« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

打ち合わせ後。

この日は午後からモロモロと打ち合わせがあって、珍しくジャケットとコートを着て通勤。ミナミのクライアントに出向いて北米関係の仕事の打ち合わせや、別の担当と欧州関係のお話と何ともグローバルなのだ、ガハハ。その後別のクライアントまで移動して化粧品関係の打ち合わせの予定だった。結構時間がかかりそうなのでそのまま直帰を目論んでいたが、すんなり打ち合わせは片付いてオマケに別のクライアントの打ち合わせは延期に。

Dsc08749

直帰でミナミの酒屋の角打ちに行く気満々だったので、好日山荘で時間を潰してから行くだけ行ってみる。まだ3時だというのに立ち呑みやってるし。

Dsc08747

ええぃ、せっかくここまで来たんだし行っとこかと、思い切って店に入ってビール大瓶抜いてゴクンとしたところで、携帯に留守番電話が入っていたのに気がつく。先程のクライアントから、海外から送られてきた写真を渡し忘れたから戻ってきてやて。仕方ないからビール飲んでから、ガムを買ってクライアントさんの所に戻る。電話を貰ってから1時間は過ぎていたから、「何処かで呑んでいたのでしょう」と言われてしまった。よくご存知で、、。

Dsc08755

結局それから事務所に帰って定時まで仕事して、帰り道に1ビルを覗いてみたら「串泰」が空いていたので入ってみる。こちらのお店もビール大瓶330円でアテも結構安い。

Dsc08758

100円の目玉焼きに、串カツのソースをドバっとかけてイケますねぇ。追加で熱燗250円と芋焼酎水割り250円に、100円のマカロニサラダで1,030円と安上がり。

Dsc08765

あーあ、そのまま帰れば良いのに覗いちゃって入っちゃった。

Dsc08768

となると、こうなるのでした、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

ハードボイルド。

Dsc08729

わーい、わーい!ハムエッグがあった、ポン酢をどばっと。常連の偽名の井上さんにおたくハムエッグ好きでんなと指摘されたが、、、。

無茶苦茶ハードボイルドな夢を見た。ストーリーを書き出すと何が何だかわからなくなりそうなのでやめとくけど、ビルの2階に大勢閉じ込められて、3階で次から次へと処刑されていくという非常に恐ろしい夢。

Dsc08732

そこで言った自分の最後の言葉に驚いた。

「すね毛を剃らずして死ねるか!!」

自分は生粋のサイクリストなのか?今シーズンすね毛剃っていないんだけど、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

拳法のおっちゃん。

Dsc08723

確か去年の年明けからぱったりサロンへ来られなくなった拳法のおっちゃん。その後吹田地下組織の「蔵」で1度だけお見受けしたが、話しかけられたら面倒だったので下を向いて飲んでいた事があった。サロンに毎週土曜日夕方に通い出して、馴れてきたら平日もお邪魔する様になって、多分初めの頃に話しかけてもらった常連さんだった。いつもお決まりのキリン淡麗のビンビールにアテは夏場はらっきょう、冬場はおでんのコンニャクばかり頼んでおられたので、淡麗のおっちゃんとかコンニャクのおっちゃんとも呼ばれていた。

Dsc08726

お話はいつも決まって拳法の話か、昔の自慢話。後は拳法繋がりなのかヤクザの話が多かったかな。最初は珍しくてフンフンとお話を聞きながら飲んでいたが、大概同じ話ばかりで聞き飽きて、なるべくおっちゃんの近くに行かない様になっていたのだが。サロンに来られなくなって少しして癌にかかって闘病生活をされていると聞いていたが、残念ながら亡くなられたらしい。今でも鮮明にお顔も覚えているし、ツバを飛ばしながら大きな声で話されていたのも懐かしい。天国に行かれてもきっと大きな声で昔の自慢話されている事だろうな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

またまた、駅前調査。

とあるブログで駅前の上田酒店の立ち呑みの営業時間が変わったとの情報を受けて、実際どんなもんのかと駅前までイソイソと調査に出向く暇なおっさん。

Dsc08692

相変わらずの混みようだったが、社長に1人だと言うとカウンターの隅に案内してくれた。金麦ロング缶に湯豆腐。注文を受けると「ありがとうございます」といつも言ってくれる気持ちのいいちっちゃな社長。

Dsc08690

確かに営業時間と休日が変わっている。昼間っから呑めていたのが3時半からやし、毎週土曜日もお休みになっているし、、、。

Dsc08694

熱燗を追加で2杯ほど頂いてお勘定は960円。湯豆腐が岸辺のサロンの半分の大きさで倍の値段がちょっとイタいのだが梅田駅前なので仕方ないかな。

そのまま真っ直ぐ帰ろうと思っていたが、せっかくなのでプラプラと駅前の調査に入る。B2Fに降りて、まずは新店の「徳田酒店」は半分の入りでちょっとだけ寂しそう。「うおぴち」の後に出来た「串泰」は結構賑わっていたが、「力」の後に出来た言葉の違うお店は前に比べたらこれまた半分以下のお客の入りだった。1ビルのその他のお店は相変わらずという感じで、銀座屋の前の座りのお店はいつもと同じでお客さんはゼロ。

Dsc08696

2ビルの「たよし」はお一人お店の前で立っておられたのでスルー。げげっ「しげ家」が勝負に出ている!この意気込みに答えないわけにはいかないので、ガラガラのお店の暖簾をくぐる事に。

Dsc08704

取りあえずビール330円を頂くが、当然ながらサッポロ赤星は無い。しかし従業員おっさん2人増えていて4人体勢!!

Dsc08703

ハムカツ150円はペランペラン〜。

Dsc08712

揚げ餃子150円で3個は、まぁ仕方ないかな。追加で麦焼酎200円を頼んだけど、どんだけ少ない量やねんと撃沈。銀座屋には遠く及ばないがそんなに嫌いじゃないので何とか頑張ってね、気が向いたらまた行きますから、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

3連休、最終日。

まぁ〜、朝からええ天気で朝日が眩しい眩しい。連休最終日は絶好の行楽日和と聞いていたが正しくその通り。そんな日に家でウダウダできるわけもなく、カミさんほったらかしてサッサと出かけて行った。

Dsc08666

万博公園で紅葉祭りをやっているので、カミさん誘って公園でゴロゴロしようかとも思ったが、やっぱり六甲の方が断然気持ちいいだろうしな。マイアミビーチにシクロクロスの応援に行こうかとも思ったが、車の渋滞を考えてパス。

Dsc08673

そりゃ〜ええ天気だから渋滞もしますわな。でもほとんどのお方はロックガーデンの方に向かわれるので、すぐに一人旅になったけど、、、。

Dsc08677

キャッスルウォールでは小学生くらいの女の子2人とお父さんが、トップロープを使ってクライミングのトレーニングをしていらした。ちょっと見え難いがお父さんの前で女の子がビレイの練習もしているし。何だかとっても楽しそうだった。

Dsc08678

いつもの黒岩には先客がいらしたが、相変わらずのいい眺め。

Dsc08679

紅葉がキレイなので山側を見ながらのんびりとしていたら、谷の方から「アニキ〜」と手を振る人がいたと思えばお山の師匠の自転車アニキだった。

Dsc08681

黒岩で合流して熱燗をいっぱい。黒岩の上は風がないとポカポカしていて気持ちいい。のんびり2時間位ここで話をしながら紅葉を楽しむ。

Dsc08683

帰り道は今まで探してもよくわからなかった東尾根のルートを教えてもらったが、こちらも何とも言えないいい眺め。忘れないうち今度はこのルートで上ってみようと思う。暖かくてホントに気持ちのいい1日でした。

初日は飲ん兵衛、2日目自転車、最終日お山歩きと大変満足のいけるリフレッショの出来た3連休だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

3連休中日。

初日にダラダラしてしまったからか2日目も何だか締まりがないが、3日間の内自転車とお山も行きたいと思っていたので、中日は重い腰を起こして自転車に乗る事に。

Dsc08621

キョンキョンも久しぶりやし、お腹の回りも気になるし。無事走って行けるのかかなり心配しながら走り出したが、まぁ1人やしのんびり行けばいいかと。

Dsc08630

途中雨もパラパラ降って来て、ちょっとブルーな気持ちでいつもの蕎麦屋まで。おばちゃんから寒いから暖かいお茶で、お店の中で食べたらと言われたがお水を貰ってお外で頂く。お店の中は暖かいのだけど、外に出るのがイヤになるから。

Dsc08632

最初食べ終わったらさっさとショートカットして帰ろうと思っていたのに、走り出して少ししたら何だか足が回る様になってきて、せっかくの休日だから少し勿体なくなって京都の紅葉を見に行く事に変更。 途中の保津川下りでは凄い人で「予約番号340番の方〜」とかアナウンスされていた。

Dsc08634

亀岡から京都に回るならやっぱりこちらのルートでしょう。決して上りが好きな訳じゃないけど久しぶりやし。しかし周りにだ〜れも居ないこの林道、好きな道だけど1人では無茶苦茶心細かった。でもここのところ北摂の同じ道を走っているだけで自転車全然楽しく無かったが、やっぱりコレも自転車の醍醐味でドキドキしながらウキウキもしてた。

Dsc08637    

どうせ誰も見ていないのだから、押して上がってもいいじゃないかと自分に言い聞かせていたのだが、結局ヒーヒー言いながら何とか意地で足を着かずにクリア。

Dsc08640

後は、六丁峠までは下り道。しかし寒い寒い〜。

Dsc08641    
久しぶりの保津峡駅で記念写真。

Dsc08647

確かに紅葉は綺麗だったけど、あの涸沢カールの紅葉を見た後ではどうしてもこのレベルでも霞んでしまう。自分は行けなかったけど、グスン、、。

Dsc08649

川下りの方達に手を振ったら、皆さん手を振って返してくれた。

Dsc08653

右の突き出した岩の上で数人が座っていらしたが、何とも気持ち良さそうだ。山歩きの方達も随分いらしたし、家族連れやカップルもいっぱい。

Dsc08654

この後は最後の難関六丁峠を越えるのみ。こんなに長かったかなと思いながらも何とかクリア。その後普通に嵯峨に降りて行ったが、そりゃ〜も〜観光客で凄い賑わいでどえりゃ〜事に。

Dsc08658

自転車は下りてくださいと入り口で警官に言われて歩いたのだが、もうホントに凄い人。お店は何処も行列の中、ピンクのジャンバーに赤い自転車でピチピチレーパンのおっさんは恥ずかしくて仕方なかった。

Dsc08659

取りあえず、渡月橋で記念撮影だけして直ぐに走り出す。念のため松尾大社前のコンビニでおにぎり1個だけ補強して、後はとにかく走るだけ。亀岡からは酒が抜けて調子良かったのか、サイクリングロードでは後ろに3人程引き連れて走っていた。少し鬱陶しかったから速度を上げて走っていたのだが着いて来るし、向かい風もキツかったから少しは前を引いて欲しかったけど。

Dsc08665

淀川に出てからはのんびりしたかったのだが、またまた1人後ろに着いて来る。どうせなら何か話しかけてくれた方が、話しながら走れて楽しいと思うんだけどな、、、。メータを見るのを忘れていたのだけど、走行距離は120kmくらいかな?久しぶりに自転車乗った気がした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

3連休初日。

せっかくの3連休だが初日はやっぱり雨模様。天気予報で雨だと言っていたので、初日は特に予定無し。息子は早くから遊びに出て行ったので午前中はダラダラと過ごして、昼飯はネットで見た美味し中華そばや焼きめしがあるという店に、カミさんと行ってみたがちょっと残念なお味だった。

Dsc08579

後はご自由にという事で、久しぶりにオートバイのディーラーさんまで。もうバイク無くなっちゃったけど、色々と仲良くさせて頂いている。

Dsc08583

2時間程時間潰ししてからいつものサロンへ。めずらしくハムエッグがあったのでご機嫌さん。

Dsc08588

時間が早いのでお客さんは自分と親父と同じ歳のトクさんの2人だけ。親父は最後は動けなくなったけど、トクさんいつまでも元気でいて下さいね。

Dsc08605_2

おかきやアテが入っているお菓子の空箱達。真ん中の列一番左に湯豆腐用のとろろ昆布をキープさせて頂いているので、他のお客さんと自分の湯豆腐は見た目も全然違う。この日の湯豆腐もいつもと変わらずいいお味で、ごちそう様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

色々ダラダラと。

西成ツアー1軒目は今池の高架下のホルモン屋「やまき」。写真を撮るのはややこしそうなおっちゃんが居たのでやめておいたが、その後お金無いねんと言うおっちゃんがやって来て増々ややこしそうなので缶ビール1本でお勘定。

Dsc08556

気を取り直して2軒目の「難波屋」に移動。時間が早かったせいか少し空いていたが、いつの間にか直ぐにいっぱいになっていた。この日は奥でライブがあるみたいでミュージシャンの方達も入ってこられた。せっかくなので少し聞いてもよかったが開演時間がわからないし、お客さんも満杯になってきたので焼酎が無くなったところでお勘定。

Dsc08566

夜はある意味非常にキケンな飛田新地をキョロキョロしながら道を渡った所にある「前川酒店」まで。以前時間が早過ぎて入れなかったのでリベンジと言う事で。

Dsc08564

こちらは立ち呑み好きな先輩デザイナーのお方に教えて頂いたお店。おっさん達でいっぱいだったが大将に不審な目で見られない様に、先輩の名前を出したらここの所来ていらっしゃらないそうだ。しかし、アテも色々とあってディープなお店だけど何だかすごく落ち着く事ができるいいお店。トイレを聞いたら裏の家の中のトイレで、靴を脱いでというのも面白かった。

Dsc08568

またまた、飛田新地をキョロキョロ探索しながら駅前の「足立酒店 総本店」まで。氷と焼酎の入ったジョッキとペットボトルがド〜ンと。

Dsc08569
 
アテはベーコンエッグに湯豆腐を頂く。結構ボリュームもあって満足満足。最後に岩田屋で〆ようかと思ったらもう閉まっていた。

Dsc08571

通天閣を横目にテクテク歩いて、日本橋の電気屋街まで。

Dsc08574

めずらしいスタンディンングの寿司屋で寿司をアテにホッピーを頂いてダラダラ終了。帰りは御堂筋線が人身事故で遅れていたので、危うくモノレールの最終に間に合わない所だった。危ない危ない、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

皿うどん。

Dsc08547

朝からちょっと門真まで。自転車コギコギ行ってみたけど事務所に行くのと同じ位いの距離かな。

Dsc08548

確か前に行った時も3冊位持って行ったけど、また3冊出てきた。一番古いのは2000年と一体何処にしまっていたんだろうか、下のサインがバラバラだ。

Dsc08551

しかし、行列覚悟で行ったのにガラガラ。時間帯なのかシーズンオフなのか。

Dsc08549

時間が30分待ちだったので、せっかくだから体重軽量化を試してみようと久しぶりにお邪魔したのだが、現在飲んでる薬に問題があって献血出来ひんかった。大ピンチなのに役に立たんおっさんやな、、、。

Dsc08552

用を済ませて自転車置き場に向かうと、何とも懐かしいバイクが置いてあった。当時自分はヤマハのSRX400に乗っていたが、その後出たこのメッキのトラスフレームのSDR200のスタイリングが何とも美しくて欲しくて仕方なかったバイク。やっぱり今見てもシンプルなデザインでカッコイイ。

Dsc08555

先日テレビを見ていたら、長崎皿うどんにはおなじみの油で揚げた細麺と、ちゃんぽんの太麺を焼いたものと2種類あるとの事。あまり関西で太麺は見る事はないのでバリバリの細麺が普通になっているが、実は学生の頃住んでいたアパートの近所の中華屋さんがこの太麺を焼いた皿うどんで、初めて食べてから気に入ってちょくちょく食べに行っていた。その後お店はなくなってしまい、あの店が独特だったのかなと思っていたら長崎では普通とわかったので早速調べてみた次第。大阪で太麺を食べれるのはこちらくらいしか無さそうなので、居ても立っても居られなくなり行ってみた。

Dsc08554

そうそうこんな感じだった、焦げた太麺が何とも香ばしくて美味しいのだ。当時の貧乏な生活までも思い出しながら満足させて頂きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

焼きもん〜。

仕事がすっかり落ち着いてしまい心配になりながらどうしようかと思っていたら、自転車繋がりで同業のHossy君が中村屋のコロッケをお土産に事務所に立ち寄ってくれた。色々と話をしながら夕方に美味しいコロッケを食べたせいか、その後お腹がグーグー鳴き出したので終業して事務所を出たら何だかいつもと違う方向へ進んでいた。

Dsc08539

とは言っても中津の自分的には第二のいつものサロン。さすがにビールは寒いからいいかなと思い最初から熱燗を頂いたが、O西さんからアテのサラダは自動的に出て来た。実はお腹がグーグーと言っていたのでアテを色々と選びたかったのだけど、まぁいいかな。

Dsc08543

こちらのお店は実際は、実はどちらかと言うと酒屋の角打と言うよりも酒屋の立ち飲み居酒屋。それでも同じ様なこういうお店で焼き物の有るお店はめずらしい、レンジでチンはよく有るけれど。ビールを飲まなかったので贅沢にアゲさん焼いたんを追加。隣の常連さんが牛スジとこんにゃくの煮物とソーセージのベーコン巻きを頼んでいらしたが、チラッとチェックしたら600円と400円。アゲさんの焼いたんも280円で、大好きなこちらのお店でも千ベロ士としては、ポテサラ以外のアテは真剣勝負ですな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ウヰスキー。

Dsc08527

大概いつも同じ様な写真に少々飽きてきましたが、まぁ日課ですから。カウンター隣もいつもの清掃会社のお2人、寒いのでウィスキーをダブルでお湯割りで。

Dsc08528

そういえば、こちらのサロンのウィスキーのラインナップは、サントリーのオールド150円とハイニッカ100円。最近の流行だとサントリー角瓶やトリスエキストラなんだけど、オールドというのも珍しいから大将に何でか聞いてみたら「ウチはずっとそうやねん」って、あんまり答えになっていない様な、、、。先に帰られたお2人が旨い旨いとオールドの湯割りを飲んでいらしたのが気になったので、自分もハイニッカをシングルで頂く。なぜハイニッカと言うと私数年前からニッカ党でして。

Dsc08529

ビールも日本酒もワインもウイスキーも同じコップ。あれ?バイトを干されたバイトのおっちゃん元気ないね、大丈夫?

Dsc08532

復活、でも顔が、、、。

そういえば、サントリーのウイスキーのラインナップと言ったら、ロイヤル→リザーブ→オールド→角→ホワイト→レッド→トリスだったと思うけど最近ホワイトは見ないような、その上トリスが角瓶と同等に扱われているし。ちょっと気になったので家に帰って調べてみたら、ホワイトは健在で1,174円とトリスエキストラの1,080円より少し高い。しかし、今やロイヤルは純度43%で3,000円、リザーブは40%で2,300円だと。確か当時ロイヤルは45%で5,000円、リザーブは3,000円だったと思うのだが、あまり知らなかったけど酒税法が変わって度数も値段も随分変わった様子だ。

Dsc08537

ウチに帰っても久しぶりにウィスキー、ブラックニッカクリア37%を。隣のポケットボトルはブラックニッカスペシャル、別名「ひげのブラック」42%。クリアよりスペシャルの方が美味しいんだよね。あまり出回っていないけど、以前十三のイマナカに置いてあって買って帰った事がある。

そしてなぜ、自分がニッカ党かと言いますと「ニッカウイスキーづくり体験」を、北海道の余市で余市マイウイスキーづくりをしてきたから。後5年ほどで自分達のグループが作った(ちょっと触ったという感じだけど)余市が樽で10年の熟成が終わり、ボトリングされて送られてくる事になっているのですよ、お奥さん。あー楽しみだ楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

岸辺駅前。

Dsc08508

午前中はロードバイクに乗る予定だったが、強度の頭痛と思ったより天気がよくないので布団の中でゴロゴロしていたら自転車乗る気がなくなってしまった。時折雨もパラパラ降っていたし、午後からどうしようかなと思いながら家の用事をアレコレと。

Dsc08501

整備が進むJR岸辺駅西口。以前は東口がメインでバスターミナルやタクシー乗り場があったが、今は西口が表玄関に変わってしまった。自転車置き場ももの凄い数の自転車が並んでいる。

Dsc08500

まだまだ莫大な土地があるのだが、病院が出来るとか商業施設が出来るとか、まだ決まってはいないのかな?西口に人が流れる様になってからは、東口は徐々に寂れていくのか、、、。

Dsc08505

ここの所すっかり暇になっているサロンの事を考えながら、吹田地下組織でぼんやり。こちらは駅のすぐ下と言う事もあって、昼間からいつもいっぱい。バイトの若い大学生も活気があるし、飲み物もアテも値段も安いし言う事がない。

Dsc08510

地元密着型の酒屋の角打ちは色々と大変だなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

商店街探検隊。

土曜日は雨。最初からわかっていたので、久しぶりに商店街を探検しようかと。一応カミさんにも聞いてみたら、行った事ないから同伴すると。事前にグルメで検索していたら「Mのランチ」で、オムライスと中華そばの美味しいお店が見つかったので、カミさんに話したら飛び乗ってきた次第。念のため立ち飲みも調べておいたが、、。

Dsc08446

やって来たのは地下鉄谷町線の駒川中野駅前の「駒川商店街」。大阪の三大商店街の一つ。前回はそのうちの「千林商店街」をブラブラしたので、今度はこちらにやって来た。

Dsc08447

何と商店街に入ったらすぐに目的のお店発見。時間も丁度12時だったので迷う事なく入店。注文の品はもちろんカミさん隊員はオムライス、自分は中華そば。

Dsc08450

おばちゃんに注文したら、セットだとお得だよと教えて頂きセットに変更。

Dsc08454

これで870円はかなりお得かも。お味の方は思っていた通りの昔ながらの優しいお味。

Dsc08455

非常に満足しながら商店街をブラブラと。雨の日でもアーケードがあると気にならないのがいい。

Dsc08457

無茶苦茶魅力的な店構え。思わず吸い込まれそうになったけど、今食べたばかりなのでグっと我慢。

Dsc08458

路地裏に少し入った所にあった、目的の一つの畑酒店はまだ立ち飲みはやっていない様子。何だか自分より必死になって酒屋を探すカミさん隊員。酒屋の名前は調べていたが、ブラブラ探すのも楽しいので場所は調べて来なかったから。

Dsc08459

大国屋酒店、こちらも立ち飲みはまだやってない。

Dsc08464

酒庫、やってない。

Dsc08465_2

西村酒店、やってない。

Dsc08466

、、、やってない。

Dsc08467

かいたにや。こちらは朝の部は10時から12時までなので、最初から諦めていたが、、、。

Dsc08469

すっかり商店街探検が酒屋探しに変わってしまったけど、どうやら針中野は堺東や布施の商店街と違って飲ん兵衛の街ではないらしい。

Dsc08470

でも、最後に1軒だけでも入れたので満足満足。石谷酒店ビール大瓶400円、ちょっと高めなのでこれ1本でお勘定。時間もまだ1時半だから、何処も開いていなくても仕方ないか。何故かカミさんが飲む気満々なので、電車で中崎町に移動。カミさん隊員は中崎町の商店街も初めて。

Dsc08476

カンペキダ。

Dsc08483_2

時間が午後2時とまだ早かったので堀内酒店はまだ閉まっていたが、稲田酒店は以前来た時も昼から開いていたのは知っていたから。赤星にアテは万願寺を焼いてもらい、カミさん隊員は出し巻き。奥からお女将さんがカボチャの炊いたんを持って来られたのでカミさん追加で頂く。どのアテも美味しいとカミさん隊員もご満足の様子。

Dsc08487

ついでだから、立ち飲みストリートの「酒の奥田」も行ってみる。店の広さとアテの多さ、金額の安さに驚いていた。こちらでは焼酎水割り、カミさんは赤ワインをカチ割で。段々調子が出て来たのでまたまた移動。

Dsc08489    
座り飲みだけど、創作料理が美味しいこちらへ。名物料理の生イカおろしや海老太郎にじゃこトースト。こちらも隊員に喜んで頂きましたよ。

Dsc08492

そして中崎町に戻って〆の1軒。

Dsc08497    
何時来てもいいお店ですな、カミさん隊員はビール小瓶に自分は焼酎を水割りで。こちらでは酒を飲むというより、アテを楽しむというよりも常連さんや大将との話を楽しむお店。カミさん隊員も大喜びで大将と話が盛り上がっていた。そして、、、。

Dsc08498

ここは、どこだ?写真だけ見つかったが、カミさん隊員に聞く事ができない、、、、(汗。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

金曜日。

予定では土日は八ヶ岳へシクロクロスを観戦に行くつもりだったが、モロモロの諸事情のため断念。仕方ないので夜はベロベロに飲もうかと。

Dsc08433

350mlの缶ビールにしようかとも思ったが、O西さんの顔を見たらラガー大瓶頼んでいた。自動的にポテサラも出て来るし。

Dsc08437

熱燗ください。

この日も女将さんとO西さんとの折り合いが悪いみたいで、カウンターでその光景を見るのがちょっと辛かったかな。女将さんもO西さんもホントに優しくていいお方なのだけど。

Dsc08444

で、真直ぐ帰れなくてサロンでちょっと。結局後でタクシーのおっちゃんもやって来て、バイトのおっちゃん達とウダウダ飲んでいたら結構遅い時間になってしまった。

でも、やっぱり野辺山行きたかったな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

タケちゃん。

寒い寒い〜。すっかり冬っぽくなってきた。あまりに寒くて凍えそうだったので、毎度毎度の山小屋へ避難。

Dsc08428

それなのに、やっぱりビール大瓶を頂いた後は焼酎を水割りで。そろそろ湯割りでもいいと思うのだが、自分でもわからないけどまだ水割り。

この日は外から見たらカウンターが半分ほど埋まっていたが、中に入るとメンバーはバイトを干されたバイトのおっちゃんと府庁さんに、トラキチのタケちゃん夫婦。タケちゃん達珍しく遅くまで飲んでいらして、いつもは早めにいらっしゃるので土曜日位しかお会い出来ないのだが。すっかりご機嫌さんでまたまたバイクの話などで盛り上がった。

Dsc08432

楽しかったので記念撮影。顔出し全然OKやで〜と愉快なタケちゃんに可愛らしい奥さん。お2人共自分より年上なのですが、、、。結局5時頃から来て8時過ぎまでいらしたが、お勘定は5千円を超えていた。なんで立ち呑みで飲んで居酒屋より高いねんと笑っていらしたが、居酒屋だと2人で話しているだけなのだから、こうやってサロンでガヤガヤ飲む方が楽しいですやん!

Dsc08430

ホント仲いいなぁ。また、お会いしましょうね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

コミック本。

前日の雨で一気に冷え込んできた様子、帰り道も寒い寒い。どこかで暖を取って帰ろうかと考えていたけど、結局はいつものサロンまで。

Dsc08422

寒くて暖を取るために寄っても、やっぱり始めはラガーから。でもさすがに大瓶はキツクなってきたかな、次回からはレギュラー缶に変えていこうかな?でもやっぱり大瓶やろうな。

Dsc08426

自転車部屋の隅っこにある自分専用の本棚の1列が空っぽに?聞くと息子が友達に貸せていったそうだ。自分の本と言ってもカミさんも気に入って読んでいるので、新刊が出たら自動的に買ってあるから家族の共有本かな。なんでも高校の同級生の女子でロードバイクが好きな子がいて、「弱虫ペダル」の話題になりウチにあるから貸せてあげるよとなったらしい。高校1年生の女子でロードバイクに興味があるなんて珍しいと思うけど、まだ自転車は持っていないらしい。今度本を貸せてあげた代わりにウチに来て息子と3人でサイクリングしたら楽しいかな?自転車は何台もあるし、よかったらレーパンも貸して上げるよ。そんなんおっちゃん、無茶苦茶うれしいけど無理だよなぁ、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

立ち飲み激戦区2。

夕方打ち合わせから事務所に帰る途中恐ろしいほどの雷雨。折りたたみの傘は用意していたが、横なぶりの雨と雷で顔以外は全身ビショビショになってしまった。仕事帰りは数日前駅前ビルに調査に行った時、ビール大瓶330円と表示してあった立ち呑み「力」に出向いてみる。

Dsc08407

ここのところ何時見てもガラガラだったこちらに、久しぶりに小銭を落とそうとやって来たのだが店内は満席でえらく繁盛しているのにビックリ。ただ、お店の暖簾が新しくなっているのが気になっていたら、ホールのおねえちゃんだけでなくカウンター内の大将とおばちゃんも異国語で話されていたのにまたまたビックリ。よ〜〜くみたら店名が「金力」に変わっていた。ビールも中瓶が330円やし、アテも豆もやしが200円と信じられない高級店になっていたのですぐにお勘定。

Dsc08408

気を取り直していつもの「たよし」で生ビール290円といか玉100円。ビールがモルツという事と瓶ビールが400円と高い事以外は何にも不満はないのだが。

Dsc08409

いつもの男前のおねーさん、本日はちょっと勢いがたりませんね、ダブルじゃなくてシングル表面張力。

Dsc08410

しかし、話に聞いていたサントリー「山崎」と「白州」のハイボールがどちらも350円とは安いですね。

Dsc08419

少し飲み足らなかったので千中でもう一軒。

Dsc08411

もうビールも日本酒もいいので、こちらでは角ハイボール290円とドテ串1本100円を2本。

Dsc08413

何気なく見たメニュー、山崎10年500円!

Dsc08417

カウンターを見てみたら「白州」600円!!さっきまで駅前ビルで350円だったハイボールがこの価格、正式にはこちらのお店の値段が普通なのか?「たよし」が異常に安いのか、、、。

駅前1ビルの激安店「銀座屋」はこの日も満杯。同じ様に価格だけなら負けていない2ビルの「しげ家」は相変わらずシャッターは閉まったままらしい。駅前ビルでも老舗だった「力」や「うおぴち」はこの激戦区で敗れてしまったのか、駅前ビルは最近お店の入れ替わりが激しい様子。やはり「銀座屋」の影響は大きかったみたいだ。

Dsc08414

角ハイボールお代わりとキャベツ200円。お勘定は計算では980円のはずだったが、こちらのお店は外税なので1,030円だと。なんだかなぁ、、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

そんなところ。

相も変わらず帰り道にはいつものサロン。ここのところお店も暇な様でバイトのおっちゃん出番無し。

Dsc08401

なのでカウンターに並んで、ミドリのおっちゃんからのお裾分けをアテにチビチビと。おっちゃんとこも叔母さんが亡くなられて、田舎の方に帰っていらしたそうだ。

実はサロンの大将のお父さんも先日亡くなられたばかり、だから普段滅多にする事のないお墓の話をガヤガヤと。みなさんそれなりに考えていらっしゃるみたいだが、ほとんど次の世代にお墓参りは期待されていない様子。もっともウチも田舎にお墓を作っても息子達はお参りに行く事はないだろうしな。父親は長男ではないので何処かにお墓を用意しないといけないのだが、、、。数年前に亡くなられたある海が大好きだったデザイナーさんは、生前に家族にお願いしていて、家族と友人でヨットで海に出て遺骨を海に流されたそうだ。ホントはいけない事なんだろうけど、誰にも見てもらえないお墓に入るよりもその方がずっといいのじゃないかな。この日はそんなところ、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

ESTA?

Esta

へぇ〜、最近はシステムが変わっていたのですね、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

う〜ん、、、。

Dsc08394

ちょっと予定が変更になったので、カミさんと2人で北摂の霊園回り。先送りにして考えてもみなかった事がいよいよ現実味を帯びてきた。う〜ん、色々と考えないといけない事や、お金のかかる事がたくさんあるなぁ、ホントになぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

恩田さん。

Dsc08351_2

「あなた先週も帰っていらして、きゃんかったかね?」

Dsc08363

「あっ、は、はい、まーねぇ〜。」

常連のおっちゃんに焼酎ご馳走になりました、えへへ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

またまた、実家、、、。

今度はオカンのねーさん(叔母)が肺炎で亡くなって急遽実家に帰る事に。小学生低学年並みに痩せてしまっていたので仕方ないけど、わずか1ヶ月のうちに旦那と姉さんを亡くしてしまったオカンが心配だ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

旨〜い。

Dsc08341

いつものサロン。まずはキリンラガー大瓶にじゃこ天はいつもと同じ。

Dsc08344

ジャジャ〜ン、今回初投入のコレ。

Dsc08346

カンペキダ。

鰹節の代わりにこいつを乗せて完成の湯豆腐。元々おでんのお出汁が美味しいサロンなので旨い旨い。調子に乗って焼酎3杯飲んでしまった。

Dsc08347

現金持ち帰りキャンペーン???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

JR東淀川。

用が無いと絶対に立ち降りる事のない駅、その用すらこの近辺で起こる事はないだろうな。何気なくヤフーでこの辺りの地図を見ていたら、ちょっとわかり難い路地裏に酒屋を発見。ひょっとしたらと事前調査したら酒屋の横に暖簾がかかっていたので早速行ってみた。

Dsc08286

かなり小さな路地を入っていくと真っ暗な中にポツーンと酒屋が出てくる。

Dsc08294

ネットで検索しても出て来る事はない酒屋の角打ち。磨りガラスで中が見えないのでドキドキしながら引き戸を開ける。初めてのお店はそれはもう緊張しますがな。

Dsc08287

酒屋と立ち呑みは暖簾で仕切られていて、長いカウンターのうなぎの寝床の様な狭いお店。店内は想像以上におっちゃん達でいっぱいで、入るとみなさんから不審な視線を浴びせられた。しかし、こういう時はとにかく慌てないで落ち着いた表情で、普通にビールを頼むと周りも気にしないで元の会話に戻られる。問題はアテがどんなものがあるかだが、乾き物と缶詰、その日に仕入れたアテが冷蔵庫にありそうだが、少し離れていてよくわからない。隣のおっちゃんがアテにしていたゴボ天が旨そうだったが、頼み方がわからないので普通にカワハギを1枚ほど頂いた。反対隣りのおっちゃんが湯豆腐を頼まれたが、どう見ても普通だったのでビール大瓶とカワハギでお勘定は550円。どう計算したらいいのか、ちょっと高いかな。今度は土曜日の昼過ぎに覗いてみる事にしよう。

Dsc08303

近くに湯豆腐が美味しいおでん屋があるので、せっかくなのでそちらに移動。

Dsc08296

熱燗ください。

こちらのお店はおでん屋さんなのだが、おでんは頼んだ事がないんじゃないかな、この200円の湯豆腐が注文を聞いてから作られるのだけど、出汁がとっても旨いのだ。ただこの日は少しだけ味が濃く感じたけれども。

Dsc08298

先客は3人ほど、各自お名前で呼ばれていたので常連さんの模様。途中からお話に混ぜて頂いて楽しい時間を過ごす事が出来た。

Dsc08302

お酒を2杯と湯豆腐で800円。安くて美味くて、常連さんとも気楽に話せるいいお店。近くにあればこちらもたびたび脚を運びそうなのだが少し遠いかな。初めて見る「おそ松くん」に出てくるチビ太が持っていたおでんがあった。三角のコンニャクに丸いがんもどきとちくわが串に刺されていたが、次回来た時にぜひ頂く事にしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

知らんかった。

仕事も結構落ち着いているので、こっそりネットでブログやら何やら見ていたら、天神橋の辛口料理、暴力的な辛さだったカレーのハチが4月末で惜しまれながら閉店していたらしい。その後、後継者が現れて5月から新生「ハチ」として新しく開店もしているそうだ。何でも新生「ハチ」はスパイスの旨味がよくてルーもシャバシャバなタイプで辛さも先代より控えめな感じだと。それでも辛さの方向は先代の路線を忠実にたどっているそうなので、一度どんなのか確かめに行ってみようと思う。

堺東にある立ち呑み「マルホ酒店」天ぷらが有名で、カウンターにづらりと並んでいるのが何とも美味しそうだったお店も、8月末に52年の歴史にピリオドを打たれたらしい。朝は9時過ぎから営業をされていて、堺東が立ち呑み天国なのを象徴している様なお店だった。ここの所夕方に打ち合わせなどで行く機会がなくて、すっかりご無沙汰になっていたのが惜しくてならない。

Dsc08281

昭和な歴史のあるお店は、何処も後継者の問題を抱えているのか。みんなが大好きな有名店でも、いつまでもお店を続けていくというのは難しくて大変な事なんだろうな。

Dsc08284

夜は雨になると天気予報が言っていたせいなのか、カウンターはガラガラ。大好きなサロンも息子さんはお店を継ぐ気もないらしいし、大将も息子に継がせる気持ちもないらしいが、いつかは無くなってしまうと思うと寂しくもあるけど仕方ないか。大阪にある昭和な色々なお店が無くなる前に、後で後悔しないように食べ歩き、飲み歩きをして行きたいなとつくづく思った。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

飲み過ぎ。

土曜日の夜に今度はオカンのねーさん(伯母さん)が入院されたと連絡があって夜中にお見舞いに行ってきたが、日曜日の朝に様態は落ち着いたという事でもう一度病院に寄ってから大阪に引き返す。伯母さん体重が22キロしかない状態なのでかなり心配なのだが、、。

Dsc08253

やっぱり少し疲れてしまったので、帰ったらすぐに吹田の地下組織に出向いて気分転換。隣にサロンの常連さんの偽名の井上さんがいらしたので、話しながらダラダラとビールに麦焼酎。

Dsc08265

別れてから帰り道の本格角打ち酒井酒店を覗いてみたら、サロンのバイトのおっちゃんがいらしたので、ご一緒にビールに日本酒。

Dsc08273

そのまま一緒にたこ焼き立ち飲みに移動して焼酎を頂き、家に帰ったら宅配ピザだったので安い赤ワインをカチ割りで。なので今朝は強度の頭痛に苦しんでおりますです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

実家での楽しみ方。

Dsc08240

まずは実家に帰って業務を済ませてから、町を隅々までウロウロして酒屋を見つける。

Dsc08241

酒屋があれば迷わず中に入って、カウンターがあるか確認する。

Dsc08244

そして冷蔵庫からおもむろにビールを取り出して、おかきをアテに飲むのです。

と中々うまくはいかないのだけど、おかげさまで自分は実家に帰っても角打ちを楽しませてもらっております。ありがたい事に知り合いも随分増えましたよ。

Img_0305

出雲に残る5つの酒蔵が集まって利き酒が楽しめるらしいが、日程がキツ過ぎて参加は無理ですわ、、、。

Dsc08247

親父と歳はそうかわらないおじいちゃん達と、色々お話ししながら焼酎を。そして、出雲の夜は静かに更けて行くのでした、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

快晴ですね。

ここの所、急に寒くなってきたと言うのに何といういい天気。午前中は今回のミッションの一つ、実家の風呂場をカビキラーで徹底的に綺麗にする指令がカミさんから下りる。

Dsc08238_2

掃除の報酬に割子そばを5枚頂いてから、次回のミッションの法事の打ち合わせに向かうが、オカンの膝の調子が一段と悪くなっているが心配だ。

Dsc08239

アレや、コレや何やらカンやらすませる。しかし暖かくてホントいい天気やな〜。長男はつらいのぉ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

プロってこと?

Dsc08225

今月の定休日のチェックに吹田地下組織まで。今月は土曜日のみのお休みらしいです。

Dsc08228

ビール大瓶360円にハムカツ100円、追加で麦焼酎180円と塩鯖160円。何と言うコストパファーマンス!いつも頼むの同じだけど、、、。テレビを見ながら飲んでいたが、お店の女将と隣のカップルのお客さんとコレはないよなぁ〜と、今シーズンの野球に全然興味は無いのだが。

Dsc08231

「日本シリーズ第5戦、日本ハム2-10巨人」(1日、札幌ド)

“誤審”に騒然となった。四回無死一塁で日本ハム・多田野数人投手(32)が、巨人・加藤健捕手(31)に投球。リプレー映像を見る限り、頭部死球ではないように見えたが、柳田昌夫球審の判定は危険球。日本ハム・栗山英樹監督(51)が猛抗議したが、判定は変わらず。この打席で苦痛に顔をゆがめて倒れ込んだ加藤は、後の打席で大ブーイングを浴びた。

恥ずかしくないのかな、、、。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

燗酒。

何だか車が多いなぁと思っていたら、今日から11月なのね。朝晩は寒くなって秋はあっという間に過ぎ去って、すっかりもう冬の気分。寒くなると燗酒が飲みたくなるし、日本酒と言えばどうしてもこちらのお店にお邪魔してしまう。

Dsc08216

でもね、とは言ってもやっぱりスタートはビールなんだよね。でもってアテはね、何にも言わなくても自動的に出て来るのが迷わなくていいのよね。

Dsc08217

そして、おばちゃんのサービスのごぼ天を頂いてからお目当ての燗酒を。O
西さんちょっとダイナミックに欠けてて表面張力発揮出来ていないのは、ちょっと元気なかったからかな。

Dsc08218

燗酒を2杯ほど頂いてお勘定、店を出たらこんなりっぱな看板が出ていた。もうそんな時期なのね、、、。

Dsc08219

真っ直ぐ帰ればいいモノを、やっぱりサロンへ立ち寄って焼酎に湯豆腐。店の大将しっかり昨日のテレビ番組を見られていたらしくて、立ち飲み話で盛り上がる。

Dsc08222

かなりゴキゲンさんで家に帰って冷蔵庫見たらお刺身が。またまた独り飲み直す懲りないおっさんなのでした、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »