« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

くれは。

昨日食べれなかった湯豆腐を求めてサロンまで。おでん出汁で頂く湯豆腐はおいしかったが、北加賀屋「山長」の湯豆腐には負けているのが残念だ。違いはとろろ昆布の有る無しかな?次回から持参する事にしてみよう。

Dsc08208

この日は珍しくガンさんが遅くまでいらした。徳さんに続くおじいちゃんでウチの親父と歳は変わらないのだが元気元気。5時から飲んるらしくて日本酒を4杯飲まれてなお、常連さんと一緒にビールも飲んで9時までいらした。その後隣のお客さんと一緒にカラオケ居酒屋へ消えて行かれた。まだまだ現役で20代の女友達もいると言われていたのにはさすがに驚いたが。

Dsc08210

タイトルの「くれは」。先日取材された深夜番組が昨日放映。しっかりと神戸角打ち学会の師匠とメンバーが映っている。

Dsc08211

師匠、絶好調。慕撫さんウケまくり。

Dsc08214

何とも、まぁー幸せなおっさん達であった(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

おでん始まりました。

「今夜は鍋だから湯豆腐立ち飲みで食べたらあかんよ」

夕方にカミさんからメールが入る。ちゃんと行動を見透かされているのだ。

Dsc08201

しっかりとクギを打たれたけど、だからと言って真っ直ぐ帰る訳では無いので、アテを何にするか非常に迷いながらお店に入ったらハムエッグがあったので頂く。

Dsc08203

先週末に今週からおでんを始めるとアナウンスされていた通り、おでんが始まっていた。こちらのおでん出汁で食べる湯豆腐がたまらなく好きなのだけど、家に帰って鍋を食べないと行けないので要注意。ここの所少し食べ過ぎなのでちょっと考えないとな、、、。

Dsc08202

という事でこの日はコンニャク1個だけ。隣で見慣れない大きなおばはんと兄ちゃんがおでんのカウンター前でへたり込んで飲んでいた。そんな所にへたり込まれたら他のお客さん入れないじゃないの。ちょっとややこしそうだったので無視していたけど、後でバイトのおっちゃんに聞いたら初めての客だったらしい。立つのがシンドイのだったら居酒屋へ行きなさいちゅうの!

Dsc08205

しかしすっかり寒くなってきて、おでんのシーズンになりましたねぇ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

運動不足。

朝起きたら体のあちこちが痛くて、どうやら六甲に山歩きに行った影響の様子。以前は黒岩に行くくらいで体が痛くなる事はなかったのだが、すっかり体が鈍ってしまった、自転車にも全然乗れていないしな。

Dsc08192

それでも立ち練だけはしっかりと、岸辺の本格角打ち「酒井酒店」まで。こちらは近所のおじいちゃん達のサロンのため、みなさん高価な瓶ビール(と言っても330円)は飲まれない。ほとんどが第3のビールを飲まれているので、瓶ビールを飲んでいると金持ちやな〜と言われてしまうから、おじいちゃん達が居ない時にこっそりと飲むのだ。店のおっちゃん最近はキリンラガーを冷蔵庫に入れていないもんだから、仕方なくスーパードライを行っとく。ふらっとやって来たおじいちゃんなんて、クリアアサヒ350ml缶とおかきをアテにサラッと飲んで、200円で10円おつりを貰って帰って行くほど。

Dsc08195

酒井さん所ではビールの次は日本酒か缶チューハイくらいしかないので、大瓶330円ほどでたこ焼き立ち飲みに移動。芋焼酎にナスとピーマンの炒め物をアテに頂く。こちらのお店は鉄板があるので炒め物のアテが出来るのがうれしい。焼酎を2杯ほど、店のおっちゃんと色々と情報交換をしながらまったりと休日を過ごすのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

黒岩〜。

バタバタとした1週間があっという間に過ぎて行った。少しゆっくりボーっとしたい気分だったので、久しぶりに六甲へ行こうかと。

Dsc08178

芦屋川駅は相変わらずの人出でいっぱい。

Dsc08179

この日のキャッスルウォールもクライマーでいっぱい。久しぶりの六甲なのと、ここのところ実家に帰っていてロクに運動もしていなかったので、お腹周りがふっくらとしてしまって登るのがキツイキツイ。何とか黒岩に到着すると、直ぐに後からスーとおじいちゃんがやって来た。

Dsc08181_2

おじいちゃんはお仕事はまだ現役で工務店をやられているそうで、その上毎年自費で海外にボランティアにいかれているなどと、色々な話を聞かせて頂いた。黒岩で静かにぼーっとしたかったのだけど、ひょっこり現れたおじいちゃん何と亡くなった親父と同じ歳。ビールで乾杯しようかと思ったが、飲んで事故でもあったら大変なのでおじいちゃんが帰って行くまでビールは我慢。

Dsc08183

1時間半程1人で話しっぱなしだったおじいちゃんが、荒地山の方に消えて行かれてからやっと宴会タイムが始まる。

Dsc08186

その後は誰も来なくて、ホントに黒岩独り占め。

Dsc08187

お山へ行くとカミさんに話したらアテにと買って来てくれたちくわパンだが、なんで?

Dsc08188
 
そのままちくわがパンに挟んである。別々の方がいいと思うのだが、、、。

Dsc08191

しっかり3時間程黒岩の上でのんびりする事が出来た。いい気分転換になりました。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

お久しぶりのサロン。

Dsc08171

1週間ぶりにサロンに顔を出したら、バイトのおっちゃんに死んだのかと思ったと言われてしまった。サロンでは常連さんが来なくなると皆にこう言われるのだ。

Dsc08176

おでんはまだだが、湯豆腐が登場していた。

Dsc08173

湯豆腐と芋焼酎水割りを追加。バイトのおっちゃんの友達がアクティブな方で、ロッククラシミングもされていると言う事で話が盛り上がる。おかげさまで水割りいつもより1杯飲み過ぎてしまったが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

立ち飲み激戦区。

ここのところ駅前ビルで行くのは「たよし」が多い。上田酒店は混み過ぎて落ち着かないし、銀座屋はいつもいっぱいやし。たよしも満杯なのだけど一人客が多いので回転が早くて、少し待てば普通に入れるのがよろしい。そうは言いながらいつも同じも飽きてくるので久しぶりに1ビルに行ってみる。

Dsc08167

何か色々と新しい立ち飲みも出来ていると情報があったが、堂地下から入ったすぐの所に立ち飲みが出来ていた。結構気になったのだけどこの日は銀座屋の気分だったのでとりあえずスルー。

Dsc08160

外から覗いたらお客さんでいっぱいだったけど、店長と目が合って奥に入れるとの事で入れさせてもらう。久しぶりの赤星はやっぱり美味しい。

Dsc08165

お目当てのハムエッグ。家で作るのとまんま同じなのだけど、立ち飲みでアテにするのが好きなのだ。

Dsc08166

焼酎ください。

たよしに行くとどうしても日本酒を頼んでしまうし、そしてお代わりも。美味しくて安くていいのだけど出来るだけ日本酒は押さえているので。こちらのお店では日本酒はあまり期待出来ないので丁度いいのだ。

Dsc08168

それでもどうしても先程のお店が気になって仕方がないので、焼酎1杯でお勘定をして市場調査に出向く事に。

Dsc08169

おばんざいの煮鯖280円と白波。こちらのお店は都島にある老舗の酒屋さんが経営している立ち飲みらしくて、京橋にも同名の居酒屋さんもあるそうだ。

Dsc08170

メインの料理は肉系のようで頻繁にホルモンやカルビを焼いていらした。まだ新しいお店なので店内も清潔感があっていいのだけど、「酒店」という店名に惹かれたのだが酒屋の立ち呑みと言うよりも普通の立ち飲みという感じですね。ビール大瓶も430円とそんなに安くもないし。

そうそう以前あった「うおびち」の後にも「串泰」という串カツ屋さんが出来ていてビール大瓶なんと330円だと!おまけに「立ち呑み 力」もスーパードライ330円になっていた。銀座屋の影響が大きいとは思うけど、お客さんはうれしい事なのだがお店側は色々と大変だろうな、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

何だかな、、、。

お得意先の某大手広告代理店で、クライアントさんとの請求やら何やらの担当をされていた契約社員の方が、5年契約が今月で終わるという事で送別会をする事に。それもクライアントさんとの現営業の方が言い出した訳ではなくて、今は別の担当になった元営業の方が長らくお世話になったからと、現営業と契約社員の方とよろしければ自分にも参加してほしいと。

現営業さんはお酒をあまり飲まれないのと今のクライアントさんに馴れていないので、対クライアントさんに対しても仕事の打ち上げをしませんかとか声を掛けられる様な事はまったくない、悪い人ではないのだけれど。なので元営業の方の送別会の申し出は契約社員の方もうれしかっただろうし、自分もさすが面倒見のいい方だなぁと感心して参加させていただいた。

そう言う経緯なので今回は写真は撮りにくいのでなし。待ち合わせのお店は1947年に閉店して1992年に東京の新橋へ移転されて、昨年20年振りに西天満に復活された中華ちまきとビーフンが有名なお店らしい。今回はコースで予約されていたので順番に出てくるものを食べるだけ。事前にちょっと調べてみたら中華と言ってもワイン居酒屋のおしゃれなビストロっぽい感じ。最初に生ビールを頂いたけど、間違いなく料理はどれもワイン向きで直ぐに白ワインをボトルで頂いた。そして食べながらのお話は終止辞められる契約社員さん中心の話では無くて、元営業さんの話が延々と。少し気の毒になって契約社員さんに話を振るのだけど、いつの間にか話は戻ってしまい終いには現状の仕事の愚痴が出るまでに。

料理はどうだったかと言うと、自分的には感動する事は全然無かったのが正直なところ。お店は少々年齢の高い富裕層的な女性グループが目についたが、お洒落な年配カップルやグループも多いのは、ちょっとわかりにくい場所に有る隠れ家的な所に魅力を感じるのか。しかしワインも無くなって最後の〆のビーフンとちまきが出た後に、お茶かお水でも出したらいいのにそのまま放ったらかしというのもちょっとどうかと思うところもあるけど。お腹もそこそこ膨らんでコースも終了したのでお勘定。元営業さんが直ぐにレジに向かわれたので気を使って少し遅れてレジに行くと、「領収書を貰いましたから、取りあえず立て替え払いしときますわ」と言われてしまった。えーっとお誘いして頂いたと思っていたのですが、やっぱりウチ持ちですか、、、。

現営業さんと契約社員さんはほとんどお酒を飲まない方なので、そのまま帰るとおっしゃられるのだが元営業さんは飲み足らない様子で次行きましょうと。自分としては時間がまだ少し早かったので、何処か立ち飲みに寄ってゆっくりしたかったのだけど、そんな事が許される訳もなくいいバーがないかとキョロキョロと。路地裏の北サンボアが目に留まって2人と別れて初めて入店。無茶苦茶渋い店内に感動したけど、さすがに写真は撮れなかった。1~2杯飲んでさっさと帰るつもりだったが、結局閉店まで各々4杯も飲んだので流れ上こっちが払わないといけない雰囲気でお勘定。いったい何の為に今回参加したのだろかと正直思ったが、まぁ、契約社員さんにはお世話になったし仕方ないか。でも結構な出費でしたよ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

日常の生活。

あっという間に日常生活に戻ってしまった。親父の看病からの5日間はもう随分昔の事の様な、夢だったのかと思うほど。それほど時間が経つのが早かった。

Dsc08132

休み明けの仕事としては最適な撮影の立ち会いが終わって、これまた今の気分にど真ん中の北加賀屋の角打ち。

Dsc08140

まだ明るい時間から窓の外を見ながらボーっと呑むのがいい。

Dsc08144

なるべく日本酒は押さえているのだけど、やっぱりこちらの湯豆腐には熱燗だよな。もう少しのんびりしたかったけどお店も混んできたので長居は禁物、お酒を2杯頂いてお勘定。

Dsc08152

せっかくの北加賀屋なのでもう1軒だけ。

Dsc08154

おでんに焼酎水割り。寒くなってきたのでおでんの温かさが身にしみる。

Dsc08157

どうしようかと悩んだけど、結局千中でも寄り道。

Dsc08158

実家に帰った時に今回はさすがに恩田酒店に出向くことができなかったから、その反動という事ですっかり飲み過ぎてしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

雨の北加賀屋。

いつまでも悲しみに浸っていれるほど生活に余裕は無いので、帰って来るなりすぐに仕事なのだ当たり前だけど。

Dsc08126

ホントは月曜日も撮影だったのだけど、色々と実家の片付けが残っていたのでスタッフ君に対応してもらった。雨でビシャビシャになりながらスタジオまで、休み明けのリハビリには丁度いい。

Dsc08128

今日のお昼はみなさんお口がカレーになっていたので、おばちゃんに迷惑がかからない様に少し早めにお店に入る事に。カレーラーメンやオムレツカレー、カレーライス等を注文したら案の定おばちゃんに嫌がられそうになったけど、まだ空いているからいいんじゃない。しかし、この後おっちゃん達がドカドカと入って来てあっという間に満席に。

Dsc08129

次から次への注文に、「すぐ出けへんでー、時間がかかるでー」とパニック気味になるのは相変わらずだったけど、いつもの普段のリズムに戻ってきた。後は早く撮影が終了しないかな、夕方が楽しみだ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

モロモロ終了。

最高責任者ノ任務モ、ナントカ終了。ヤッパリ少シ、疲レタカナ、、。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

長男より。

よくがんばった。ありがとう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

モールスシンゴー。

検索してみたら訳わからなくなってしまったキーワードだけど、、、。今は携帯電話という便利なものがあるので、電波が繋がれば昔と違っていつでも何処でも普通に連絡が出来る。出来るけどおっさんは携帯電話は鞄の中にぶち込んだままなので、電話が鳴っても気がつかない事が多い。仕事の帰り道は特に今晩は何処へ立ち寄ろうかと頭の中がいっぱいなので、携帯電話なんかには見向きもしないのだ。なので気がついたら実家からの留守番電話が、イヤな予感をしながらもオカンの携帯に電話するが話し中で繋がらない。そんな状態で飲みに行ける訳も無く、駅前ビルをうろうろ歩きながら何度も電話してやっと繋がった。

Dsc08083

思った通り自分に連絡がつかないから、オカンは弟に電話していたみたい。話を聞くと親父の状況がかなり悪化している様子だけど、直ぐに帰ってくる様にと言う事でもないらしいが、どうなるかわかりませんよと曖昧なお医者さんのお話。

Dsc08081

取りあえず急に実家に帰る事はなさそうなので、「たよし」を覗いてみたらすんなり入れた。前日おでんだったのにセットを頼んでしまったが、、、。

Dsc08082

お酒を貰ってボーッと考えていたが、18日に外せない午前中の打ち合わせが終わったら、やっぱり実家に帰る事にしようと思う。実は月末にも関西の親戚のおばさん達を乗せて帰る予定でいたので、2ヶ月に1回実家に帰るのが毎月に変わり2週間に1回と変わり、その内毎週になりそうなのだけど、今は後悔したくないので出来る限りの事はしたいと思う、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

おでん。

ちょっと仕事が落ち着いてきたら、もうどうしようかと心配になる気の弱いおっちゃん。朝晩が冷え込むのですっかり頭の中はおでんに熱燗。お昼は少し暖かかったのでやっぱり最初はビールかな、でも大瓶はちょっとしんどいなぁ〜。

Dsc08054

なんでやねん!O西さんに聞かれていつものんって言ってしまった。

Dsc08060

なんでやねん!おでん食べたかったんとちゃうんかい〜。すみません、条件反射で貰ってしまいました。

Dsc08067

大瓶ちょっとキツかったけど、やっと熱燗にたどり着く。

Dsc08069

いつもの様に並々と200mlがうれしい。

Dsc08072

入口に貼ってあるポスターの彼女、まだ大阪のプロダクションに居た頃、劇団のパンフレットを作った時に撮影した事がある。高校生くらいだったと思うけど、他のモデルの子供達とは全然違ってオーラが溢れていた。一人だけ遅れてきたのでハメコミ合成用に撮影したが、ホリゾントに上がる時に脱いだコンバースを持ち上げおもむろに匂って、「くっさ〜ッ」と言ったのを強烈に覚えている。記念に一緒に匂っておけばよかったが、、、。

Dsc08074

熱燗1杯で帰ろうか、どうしようかと悩んでいたら女将さんからおでんのサービスを頂いて、ホントにやっとたどり着いた熱燗におでん。

Dsc08077

そりゃ、そのまま帰るわけにはいきませんがな。熱燗お代わりしてのんびりと幸せな気分をゆっくりと楽しんだ後にお勘定。

Dsc08080

家にたどり着くと、、、、やるな、カミさん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

暖かいな〜。

Img_0289

でも、お昼は暖かいんだなぁ〜。なので公園でのんびりランチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いな〜。

朝晩はすっかり冷え込んで寒いくらい。ほんの数日前までは半袖のTシャツ1枚でも全然大丈夫だったというのに、何だか気持ちまで冷え込んできそう。

Dsc08051

そろそろ熱燗におでんの季節がやって来たかなと思いながらも、やっぱり最初はビール大瓶。でも大瓶1本飲むのも少しキツクなってきた様な気もするが、アテは秋の味覚の一つの銀杏。お客さんのお持ち込みのお裾分け。サロンにおでんが並ぶのは多分11月頃からかな。

Dsc08052

家に帰って飲み直し。先日の川北の黒大豆を、同じく少し高かったけど気に入って買って帰った、流木の取っ手のついたカップに入れてチビチビと、ええ塩梅、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

法事だったけど。

日曜日は朝から法事でカミさんの実家まで、珍しく家族全員で出かける。お寺で10時に法事がスタートして、11時からは少し早いお昼を頂く。どうやら次が控えているらしく、ちょっと落ち着かなかったが。この日の帰りは息子が車の運転をしてくれるので、思いっきりビールを飲むことが出来た。


Dsc08046

カミさんの実家に行くと必ず立ち寄るお店。これまた家族4人でお邪魔する。

Dsc08048

相変わらず次から次へとお客さんがいらっしゃる。この日はおとうさんも手伝っていらした。昼のお膳は結構なボリュームでお腹いっぱいになったのに、ホルモンは別腹やな〜と言いながら家族4人で何本も。

その後、息子の運転で家に帰ってから吹田の地下組織に出向いて、帰りに近所の焼き鳥屋へ集合のメールが入って、焼鳥屋に入ったまでは覚えているのだが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

同窓会。

Fecebookで繋がった、デザイン学校時に寮生活を共にした現在大阪にいるメンバーで同窓会。

Dsc08031_2

寮はもうマンションに変わってしまって、みんなもいいおっさんになったけど
懐かしい。

Dsc08034

30年前に住んでいた寮の周りを探索してから、天満のダイワ食堂で宴会。

Dsc08038

その後、酒の奥田へ移動。昔話は盛り上がり、この辺りから記憶が、、、。

Dsc08045

デジカメで確認したら、もう一軒行った模様。おかげで電車無くなったけど、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

ほんまもん。

Dsc07990

すっかり家族全員が気に入った「川北黒大豆」。今年も今日から販売という事で朝7時過ぎにカミさんと家を出る。途中宝塚のトンネルが渋滞で思ったより時間がかかったけど、8時20分くらいに到着。しかしすでにこの行列で40人くらい並んでいた。

Dsc07992

その後もぞくぞくと車がやって来て8時40分過ぎにはすでに駐車場は満車に。行列も道の方まで伸びてるし。

Dsc07997

開店の9時を少し回った所でオープンしたが、人が多すぎるので入場規制で15分位待ってやっと入れた。試食をしながら去年買って美味しかった大西さんの枝豆を探す。

Dsc07998

何と大西さんのところ、ウチが買ったところで売り切れ。去年カミさんが全部試食してコチラが一番美味しかったと言ってたが、やはり人気なのか?

Img_0266

ウチの本日の収穫。頼まれ物やカミさんの実家にもお裾分けの予定。

その後は去年も行ったササヤマルシェまで。ブラブラのんびり出来たけど、車なのでビールが飲めないのが残念だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

打ち上げ。

色々仕事が重なってバタバタと忙しく連休も出て何とか納品する事が出来たので、事務所のスタッフ君達と身内だけでの功労会。

Dsc07972

夏からやって来た新しいスタッフ君は福島はあまり知らない様なので、お久しぶりに無国籍料理が美味しいこちらまで。

Dsc07976

いつも頼んでいる烏賊のおろしマヨネーズ、サザエのエスカルゴ風とNYステーキ300gを最初に注文して、生ビールをガバガ飲みながら頂いた後に、タイ風シーフードカレーシチューとチーズ春巻きを追加。

Dsc07975

もちろんワインもあっという間に1本空いて追加を1本。

Dsc07977

腹パンパンになったが、フランス人のスタッフ君はしっかりデザートも食べてた。

Dsc07980

お勘定を済ませてお店を出てから自由解散。自分は梅田方向なのでぶらぶら歩いていたら何とお洒落なクライミングジム発見。結構若い女性とか中にいらしたが、静かなブームになっているのか?ここの所全然行っていない江坂のジムにも行かないとな。

Dsc07983

その後、真っ直ぐ帰れるわけもなく新梅田食堂街の関所まで。久しぶりに同い歳のおばちゃんと色々お話をして、すっかり楽しい夜となった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

中津。

かなりお久しぶりの中津のお店。常連さんと入れ替わりだったが、初めて笑顔で挨拶されてちょっとうれしかったな。

Dsc07967

約束の時間より少し時間が早かったが、先に始めましょうか。

Dsc07968

アテはもちろん、O西さん渾身のてんこ盛り。お酒を頂き話が弾む。女将さんからサービスの出し巻きを頂いた後に、若大将から日本酒の利き酒を頂く。

Dsc07971

カンペキダ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

キスリング。

先月に上高地に行った時にお見かけした、無茶苦茶山男っぽい右側の方が担いでいるザックの事を「キスリング」と言うらしい。

Dsc07746_2

両横に大きなポケットが張り出した3室からなるキャンバス製の大型ザックで、発案者であるスイス・グリンデルヴァルトの馬具職人ヨハネス・ヒューフ・キスリングに由来している。日本には1929年(昭和4年)、槙有恒と松方三郎によって持ち込まれ広がった。口を巾着の様に締めたあと、余った紐でさらにその下を括って水が入らないようにすることが出来た。厚い木綿のキャンバス地はそれ自体に防水性があるが、さらに熱した揮発油にワックスを溶かして塗布することも時には行われた。鉄道駅の改札を通るときに横幅が広すぎて引っかかるので、体を横にしながら改札を通り抜けていたことから、かつてキスリングを背負って山に出かける若者たちはカニ族とも呼ばれた。容量は大きいもののパッキングが難しく、荷物の詰め方によって背負い心地に大きな差が出る。また、構造上全重量が肩にかかり負担が大きい(最悪の場合は腕が麻痺してしまう「ザック肩」になる)ため、今はめったに使っている人を見ない。

Dsc07964

今はめったに使っている人を見ない?しっかりとそのスピリットは受け継がれている模様、大人になっても頑張れよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

キョンキョンと。

Dsc07926

六甲に行こうか悩んだけれど、キョンキョンと北摂にデートに行ってきた。

Dsc07927

随分久しぶりのキョンキョンの走りは気持ちいいのだが、おっちゃんは脚が回らずサイテー。

Dsc07930

ヒーヒー言いながらいつもの110号を上って下って423号線はいつものルート。いつも素通りの「コスモスの里」が賑わっていたので、せっかくなので覗いてみる。お山と違って自転車の場合は上りが終わると直ぐに下ってしまって、風景を楽しんだりする余裕が無いのが残念だから。コスモスに囲まれたキョンキョンの写真を撮ろうと思ったのだけれど、入園料が500円もしたので入るのやめて柵の外から。

Dsc07943

これまたいつもの、犬甘野で月見そば。山菜ごはんが炊きたてで美味しそうだったのでセットでもらった。

Dsc07948

その後423号線を亀岡に下ってから上り返す。この頃から少しずつ左の膝が痛くなってきた。お山を始めてから上りで時々痛くなるのが気になる。膝の痛みが取れなくなると自転車にも影響するし、お山登れなくなるし、、、ちょっと心配。

Dsc07962

後は大好きな733号線の二料山荘を下って、清阪峠から忍頂寺経由でほんの75km程。久しぶりのキョンキョンはやっぱりサイコーだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

神有月。

全国の神々が集まる出雲の国の出雲大社までのんびりと。

Dsc07872

8日に出雲駅伝が開かれるので至る所に大学の旗が立ててあった。

Dsc07877

写真には写っていないけど、さすがに神有月の3連休なので観光客でいっぱい。

Dsc07880

自転車は中に入れないので記念写真だけ。

Dsc07882

大鳥居の向かいに新しいお店が出来ていて観光客で賑わっていた。

Dsc07889

少し離れている廃線跡の大社駅。

Dsc07892

こちらはひっそりとしていたが、それでも観光客が入れ替わり立ち代わり。

Dsc07895

Dsc07893

色は塗り直してあるが、すっかり朽ちてしまった日本のデゴイチとイタリアのデローザ。

Dsc07902

昔はこの改札も高校生でごった返していたのにな、、、。

空いた時間にほんの少しだけのサイクリング。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

実家、帰省。

3連休の土曜日は多分朝から渋滞するだろうから、金曜日夕方に少し早めに事務所を出る事に。しかし、ネットで見た上高地の紅葉の涸沢カールの写真が頭に焼き付いて離れない。実家に向けて車を走らせるのだけど、暗くなった高速道路をかなり荒い運転で走らせている自分がいた。こんな事で事故でも起こしたら家族や実家で待っている両親に申し訳ないと、心を落ち着かせながら走るのが大変だった。

21時半頃に実家に到着。後は風呂に入ってビール飲んで焼酎飲んで寝るだけだというのに食卓の上には料理が満載。一体誰が食べるというのか、こんなおっさんになった自分でも2ヶ月ぶりに帰って来るというだけでうれしいらしい。翌朝は8時前に親父の病院に顔を出す。たいそううれしそうな笑顔だったが、痩せこけた顔をじっと見る事が出来ずに窓の外ばかり見ていた。少し微熱があるらしく朝食は進まず半分も食べる事は出来なかったが、余程うれしいのか自分の顔ばかり見ていた。

Dsc07873_2

一度病院から出て親父の実家の墓参りとオカンの実家の墓参り。そして介護施設にいるオカンの姉さんに会いに行き、その後親父の姉さんで元気な92歳のおばあさんとこに寄って帰ってから昼飯に出かける。この日は「平和そば本店」に昼前に出向いたが、すでにお店はいっぱいで少しだけ店の前で待たされた。

Dsc07874

割子そば4枚、いつも美味しいのは同じ。お店が混んでいたお陰で打ち立て湯がき立てを食べる事が出来て大変満足。午後からはボーボーの庭の木の剪定をするくらいで、後はなーんにもやる事は無い。それからまた病院に顔を出す。まだか、まだかと待ちくたびれていたと親父。やはり帰って来てあげて良かったな、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ランチ、ネタ。

月に1度くらいだけど、自転車仲間のおっさん達で集まってランチを楽しんでいる。もちろんお洒落なイタメシ屋で2,000円位するランチじゃなくて、靭公園に弁当とビール(ノンアルコール)を持ち寄って自転車の話やお山の話をしながら1時間程しゃべって、また仕事場に戻る健全なパターン。池の横の芝生の上でおっさん3人で弁当を広げていたら、横で何やらTVの収録をしている模様。何度も同じ事を繰り返していたので素材撮りかな〜と気にしていなかったが、少ししてカメラを回しながらこっちにやってきた。おっさんの弁当風景を取材でもされたものなら恥ずかしくて仕方がないなとちょっと引き気味で、、、。

Img_0247

で、結局何だったかというと「デジカメではせっかくのカメラチャンスの時に上手く撮影が出来ない」の検証を撮影していたらしい。人のいいにーさんが駆り出されて実験を手伝わされたと言う事。何も悪い事してスーツ着た人に囲まれているのをレポーターが取材しているのではないですよ。

無事収録は終わって本日夕方来週水曜日の朝日放送の番組で放映されるらしい。何度もお礼と挨拶をされて帰って行かれた。どなたかテレビを見られるなら録画してYouTubeに上げて下さいね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

塩鯖。

トントコトンと太鼓の音が聞こえてくる。音のする方へフラフラと向かって行くと屋台が見えた。

Dsc07853

うれしくなって向かってみると何やら行事があるみたい。

Dsc07854

しばしボーと眺めていたが、中々に凛とした空気が流れていた。

Dsc07858

なので関係ないけど地下組織に今月の土曜日以外の定休日をチェックに出向いたら、今月は7日の日曜日がお休みと言う事なのでみなんさん注意しましょうね。

Dsc07861

こちらの店の塩鯖で1杯やろうと伺ったのに、すでに売り切れで迷ってお願いした「名物いかみそ」。あまり食べてる人見た事無いがちょっと残念なお味。ビール大瓶にハムカツ、追加で焼酎2杯頂いてお勘定は丁度1,000円ええ感じ、、、。

Dsc07862

家に帰ったら晩酌のアテは塩鯖だった。ナイスだぜ!カミさん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

単車。

Dsc07852

本日もネタ満載のサロンから。夕方に天満の社会保険事務所に行く用があり、閉店ぎりぎりを目指して打ち合わせでそのまま直帰ねと事務所を4時半に出る。5時にはミッション終了して、はてさて何処寄ろうかなと。久しぶりの天満だったけど、何だか立ち呑みストリートの気分じゃなかったので堀内酒店を覗いてみたらお客さんで溢れかえっていた。仕方ないので空いている稲田酒店を横目にだらだらと帰る事に。結局いつものサロンへ顔を出す。カウンターでは昨日も一緒だった同じ歳のタクシーのおっちゃん。ボソボソ話しながら飲んでいた所に、いきなり単車買おうかなと思っていると話し出された。

Kh25002

取りあえず候補は決めてあると言うので何ですかと聞くと、まずはKH250。何でやねん!と聞き返すと中免しか持っていないのと車検が無いからだと。それはわかるけど何時の単車やねん、いくら何でもそれは止めときなはれ。で次の候補は、、、?

Gt380_1972

GTサンパチ?だから何でツーストやねん!もっと古くなってるやん。もう懐かしいバイクの話になってきたなと思っていたら、向いのカウンターにトラキチのタケちゃん夫婦が来てるじゃないの。実は太鼓腹のタケちゃんも昔はバイク乗りで綺麗な奥さんと新婚旅行は2人バイクで北海道を走られた程。その後も毎年北海道に行かれていた夫婦揃ってバイク好き。すっかり話が盛り上がり出してタケちゃん達もこっちのカウンターにやって来た。

で、次の最後の候補を聞くとヤマハSR400だと。急に落ち着いてしまっているやん、でも確実な所でええんちゃうん。自分ももう一度単車に乗るのならSRかセローくらいかなと思っているし。タケちゃん夫婦がやって来てからは当時のバイク話で盛り上がる。昔は今の様に大型免許が教習所で受ける事は出来なくて、飛び込みの審査しかなくてオマケに1次審査を受かったら、白バイの追尾付きの2次審査が待っていた。5歳年上のタケちゃんも限定解除の試験を5回程で合格されたらしい。実は自分の唯一の自慢話で自分は限定解除1発合格なのだ。その日は約110人程が審査を受けて合格したのは4人程。2次審査が終わって審査員のいる塔に挨拶に行った時に「上手やな」と声をかけられたのを覚えている。
タクシーのおっちゃんもすっかりSRを買う気になって、タケちゃん夫婦ももう一度バイクに乗りたいと言う話になって、じゃあ来年はバイクで夫婦で温泉にでも行こうと言う話になってしまった。酔っぱらって盛り上がった話なのでどうなる事かはわからないけど、自分も本当にもう一度単車にも乗りたいなと思うのであった。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

神無月。

神無月の語源は、神を祭る月であることから「神の月」とする説が有力とされ、「無」は「水無月」と同じく「の」を意味する格助語「な」である。中世の俗説には、10月に全国の神々が出雲大社に集まり、諸国に神がいなくなることから「神無月」になったとする説があり、出雲国(現在の島根県)では反対に「神有月・神在月(かみありづき)」と呼ばれる。その他の説では、雷の鳴らない月で「雷無月(かみなしづき)」が転じたとする説や、新穀で酒を醸す月なので「醸成月(かみなしづき)」が転じたとする説がある。

Dsc07850

あっという間に10月になってしまった。今年も後3ヶ月で終わると思うと何故か少し焦って来るのだが。朝晩はすっかり寒くなってきて過ごし易くはなってきたが、昼間はまだ陽に当たると少し汗ばむ位。それでも陽が落ちるとかなり寒くなるのだが、いつものサロンの店の横で段ボールを引いて緑のおっちゃんが酔っぱらって寝てた。いつものサロン、ネタ満載だけど写真撮るのはおっちゃんの名誉の為にやめといた。

全国の神々が集まる出雲の国のオカンからSOSの電話が入った。どーも親父の調子が良くないみたいで今週末の連休に帰って来て欲しいと。連休はこれといって予定はなかったが、出来る事なら何処かお山を一発行こうと思っていたのだが仕方ない。次の週もカミさんのご実家で法事があるし、今年の10月はあまり遊べないのかも。紅葉で色付いた美しいお山に行きたかったな、、、。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

台風の日曜日。

前日飲み過ぎたので、かなりの二日酔いの日曜日。予報通り朝から雨に結構な風で、予定されていた息子の高校の懇談会も延期になったらしい。丁度息子は前期の休みに入っていて京都に遊びに行く予定だったのと、懇談会でカミさんも京都に行くので夕ご飯は長男も呼んで京都で食べようと予定していたのだが、台風の影響で交通機関もままならない状態なので、行くのを止めようと提案したのだが、、、。

息子はお洒落なカッコして革靴履いて土砂降りの中出て行くし、カミさんも長男と会うのを楽しみにしているのかソワソワしていてサッサと出て行くし。自分はと言うとこんな台風の中わざわざメシ食うだけの為に京都まで出て行く気にはならなかったので辞退させて頂いた。しかし土砂降りの日曜日、テレビくらいしか娯楽はなかったのだが、ま〜つまらん番組の再放送ばかりで時間の過ぎるのが遅い遅い。近所のたこ焼き立ち飲みに出向こうかと何度も窓から外をのぞくのだけど、雨脚は酷くなるばかりで出て行くのは無理。

Dsc07845

それでもゴロゴロしながら何とか6時になったので一人夕ご飯。まんま立ち呑みのアテと同じで満足満足。そして「イッテQマッターホルン3時間スペシャル」、、、。

A4ctklxcmaawpvn

イモトに惚れたw

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »