、そうは言ってもカミさんのご機嫌があまりよろしく無いので、自転車に乗ってちょっと出て来るわ〜何て絶対に言えない雰囲気。なので大人しく買いもん行かなあかんよな〜と声をかけて出かけたのだが、、、。買い物も済ませて、さぁ2人やし昼食何処かで食べようかと声をかけたが、別にどこへも行きたくないと。家にごはんも炊いていないから、サンドイッチでも買って帰るわとつれない返事。ラーメンは土曜日食べたし昼にパンもなぁ、スーパーの弁当も飽きたしこっちまで何も食べたいものが無くなってしまった。

Dsc09078

スーパーをウロウロしていて目に止まった「日清焼そば」。焼そばは「UFO」が好きだという人もいるけど、自分は袋麺の「日清焼そば」が好きなのだ。なので久しぶりに昼食はコレに決定。ただし1袋だとちょっと少ないので2袋。でも2袋だと940キロカロリーになるし、少し多いと色々悩んだが、1.5食べて0.5食は残して夜にチンしてビールのアテに食べようっと。

Dsc09079

いつも鍋にラーメンと同じ様にお湯をためて湯がいて、麺が湯がけたらお湯を切ってソースを掛けてかき混ぜて食べる。焼そばじゃなくて煮そばだな。

Dsc09080

それにマヨネーズをたっぷり掛けて、まぜまぜしながら食べるのだ。マヨネーズはどんどん追加して行って麺が白っぽくなるまで掛ける。決してマヨラーではないのだけれど、日清焼そばには大量なマヨネーズなのだ、ガハハハハ。でも、間違ってもおでんのジャガイモにはマヨネーズはかけませんから。

しかしクリスマス・イブとも言うのに、何とも寂しい連休最終日なのでした(泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

六甲越え。

Dsc09060

連休初日は雨模様だったので何処へも行かず、夕方早めにサロンへ出向いてウダウダ飲んで過ごした。せめて連休中日くらいはお山へ行こうかと芦屋川まで(自転車は?)。10時前と遅めのスタートだったからか人は少ないな。

Dsc09061

この日のルートはおじき岩(ダルマ岩とも言う)を通って、雨ヶ峠経由で六甲を越えて有馬温泉まで。いつものお山の師匠のトモダチは早めの昼食中。

いつもならトモダチの横を抜けて対岸に渡るのだが、お食事中なので川を渡らずそのまま進んで行ったら道が無くなって来てエライキケンな感じになってきた。こういう時は焦らず一度引き返すのが正解。

Dsc09062

いつもの対岸のルートはすぐそこに見えるので、諦めて堤防を渡っていつものルートに。そこから峰ノ池まで行ってからキャッスルウォール方向へは行かず、おじき岩を目指して進むのだけど、、、。

Dsc09064

何故だかおじきには会えずにそのまま中央へ出て風吹岩まで。うーん、一本道のはずだったのに奥が深いな。その後は魚屋道を通って雨ヶ峠でビールをしばいてから、六甲越えの北の尾根探しのリベンジに行く。途中地元っぽいおじいちゃんがいらしたので入り口を教えてもらった。少しわかりにくくて悩んでいたら、向かいから若い青年がやって来て、こちらから六甲へは行けますかと質問された。一度行った事が有るルートを探しているけど、間違いなく行けますよと教えてあげたが、青年は七曲がりの方へ戻って行かれそうだったので、明らかにこっちのルートが楽しいよと声をかけたらじゃあ楽しい方へと付いて来られた。

Dsc09068

入り口が馴れないとわかりにくいが、少し進むとしっかりルートがあった。後から来る青年にもこのルートで間違いないですよと声をかけて上って行く。以前お山の師匠に連れて来てもらったルートに間違いない。大きな岩の割れ間を通ったりしながら1本道の尾根を進んでいたが、後ろからはいっこうに青年が来る気配が無くなったので、きっと不安になって引き返したんだろうな。

Dsc09069

結構な上りなので汗でビショビショ。ビールは雨ヶ峠で飲んでしまって日本酒しかなかったので、迷わず一軒茶屋に飛び込んでビール中瓶500円。今まで何度も来た一軒茶屋に初めて入ったが、若い人やおじいちゃん達もビールや熱燗を飲んで盛り上がっていらした。ビールを飲み干してから来たルートの広い場所に戻って、暖かい蕎麦を食べようと戻っていたら、ひょっこり先ほどの青年が現れた。のんびり上って来たみたいで、楽しかったでしょうと声をかけたら「ハイ!」とうれしそうな笑顔だったのが、こちらもうれしかった。

Dsc09073

お湯を沸かせてこの日は日本酒は止めておいて、そばを食べようとしたらおじいちゃんに美味しそうだなと声を掛けられた。お話を聞いていたら何だか聞いた事のあるお話で、以前黒岩で一緒になった親父と同じ歳の工務店のおじいちゃんだった。地獄谷から風吹岩経由で北の尾根を上られて来たらしい。

Dsc09074

少し前にさかじいアニキが最高峰へ初めて行って来たと書かれていたが、実は自分も何時も素通りだったので、おじいちゃんと別れてから記念写真を撮りに行ってみる。色々なひとのブログで見ていたものなので、別に感動は無かったが。

Dsc09077

後は無難に魚屋道を下って行くが、途中から少し吹雪き出してきて寒い寒い。それでもバス停まで下りたら、やっぱり向かいの立ち飲みでビールを1杯。初めて550円の大を頼んだら結構量があって満足満足。後は急行バスでバヒューンと千中まで。後ろ髪は引かれたが、千中での1人反省会は無しに真直ぐ家に帰るのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

ラーメン対決。

Dsc09051

飛ぶ鳥を落とす勢いで売れまくっている「マルちゃん正麺」。一度醤油味を食べてみたが、そんなに美味しいとは思わなかった。それでも家の近所のスーパーの「マルちゃん正麺」の棚は醤油も味噌も塩味もすべて空っぽの状態が数週間続いて入る程。定番化された袋麺にあって、10年に一度あるかどうかの大ヒットらしい。しかし、自分の中のマイフェーバリットNo1はやっぱり「サッポロ1番みそラーメン」なのだ。

そこで実験。サッポロ一番に正麺の麺を使ったら最強になるかな?と。

Dsc09052

先日、サロンで大将と話していて思いついたのだ。メーカーの開発の方には申し訳ないけど。ふーん、やっぱり見た目からしていつもと違うな、どれどれ、、、。

Dsc09053

確かにモチモチとした生麺の様な感覚は美味しい。でもやっぱり全体的にいつもの感覚とちょっと違うかな、美味しいのは美味しいんだけど。少し息子にも食べてもらって、スープは残して次の正麺のスープにサッポロ一番の麺で食べてみる。

Dsc09054

何かスープが油っぽいな。麺はいつもの乾麺の味でこちらも嫌いじゃない。でもやっぱりスープの油っぽさが気になってあまり美味しく感じないかな。

総評:自分はやっぱり「サッポ一番みそラーメン」の方が好きだな。麺のちじれ具合とあっさりしたスープ、ほんの少しの気の配りの七味もいい感じやし。随分大昔だけど小学校の頃は日清の「出前一丁」が一番好きだったな、最近はあまり食べないけど、香港では即席麺の「出前一丁」のシェアが、60%らしいが、、、。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

北加賀屋なら、やっぱり。

撮影は無事予定通りに終了して、クライアントさんを見送ってから時間差でスタジオを出る。お昼に閉まっていた大衆食堂「なかの」の前をもう一度見ながら帰ろうとしたら、2階の窓に人影があった。立ち止まってよく見ていたら、怖いおばちゃんがそこにいて窓を開けてくれた。お昼に来たんですよと話しかけたら「おっちゃんが入院してるねん」と。「朝食はやっているんだけどね、お昼は年内は無理かな」と話してくれた。おっちゃんの事は心配だけど、また来ますねと手を振ってお別れしたが、ちょっと安心した様なそうでもないような気分、、、。

Dsc09023

北加賀屋と言えばやっぱりこちら。久しぶりなので楽しみにしていたのだ。

Dsc09004

常連さんの中の常連さんの場所。コーナーが空いていたので緊張しながらそちらに立たせてもらう。

Dsc09009

外は寒かったけどまずはビール大瓶に生センマイ。こちらの生センマイはホントに美味しいのだ。

Dsc09020

この日の北加賀屋はハシゴは無しで「山長」1本に決めていたので、湯豆腐に芋焼酎水割りを追加。隣にいらした常連さんと奥にいらした常連さんと話が盛り上がって焼酎ガバガバ呑んでしまって、大将に大丈夫ですかと心配して頂いたが。お勘定は驚きの金額だったが、ハシゴしていたらそんなもんなので仕方ないかな。

Dsc09046

でも勢いがついてしまって、千中でも立ち寄ってしまった、、、。

Dsc09047

もー、あかんやん、、、、!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

ショック!

本日朝から北加賀屋のスタジオで終日撮影。商品の搬入が9時の予定だったが、待てど暮らせどやって来る気配がない。連絡を取ってみたら商品積み直していて30分遅れるんだと。

Dsc08998

結局10時前に商品到着。カット数もそんなに多くはないから時間的には大丈夫だろう。午前中に大きなカットを2カットほど撮影して昼食に。いつもの定食屋で何を食べるか悩みながら歩いて行くと、、、。

Dsc09001

ショック〜〜〜!お店シャッター閉まってるやん!おまけに張り紙も何もないという事はお店を辞められたんだろうか。怒られるのを覚悟でオムカレーを食べたかったのだが。仕方ないので違う店を探してみたけど、あまりパっとしないので無難に中華屋へ。まぁ、無難は無難だけど全然満足感のない昼食になってしまった。大衆食堂「なかの」、閉店じゃなくてたまたまお休みだったのならいいのだけどな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

自転車忘年会2。

自転車仲間5人で忘年会。大人数だと色々な人と話が出来て楽しいけれど、これくらいの人数だとみなさんとじっくり話が出来てこれもいいのだ。

Dsc08988

あんな話やこんな話。自転車以外にめずらしく仕事の話も、、、。

Dsc08989

楽しくて、美味しいお酒をありがとう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

節電。

原発を100%廃止するとなると、必要な電力はどうやって作り出すのだろうか。火力発電?大量なCO2排出に燃料は今後どうなっていくかわからない。バイオは食料の価格が跳ね上がって一度エラい事になりかけたし、風力発電は風任せで騒音はうるさいし発電量は少ないし、水の豊富なこの国なのだが水力発電だけというのも足らないだろうな。太陽光発電は何故か最近あまり聞かなくなったし。

F1d9fb13s
イメージ写真

この季節になると毎年電装で飾り付けている家をいまだに見かける。最近はなくなったが自宅のマンションのベランダにも電飾されている所もあった。節電節電と言っているのに、そこの所どう考えているのかな。各々がホントに節電しようと思えば必要な電力も少なくなるのに。テレビの深夜番組もいらないし、24時間営業のコンビニもどうかな。一時期問題になった自動販売機の数も減らしてもいいかも。そんなん考えていくと何だか余計に景気が悪くなりそうだ、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

やっぱりね。

Dsc08986

この国はどうなっていくのだろうか、、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

荒地山。

いつも六甲山へ行くと書いていたが、正確には荒地山の大好きな黒岩へ行くが正解。時々六甲を越えて有馬に抜けて行く事もあるけど。前に東尾根を目指して道に迷ってしまったのを何とかリベンジしようと思って芦屋川から。右岸新道を上がって行くが、またもや前回と同じ番号の書いてある木の階段に行き尽いてしまった。コレは完全に間違いだなと思いながら上っていたら、上の方からおばちゃんの話し声が。「南尾根は何処ですか?」と聞かれたが、こちらも前回同様東尾根を歩こうとして迷い込んだものだから全然わかりませんわと。

Dsc08951

この先行ける道があるのは前回歩いたのでわかっていたが、どうにもこのルートを歩きたい訳ではないのでおばちゃん達が引き返したのに付いて行く事に。おばちゃん達も迷い込んだらしくて、この辺りをグルグル回ってると話しながら先頭のおばちゃんは結構突き進んで行く、後ろのおばちゃんは大丈夫かいなとブツブツ言いながら付いて行くし。そしてその後ろをトボトボ着いて行く情けないおっちゃん。下って行ったら岩にマークがあるのを発見。おばちゃん達からはそこは知らないルートだとか言われたが、自分はおばちゃん達と別れてそちらのルートへ行ってみた。

Dsc08953

ずばりビンゴ。アニキに教えてもらった岩のベンチの有る道畔谷北尾根ルートに合流。しかし、このルート結構キツいキツい。ヘロヘロになりながら何とか荒地山まで、でも荒地山山頂には興味も無いので直ぐに黒岩へ。

Dsc08956_2

お若い先客が1人いらしたが、お話をしながらビールを1本しばいてから熱燗セットへ。

Dsc08958

何だか鬼太郎の目玉親父を思い出すな〜と思いながら、熱燗を2合弱頂いてからいつものカップ麺とおにぎりのお昼ご飯。

Dsc08960

しっかりのんびりさせて貰ってから下りはおじき岩(ダルマ岩)経由で下る予定がまたまた道に迷ったのと、ちょっと飲んでるので事故が無い様に無難なルートで奥高座の滝まで。南尾根とか東尾根や北尾根とコチラ側のルートの間違い易い場所も少しわかって来たので、忘れないうちに次回もう一度トレースしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

自転車忘年会。

自転車仲間の岩ちゃんからお誘いを頂いて、長田に有る自転車仲間の実家のお店で忘年会。集まった自転車乗りは30人、ドレスコードはジャージ姿という事で。

Dsc08939

お鍋を中心とした料理はどれもおいしくてボリューム満点。もちろん飲み物は飲み放題という事無し!ビールや熱燗を飲みながら、皆さんと色々話が出来て無茶苦茶楽しかったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

センベロ。

二日も空けると落ち着かなくなるのでやっぱりサロンに顔を出す。

Dsc08936

相変わらずバイトを干されたバイトのおっちゃんと、カウンターには見た事のない大柄な男性。注文はビール大瓶にじゃこ天。アテカウンターを見たらハムエッグが隅に隠れていてちょっと残念だったけど。

Dsc08938

外は寒いのだけどお店の中はまだマシだったが、足元から段々冷えてくる。隣で飲んでたバイトのおっちゃんが、外から段ボールを持ってきてくれた。この上に立つだけで足元の冷えが全然違うらしいがホントに全然違ってた、ちょっと貧乏くさいがありがとねバイトを干されたバイトのおっちゃん。

Dsc08937

もうさすがに焼酎も湯割りで、もちろん湯豆腐も追加で注文。見た事のない大柄なおっちゃんは近所の大阪学院大学の卒業生で、学生時代によくこちらのお店に来ていたらしいが、就職をして現在は千葉県に住んでいるらしい。20年ぶりにお店に来たらしくとても楽しそうに飲んでいらしたが、お勘定はなんと4,500円!!サロンで一人客で4,500円も払っている人初めて見てビックリ。おっちゃんが帰られてから大将にどうしたらそんな金額になるのか聞いてみたら、生ビール2〜3杯に地酒を5〜6杯飲んでいたらしい。こちらのお店の地酒の料金は一番安くても1杯500円だから、そういう金額になったのね。自分と言えばお勘定は1,050円だったが、よく考えたら大将間違ってるやんピッタリ1,000円のはずやん!この日はハムエッグ150円じゃなくて、じゃこ天100円だったのだからね。まぁええけど、いやいやええ事ないけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

師走、、。

朝晩はすっかり寒くなった。今年は暖かかったから暖冬かと思っていたら大間違いだった。まだ12月の始めなのに冬用タイヤを履かないと実家にも帰れなかったし。

Dsc08921

なので寒くて真っ直ぐ帰れないので暖を取りに。この日はもう初めから熱燗を頂いて体を少し暖めてからビールのレギュラー缶を貰って、またまた熱燗に戻ると言うパターン。アテはいつものポテサラだけど、おばちゃんに漬け物頂いたのでそれだけで十分。常連さんの間に立つのは少し落ち着かなかったけど、それなりにお話もさせてもらった。

Dsc08927

こちらのお店でコレを頂くと、もうそんな時期なんだなとつくづく思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

当たり前の事。

週の初めから落ち込んでいるおっちゃんだが、仕事の帰りはやはり寒い寒い。気持ちもすっかり冷え込んでいるので何処かで暖を取って帰りたいが、サロンへは前日の事もあり行く気がしなかったので吹田地下組織まで。

Dsc08912

気分的には「蔵」に行きたかったのだが店内満員で断念。ならばこちらしかないでしょうね。ビール大瓶にハムカツ、塩鯖をしっぽで注文してボーッとする。店内はガヤガヤとしていたが、BGMは井上陽水のアルバム「氷の世界」が流れていて心地いい。こちらの同世代の大将はバンドをやられていたらしくお店のBGMはいつも昭和のフォークソングばかり、バイトの大学生も軽音楽部繋がりの人達らしいし。

少しして隣に自分と同じ様な年代のおっさんとおばさんのカップルが入ってきた。おっさんの方はかなり酔っぱらっている感じで、せっかくのんびり飲んでいたのに少し嫌な感じがしたのだが。どうも常連さんの様で店の子にも話しかけていたが、少しして大将がやって来て「前回来た時に隣の女性にちょっかい出したでしょ、そんな事せんといてな後で彼女嫌やったと言ってたで」と強い口調で注意した。おっさん酔っぱらっているからわからないかもしれないけど。そして「酔っぱらって店に来んといてな!!」とも言われていた。頼んだトマトハイを一口飲んだだけで帰っていった常連さんらしいカップルだったが、お店の大将の毅然とした態度が見ていて凄く気持ち良くて、当たり前の事だけど大将が店の質を落とさない様に一般のお客さんも大切に思っているところがうれしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

ああ、サロン。

かなり落ち込む事があった。家族を悲しませてもしまった。すべては自分の努力が足らないのと、先の読みが甘かったと言う事。帰り道も真っ直ぐ家に帰れない、それはいつもの事だけど、、、。

Dsc08905

外はかなり寒かったけどサロンまで、まずはビール大瓶とハムエッグ。家で食べるおかずにかけるのはいつもポン酢だけど、外では結構ウスターソースをかけるなと思いながらもポン酢をかける。以前ちょっと議論があったが、、、。

この日の落ち込みは結構なモノだったのでホントは静かに飲みたかったのだが、運悪く一番うるさい様な常連さん達と一緒になってしまった。大きな声でややこしい話を延々と話されているが、自分はこの常連さん達の事をよく知っているのでいつもの事だなと思うだけだけど、もし自分が初めてのお店でカウンターで一緒になったとしたら、なんやここ怖いしうるさい店だな二度と行かんとこと思ってしまうと思う。それ程話の内容が、、、と言う事。立ち呑みで一人一人が仕事の疲れを癒される為に来ていると言うのに、そんな話は違う所でして欲しい。奥のテーブル席には普通のサラリーマンの方も飲んでいるというのだから。少し大将も注意してもいいんじゃないかなと思ってしまった。荒んでいた心が一層荒んでしまった夜だった、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

手打ち蕎麦とオーディオ。

日曜日は自転車仲間のShallowおじきの家で、おじきの打った手打ち蕎麦とオーディオを聴きながら日本酒を楽しみましょうと誘われていた。生憎この日は“神戸角打ち学会”の忘年会にも誘われていたが、出雲から帰って学研都市の親戚のおっちゃんとおばちゃんを送ってから家に帰って、神戸の昼からの忘年会に出席するのは時間的に無理。おじきのおウチは学研都市からは結構近いし、みなさんに出雲の地酒を飲んで頂きたかったので、いつもの旭日酒造の“ひやおろし”ともう一本4号瓶を用意して、親戚を家に送ってからおじき宅に向かう。

Dsc08903

結局2時過ぎにおじき宅に到着。メンバーのお一人は既に出来上がって腕を組んで寝ていらしたが、、、。おじきの蕎麦粉は信州から手に入れたモノで非常に繊細な感じの手打ち蕎麦は、おじきの外観と違って繊細な内面を表している様にも感じた。自分は最近は蕎麦を打っていないが、自分の時は出雲の田舎蕎麦なのでどっしりとした荒々しい蕎麦になるもんな。みなさん結構ご機嫌さんで日本酒を飲んでいらしたが、自分は残念ながら車の為ノンアルコールビールを。でも思ったほど苦痛でもなくて、まだアル中ではなさそうなので安心した。また、酔っぱらって寝落ちしていくメンバーの姿を自分に重ねて見ているのも楽しかったな。

なんやかんやで17時になるのでソファーで寝ていたメンバーを起こすと、本日のもう一つのイベントでおじきのオーディオルームで演歌を聴くのを忘れていたと言う事になり、部屋に移動してメンバーが持ってきた演歌(と言ってもブラジルの演歌)を大音量で聴く事に。コレがまた凄い迫力で最高のオーディオセットにヒデキ感激!おじきの趣味の世界の広さに本当に驚いた。後はテーブルで寝落ちしたメンバーを起こして最寄りの駅まで送ってからお家まで、結構長い一日だったが楽しかったな。ご参加のみなさん、ご招待頂いたShallowおじき、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

出雲まで。

7日金曜日:

法事のため出雲まで。天気予報を見ていたら日本海側はどえりゃ〜事になっている。松江も米子も雪マークで高速を調べたらチェーン規制もありそうやし、朝一で冬タイヤに交換して学研都市の親戚を迎えに行き一緒に出雲へ出発。しかし思っていた天気とは裏腹にいいお天気で車の中はポカポカでホントに米子は雪なのか?

Dsc08882

結局米子自動車道に雪は無かったが、蒜山SAから見る大山は真っ白に雪化粧をしていた。

Dsc08884

自衛隊と一緒になって見た事の無い車が珍しかったので近くで話をしたかったのだが、ちょっと怖〜い感じがしたので遠巻きから。写真を撮っても怒られるのかな、、、。

8日土曜日:

朝から家での法事が終わってから近所で食事会の予定だったが、何処も忘年会シーズンで予約が取れなくてちょっと離れた平田市の料亭まで。ビールと燗酒を結構頂いてご機嫌さんで家に帰る、移動はもちろん料亭の送迎車。

Dsc08888

夕方になっていつもの出雲のサロンへ出かけたら、前日の暴風でお店の向いの木が倒れていてビックリ。実は自分ちも2階の雨樋が暴風で下に落ちていた。

Dsc08890

外は急に吹雪き出してかなり寒かったので熱燗飲みたかったが、やっぱり最初はビールから。いつもの常連さん達とお話ししながら、暖かい店内で飲む冷たいビールもまた美味しい。

Dsc08897

その後、熱燗を1杯と焼酎の湯割りを頂いてみなさんとお別れ。近いうちにまた行きますからね、、、。

9日日曜日:

朝から天気予報を見ていると帰りはやはり雪模様。朝早めに出発したが山陰自動車道に入ってからは雪が吹雪き出して、米子道も米子の入口から冬タイヤのチェックをされた。

Dsc08900

少しするとすっかり雪景色で、金曜日の帰りの風景と全く違っていた。道路は除雪がなされていたので問題なかったが、時々チェーンを付けて走っている車も見かけたな。

Dsc08902

真っ白な蒜山SA。ここを過ぎて少ししたら天候もマシになってきて、中国道を走る頃には日差しも出て来て車の中はポカポカとして気持ちいい。米子道で一番寒かった時は外気マナス4度だったもんな。大阪に帰ってやっぱり山陰は寒いなとつくづく思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

枚方まで。

打ち合わせと自主プレゼンのため枚方まで。何か久しぶりなので帰りに何処行こうか色々と悩ましい。もちろん直帰を目論んでいたので、打ち合わせの時間は3時半にしてもらう。まだ明るいうちからウロウロしようと思っていたのが、思った以上に打ち合わせに時間がかかって終わった頃には外は真っ暗。と言ってもまだ5時過ぎだったけど。

Dsc08857

取りあえず駅までバスで戻って向かった先はこちらの酒屋の立ち飲み。

Dsc08858

このお店の看板女将のパンチパーマの大仏の様なおばちゃんもいらして、まずはビール大瓶「赤星」を頂く。こちらのお店には名物の「自家製きずし」があるのだが、丸々半身と量が多いのと高額な為どうしようかと考えていたら、隣にいらした2人づれの常連さんらしき人が注文されていた。この日思っていたよりスタートが遅れた事もあって、角打ちハシゴは断念してこちらのお店1本に絞る事にしたので思い切って自分もきずしを頂く事に。

Dsc08861

「自家製きずし 700円」!!いつもはサロンや立ち呑みで100円〜200円のアテでチビチビ飲んでいる自分としては信じられない金額なのだ、、、。しかしさすが名物とあってきずしの〆具合やお味は最高に美味しいのだが、さすがに一人でこれだけをアテにするのはハードすぎる。

Dsc08866

追加で熱燗を頂いて、きずしと戦っていたら大仏のおばちゃんが辛し菜っ葉をくれた。その後でカボチャの煮たんもくれてお酒が進む進む、、。

Dsc08868_2

こちらのお店は「飲んできた人、お断り」の店。様はヨソでなんか飲まんと最初からウチにおいでやという事。後でいらした若女将さんに以前いらっしゃいましたよねと声も掛けて頂いて、覚えていらした事にいたく感動した。結局きずしは半分残したのでラップに包んで頂いてお持ち帰り、お支払いはしっかり立ち呑みハシゴ2軒分はありました、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

天満まで。

お久しぶりに天満にある古い板張りの酒屋の角打ちまで。

Dsc08854

カンペキダ。

Dsc08855

続いては完全禁煙の素晴らしいお店、ただし夜9時まで。閉店間際はおばちゃん達の急激なお片付けで落ち着いて飲めないが、ダラダラと遅くならないのが良いのかも。楽しい時間をごちそうさまでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

五郎八。

前日のお山の帰りに飲み過ぎたのと、家に帰ってからも焼酎ガバガバ飲んだお陰で月曜日からしんどいしんどい。たまには真っ直ぐ家に帰ろうと思うのだが、それが出来ないんだよねホント困ったもんだ。

Dsc08843

紅しょうが天があったのでビールのアテに頂く。この日はビールだけ飲んで帰るつもりだったのだが、相変わらずバイトを干されたバイトのおっちゃんが一人で出来上がっていた。その後常連さんの市庁さんもやって来て、カウンターに並んで色々とお話が盛り上がる。

Dsc08848

盛り上がりついでに市庁さんから五郎八の白を頂いた。ビールだけで帰る予定がいつもよりハードやし。

Dsc08851

結局、白の後に焼酎ともいかないので熱燗を追加。順番があべこべになってしまったが、市庁さんごちそうさまでした。

Dsc08845

帰りにバイトのおっちゃんからも余り物のパンも頂いて、すっかりご機嫌さんで帰る事になりましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

六甲さん。

先週にお山の師匠から教えて頂いた東尾根ルートから上ってみようと六甲さんまで。

Dsc08782

どこかのブログで阪急そばの和風ラーメンが美味しいと書いてあったので、十三駅の阪急そばで試してみたが、まあまあかな。

Dsc08783

9時半と少し遅めだったけど、それでも結構な人ごみ。

Dsc08788

途中の上りで左上の方からおばちゃんの声が聞こえていたけど、右の方にもルートがあったので進んでみるが、間違いなく先週通った道じゃないなと思っていたら開けた場所に出てきた。何処に向かって歩いているのかわからなくなっていたら、上で写真を撮っていらっしゃる方がいらしたのでこの先のルートをお聞きしたら、同じ様にこの先はご存じないと。

Dsc08787

そうこうしていると、その方のお知り合いの方も東尾根を目指していてこちらに迷い込んで来られた。どうしようかなと考えていたが何とか行けそうな感じなので3人で歩き出す。

Dsc08794

結構ハードな上りもあってちょっとワクワクしながら付いて行くと、ちゃんとリボンもあるしロープもあるのでちゃんとしたルートのようだ。結局途中から先日教えてもらった東尾根ルートに合流。

Dsc08799

3人で黒岩で昼食。

Dsc08800

ちくわパンに変わってあった、ちりめんじゃこパン。しかし熱燗に合いそうにないので食べなかったけど。

Dsc08801

とにかく寒かったので熱燗を2合ほど行っといて、カップ麺を食べようとしたら箸が見当たらない。仕方ないのでおにぎりだけ食べてお湯を流して、持ってきた水も流した後で箸出てくるし、、、。

Dsc08804

下りも先日教えてもらったプロペラ岩からのルートで降りようと思っていたので、お二方とは黒岩でお別れして一人で下っていく。

Dsc08807

結構大きな岩がゴロゴロしているが、初めてのルートなので楽しいのである。教えてもらった通りに奥高座の滝上に無事到着。後はいつものルートを下って芦屋川まで。

Dsc08813

そして、十三イマナカで1人反省会。

Dsc08819

しかし、後ろのグループがうるさいのでこちらに移動。

Dsc08822

ウスターソースをドバっとかけて、ジャズの流れる静かな店内が気持ち良くて焼酎飲み過ぎてしまった、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

ガンバ大阪。

実は数年前まで関西のサッカー関係の仕事をしていた。京都パープルサンガのイヤーブックの制作や、ガンバ大阪の試合会場で配られるマッチディプログラム、イヤーブックのメインページのデザインもさせて頂いたりした。その関係でファンクラブ向けに出版する日本代表の遠藤選手の写真集のデザインもさせて頂き、遠藤選手に撮影のディレクションをしたり、打ち上げで一緒に焼き肉を食べに行ったりした。現監督の松波さんも選手時代に事務所に来られて、何だったか忘れたけど何かの記念で限定の、自身の扇子のデザインをさせて頂いたりもした。

2012120100000547sanspo0005view

そんな思い深いガンバ大阪がまさかのJ2降格。ドキドキしながら試合を見ていたが信じられない展開に。昨年までJ1優勝を戦って来たチームなのに、10年来優勝まで導いて頂いた西野監督をバッサリ退任させたあたりからおかしくなった。色々裏の話は聞いているが、別のプロスポーツも同様で何か勘違いしているフロントが、勝手な判断でやっているうちにエライ事になってしまった様な。地元では新しくスタジアムを作ろうと盛り上げているというのにどうなる事か、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

知らんかった。

Dsc08770

今やあちこちにあるユニクロ。以前自分が着ていたらしい細身のトレーナーを息子が欲しがっていて、カミさんが梅田のショップに出向いて店員さんと話したらしいけど、店員さんが調べてくれてその商品は今なら尼崎の店にあるらしい。何でも大型専門店にしか扱いがないそうだ。で、尼崎のお店に行ってみる。

Dsc08772

お店に入ると確かにユニクロなのだけど、千中では見た事のない商品がちらほら。でんでん知らなかったのだが結構イケてる商品もあって広い店内をウロウロと。どうせだから「大型店 特別商品」と書いてある商品を探してアレコレとカゴに入れていたら、カミさんの分と会わせて結構な量になったが、、。

Dsc08773

最近は弁当が多いので、久しぶりにランチはカレー550円。カミさんはこちらのカレー初めてだったらしいが、たいそうお気に召したみたいだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »