« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

お出かけ、その2。

おでん屋さんを出てから三角公園辺りをウロウロと。

Dsc07819

信じられない値段の看板が魅力的だが、ゆっくり座りたくないのでスルー。萩之茶屋の駅を越えて花園町をブラブラ。

Dsc07820

Dsc07821

在るわ在るわ酒屋の立ち飲み。でもどの店も時間が早くてまだやっていない。

Dsc07823

結局ぐるりと回って三角公園まで戻って来た。お腹は空いてないのでこちらもスルー。

Dsc07824_2

なーんか久しぶりにおっさんの顔が見たくなって寄ってみる。こちらの大将と十三「イマナカ」の大将とが良く似ていると思うのは自分だけか。ホント久しぶりだったけど、何時来てもアテは安いし美味しいし人気店なのがよくわかる。

Dsc07837_2

そして最後にこちらのお店に。看板落ちそうで外されたので屋号もわからない。

Dsc07838

とにかく魅力的な値段が信じられない。串カツ1本40円、ホルモンも1本40円。

Dsc07839

焼酎200円にホルモン2本と串カツ2本を頂いて、話し好きで80歳になるというのに元気なおばぁちゃんに色々と昔話を聞きながらのんびりと。ついつい話が盛り上がって焼酎3杯頂いてベロベロになってしまったけど。おばぁちゃんまた行きますね、ごちそうさまでした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

お出かけ。

自転車に乗るか六甲へ行こうかと悩んでいたが、お空を見ながらダラダラしてたらもうお昼。このまま家でゴロゴロしているのも何なので、ちょっと電車に乗ってお出かけしてきます。

向かった先はお久しぶりに動物園前まで、まずは路地に入って行く。「かんむりや」は午後2時かららしくてまだ開いていなかった。

Dsc07794

いつも前を通るだけで入った事が無いのだけど、渋い店構えがたまりませんな。今度はもう少し遅くにお邪魔しますね。

Dsc07796

こちらもまだやっていない。

Dsc07798_2

飲んだ後にこの辺りを歩いたら、、、エライ事になりそうだ。

Dsc07799

この日の目的地「前川酒店」お店は開いていたけど立ち飲みは4時30分からで、残念だったけどまた来ますねとおっちゃんに挨拶して次の店へ。

Dsc07836

以前から気になっていたおでん屋さん、屋号もわからないし普通に通りすぎてしまう気がつかない所に有るお店。

Dsc07801

どろんどろんの黒いおでんは、もう無くなってしまった中津駅前の立ち飲みのおでんに良く似ている。

Dsc07804

結構歩いたのでビールが旨いし、おでんも美味い。

Dsc07814

風通しのいい店先が何とも気持ちいい。

Dsc07818

大瓶お代わりはちと厳しいのでお酒を1杯。おでんも追加を頂いて何とも幸せな時間を楽しませて頂いた。ごちそうさまでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

セイロンライス。

Dsc07789

ずーーーっと気になっていて1度は訪問したのだが、まさかのお休みでそれきりになっていた「ニューライト」。何故だか朝からこちらのセイロンライスが食べたくて仕方なかったのでお昼に決行。

Dsc07781

11時半を目処に出向いてみたが、思ったより早く着いて店内はガラガラ。

Dsc07786

しかし、壁一面サイン色紙がぎっしりでこのあたりは福島の「炭味屋」さんみたいだ。

Dsc07785

メニューの料理はどれもお安いし色々あるので悩んでしまいそうだが、今回は迷う事なく名物料理を注文。

Dsc07787

ジャジャーン!!「セイロンライス+大盛り+カツのせ」700円!!普通のんだと量がちょっと少ないという触込みなので大盛りにしたがペロリと食べる事が出来た。カツはペラペラで衣を食べているみたいだったけど。お味の方は誰もが書いている通りのお味で、シャバシャバのカレーおじやって言う感じそのままでウスターソースをドバドバかけて食べても良いかも。普通に美味しいB級ランチを楽しませて頂いた。また、気が向いたらお邪魔しますね、ごちそうさまでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつものサロン。

Dsc07777

訳あって丸2日ぶりのいつものサロン。仕事とかじゃなくて行きたくても行けなかったのが、こんなに寂しいとは思わなかった。たった2日なのに久しぶりに会うような感覚で会ったバイトのおっちゃんや、いつもと全然変わらない常連のおっちゃん達。

Dsc07780

ついこの間は撮影で1週間以上行けなかったのだけど、その時とは全然感覚が違うな、大切にしたいお店。今までとと全然変わらないいつものサロン、すっかり飲み過ぎてしまった、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

また、飛んだ、、。

バタバタだった期末に向けての仕事が落ち着いたので、数日前に飛んでしまったサーバーのHDを交換してもらった。4個積んでいる1個くらいが飛んでも問題無いのだけど、やはりちょっと心配だしエラーの表示が気になるし。

Dsc07771_2

作業はあっという間でバックアップに1日位かかってデータを保存し直すらしいのだけど、次の日事務所に来てみたらサーバーがピーピー泣いてるではないかいな。見てみたら一番上のHDにエラーの点滅のライトがついていた。交換した3番目のHDは問題無し。すぐに代理店に電話を入れたが、どのHDも同じ時のモノなのでそろそろどれも交換時期ではないかと。じゃあ一番上のHDを交換したら次の2番目のHDが飛んで、またまた交換したら4番目のHDが飛んでしまうという事?取りあえず今回はそのままにする事にしたのだが、、、。

Dsc07773

今度は2号機のMACが動かない。正確に言うと立ち上がってはいる様子なのだけどモニターが反応していない感じ。電源は流れている様子だし、HDも動いているのでモニターを疑ってみて違うモニターに交換してみても同じだったので、またまた修理の電話をかける。

Dsc07774

症状からしてビデオカードが怪しいらしくて、たまたま在庫があったので直ぐに持ってきてくれて無事交換。何ともなかった様に2号機は立ち上がったが、先日は3号機が電源ユニットの故障で交換したばかり。去年自分の使っているMACもおかしな音がし出して念のためHDを交換したし、4号機も電源が少し安定しなかったり、、、。どのMACも2008年前後に入れ替えたインテルマックなのだけど5年で寿命という事なのか。あ〜また出費が増えると思うと気が重い、、、。

Dsc07775

交換したビデオカードはアップルに返送されてリサイクルされるらしい。何だか炎のマークがカッコ良かったから欲しかったんだけどな、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ボルボル君。

車検の連絡が来ていた。ミニクーパーSが狭くて不自由だからと、半ば遊びで買った様なボルボル君だったがいつのまにか我が家唯一の車になって早2年。壊れたら直ぐに手放そうなとカミさんと話していたが、それ程大きな故障もなく今年の夏もエアコンは問題無かった。近所のボルボ専門店に車検に出そうとしていたが、諸事情があってボルボ正規ディーラーへ電話を入れて、お山登りに行っている間に引き取って貰っていた。お山から帰って見積もりのファックスを見て愕然とする金額。車検諸費用71,800円にプラス修理代工賃込みで248,825円!トータル320,625円だと〜(激怒

雨のためお山は1日で帰って来たので月曜日は仕事に行ってもよかったのだが、初めっからお休みモードだったので朝からテントを畳んだりとお山用品を片付けてからディーラーへ金額の確認に出向く。

Dsc07766

コレはしゃーないけど、コッチはええわと色々と相談して決定したのが下の方の見積もりでトータル194,814円。いつまで乗り続けるのかわからない15年落ちのボルボル君だけど他に欲しい車もないし、もちろんお金もないし、、、。結構気に入っているのだけど、お金をかけて乗り続けるのかと言われるとちょっと考えてしまう。取りあえず車検は通して後2年の間にどうするか考える事にしよう。

Dsc07767

そして、サロンでのんびりと、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

撤収、、。

19時に消灯したら直ぐに寝る事が出来たが、目が覚めて時計を見たら20時と1時間しか寝ていない。もう一度寝直して次に目が覚めたのは午前1時で、それからは30分おきに時計を見てる感じ。周りのテントもゴソゴソと物音がし出した。

Dsc07721

午前3時丁度位からパラパラと天井から雨音がし出した。まさかの雨模様になったらどうするべきか?まだ早いし朝になったら止んでいるかもしれないし、取りあえずシェラフの中でゴロゴロしていると4時頃には本格的に雨が降り出していた。起床時間の4時半になっても隣のテントから物音しないので、カサをさして外に出て声をかけてみたらアニキまだ寝ていた様子。どちらにしてもこの天候ではどうするか判断出来ないので、6時にもう一度相談しようという事でシェラフに戻ってこの日どうするかを色々なパターンで考えてみる。

6時前になっても雨は激しくなるばかり、アニキからどうしようかとテント越に話しかけられた。この日は徳本峠から大滝山経由で蝶ヶ岳に縦走をする予定だったが、大滝山までの区間には下山ルートがない。なので歩き出して何かあっても、引き返すか大滝山まで雨の中を行くしか無いのだ。色々と相談して縦走は断念して早々にこのまま下山する事に決定。

Dsc07725

ひとりテントの中での朝飯はシチューにロールパン、ソーセージをかじって簡単にすませる。

Dsc07726

小屋にトイレに出てみたが、周りの方達も雨で行動を見合わせている様子で物音しない。

Dsc07727

右がアニキのニーモ OBI 2P、左が自分のニーモ TANI 2P。2人用でも狭いと聞いていたが自分的にはそんなに狭いと思わなかったのだが、並べてみると明らかにTANIの方が大きいのがわかる。大きさは同じと思っていたけどデザインの形状も全く別物だった。

Dsc07732_2

2人で協力してテント撤収して、徳本峠の記念写真。

Dsc07733_3

そうこうしているうちにも雨脚は強くなるし、高性能時計の気圧の表示もどんどん下がって行くばかりで7時半に下山を始める。

Dsc07736_2

連泊しない事にしたので1リットルの水をほかしたお陰か、ザックはかなり軽く感じた。しかし、下ってみると結構な坂道でよくまぁあれだけのザックを担いで登れたもんだと自分ながらに感心しながら下って行く。

Dsc07739_2

下山途中で2〜3人のソロの女性とすれ違った。頂上でもソロの女性が何人かいらしたが、雨の中を登ってくる人達の根性が素晴らしい。自分達は雨が降っての行動はあまり楽しく無いのと、キケンな面もあるので早々に切り上げたのだが、、、。

Dsc07751

1時間程で無事明神まで下山して、そのまま休憩もしないでバスターミナルまで。丁度10時のバスがあったので飛び乗って、アカンダナ駐車場から近くの温泉に向かう。極上の温泉を満喫してから今度は昼ご飯を目指して車を飛ばす。飛ばすと行っても法令速度だけど。

Dsc07753_2

アニキお勧めの飛騨のそば街道の水車の有る蕎麦屋でざるそば850円。かなり美味しかった。

Dsc07755

Dsc07758

その後、これまたお勧めの郡上大和にある道の駅を見物。

Dsc07764

ソーセージカツにビールもどきで乾杯。この頃には空は青空に変わっていたが、山を下山した事の後悔は全然しない。こういう事があるのもお山だ。早くに撤収した事でのんびり温泉も楽しめたし、おいしい蕎麦も食べれたのだから言う事無い。後はのんびりお家に向かって帰るだけなのだから。

Dsc07765

明るいうちに帰れたので直ぐにテントやシートを洗って、ザックとシェラフは陰干しにしてウエア類もフロ場ですべて洗ってからシャワーを浴びてビールを1本。2泊3日のテン泊の予定だったが、1泊のテン泊で帰る事になったのだけど、65Lのザックもすっかり馴れる事が出来たし、2日分は十分に楽しめたお山だった。無事テン泊も経験出来て、ご一緒頂いたアニキありがとうございました。

またみんなでお山行きましょうね〜。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

初日、徳本峠。

9月の3連休が仕事で休めなかったので、仕事の峠を越した次の週に月曜日も休んで22日から24日まで上高地に行く事に。初めてのテン泊を1人で行ける程根性も無いので、ワイハー帰りでまた休んでもええんかいなと思いながら自転車アニキにおつき合いして頂いた。

朝4時にアニキに家までお向かいに来て頂き出発。運転を交代しながら思った以上に順調に4時間ちょっとアカンダナ駐車場に付いて、上高地バスターミナルまで。前日ザックに荷物を詰め込んで体重計に乗せて重量計ってみたら針が18~20キロを示しているのに愕然とした。大丈夫かなと不安になっている所にアニキから総重量14キログラムのメールが入って凍り付く。どれも必要なものばかりなのに何で6キロ以上の差があるのか?もう一度息子に見てもらったら同じ様に18キロ辺りを針がウロチョロで「18キロ位やから4キロ引いて14キロくらいかな〜」と。よくよく考えたら家の体重計4キロ程初めからプラスしているのを思い出してホっとしたのだが、、、。

Dsc07690_3

それでもバスターミナルに着いてから2リットルの水を水筒に入れて、ザックを担ぐと半端ではない重さにかなりの不安が。この日の目的地の徳本峠と次の日の蝶ヶ岳には水場が無いので、どうしても大量の水を担ぐ必要がある。しっかしガラガラやな、、、。

Dsc07694

何とか登山口の有る明神まで辿り着き小休憩。ザックを下ろしたら宙に浮いてしまうかと思う程体が軽かった。一番上に水を入れていて重心がかなり高かったので、水の位置をザックの中心辺りまで下ろしてバランスを整えるとかなり担ぎ易くなった。

005_2

それでも16~17キロを担いでの山道はキツイキツイ。休憩してザックを下ろしてしまうと二度と担げない状態。なので前を歩くアニキの写真をローアングルで撮影する事等不可能だった、、。

Dsc07700_2

森の中を抜けて見通しの悪い山道をひたすら下を向いて上っていたら、木々の隙間から向いの明神岳が青空の中に浮かび出て来て感激、気持ちはワクワクするし、しんどくは無いのだがなんせザックが重いのが応える。

007

それでも何とか後200m地点まで到達、ここまでの1キロ近くの上り道がかなりの斜度でザックの重みで後ろから引っ張られているようだった。

Dsc07705_2

予定時間の30分も早い12時30分に徳本峠小屋に到着。ヘロヘロになりながらテントを設営してまずは500円の缶ビールで乾杯。

Dsc07713

Dsc07712_2

あまり人気のないコースという事でガラガラの貸し切り状態かなと話しながら登って来たが、狭いテント場は思った以上に既にテントが貼られていた。

012

小屋から45秒程の所に有る展望台で向かいにそびえ立つ明神岳を見ながら昼食のえびピラフを頂く。今回は食料はドライものばかりでなるべく重くならない様にして来たのだけど、お山を見ながらの贅沢な食事はそれだけでも十分に美味しかった。

Img_0243

その後霞沢岳に時間的に行ける所まで行ってみて、スタジオジャンクションという場所で向かいに見える穂高連峰を堪能していたら霧が出て来たのでテン場に戻り、もう一度ビールを買って展望台での夕食スタート。

Dsc07717

018_2

ビールも美味しかったけど、持ってきたウイスキーの湯割りがもう最高に美味しくて、明神岳とスルメをアテにアニキと色々話をしながらゆったりとした時間を過ごす事が出来て、バタバタした仕事の事とか何もかも忘れて楽しかったな。18時を過ぎると陽も段々暮れて来たし寒くなって来たので、テン場に帰りおのおののテントに。

Dsc07723

まだ19時前というのに寝る事は出来るのか?地図を見ながら蝶ヶ岳までの縦走を楽しみに、ウイスキーをもう少し追加で頂いたところでシェラフに包まって寝る事にした。

Dsc07719_2

次の日晴れる事を祈って、、、、。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

行ってきます。

Dsc07687

朝3時起床、仕事も峠を越えたので今度は遊びの峠を越えに行ってきますわ。65Lがパンパン、、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

酒のアテ。

いつものサロンの数人のお客さんにチェックされているこのブログ。すっかり知れ渡ってしまったので変な事書けなくなってしまった。もちろん変な事は何もないのだけど。ここの所バイトのおっちゃんが元気ないのが心配だ。いつもはうるさい位に話しかけて来られるのだけど、すっかりしょげまくっている。そうなると無視無視ビームどころかコッチがうるさい位に話しかけてしまう。逆の立場がよーくわかりました。

Dsc07686

最近の家での酒のアテ。不思議と見ていて飽きないのは何故だろうか?色々と妄想しながらボーっと飲んでる時間がサイコーなのだ。ついつい飲み過ぎてしまう所が玉にきずだけど、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

くれは。

立ち呑み学会から連絡があり、別に用事もなかったので帰り道にこっそり寄ってみる。

Dsc07669

平日という事もあってか、いらしていたのは4名程。ここの所何かと仕事が重なって会合に出られなくて、お久しぶりの立ち呑み師匠や写真酒さんに慕撫さんに松浦さん。

Dsc07672

実はこちらのお店がTV取材を受けるという事で、こちらのマスターから学会会長に連絡があり何人か盛り上げに参加してほしいとの事。

取材のテーマは「男はなぜまっすぐ家に帰らずに、毎日立ち飲みで飲むのか?」という事で、お店の中はむさ苦しいおっさんで満杯。みなさんうれしそうに取材に応えていらしたが、かなり緊張されていた様子だった。

Dsc07674

取材は6時半から7時半まで、女性アナウンサーと女性タレントがいらしていたが、7時にはお二人は店を出られて後はおっさん達と店内の雰囲気を撮影していらして、TV取材の裏方作業も見れてけっこう面白かったな。

Dsc07678

学会の方達はその後「イマナカ」に流れて行かれる様だったが、遅くなるとキケンなので自分はいつものサロンへ少しだけ寄って帰る事に。何だか知らないけど中国との問題が話題になっておっちゃん達熱くなっていた。

Dsc07683

超ご機嫌さんで家に帰ったけど、テーブルの上に置いてあった振り込み用紙を見て凍りついたのでした、、、。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

ひやおろし。

やっとこさ仕事のバタバタも峠を越える事が出来たので、久しぶりに駅前ビルの「たよし」に行ってみた。相変わらずの繁盛振りで、モルツの生ビールも美味しく頂いた。ここの所日本酒は控え気味にしているので、追加はいつもの地酒は頼まずに黒霧島を水割りで。中津の「橘田酒店」でも最近は日本酒は頼まずに焼酎を頂いている程。ホントは日本酒の方が好きなのだけど、、、。

Dsc07667

「ひやおろし」。春にできた新酒を夏の間貯蔵し、秋から冬にかけて瓶詰めして出荷したもの。

日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れ(加熱殺菌)を行うが、ひやおろしの場合は貯蔵前に1度だけ火入れを行い、出荷時は火入れを行わない。生(ひや)で瓶詰めをすること、また秋から冬の冷える季節に出荷されることから「ひやおろし」と呼ばれる。

ちょっといい気分だったので久しぶりに2ビルの「山長」に出向いて、この季節の風物詩「ひやおろし」を思い切って飲む事に。こちらのお店もホントに久しぶりで5種類あるひやおろしの一番安い500円のんを頂いたのだが、何だかそれ程までに感動はなくて「たよし」の300円の地酒で十分満足だと思ってしまう最近かなり貧乏性な自分。数年前はこの季節になるとこちらに出向いて「ひやおろし」をありがたがって何種類も頼んでいたのが信じられない。もっともその頃は毎日飲み歩く様な事はなかったのだが。それでもやっぱりこの季節じゃないと飲めない「ひやおろし」を、1杯だけだったけど楽しめて良かったかな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

でけた。

本日無事予定通りに、モロモロ印刷出稿出来た。

後は色校正を待つのみで9月末納品に何とか間に合いそうだ。何で毎年こうなるのだろうか?全然学習出来ていないなクライアントさん。しかし今年は特に新製品も多くて大変だった。こんなにギリギリまで撮影してたのは2003年、新分野の新製品発表の時以来だ。あれからもう10年近く経つなんて、、、。

P1010199

仕事の後の休日に、ロスから弾丸ツアーで行ったヨセミテ国立公園。ハーフ・ドームが美しかったのと、世界中でも人気の高いロッククライミングのスポット、エル・キャピタンの花崗岩の絶壁にクライミングを楽しんでいる人達を見る事も出来た。当時それ程お山に興味がなかったので、今とは全然違う目線だったと思うけど、、、。

P1010211

それでも観光客のいないハーフ・ドームの見える森の中で、独り静かに本を読んでいらした方を見て羨ましく思ったのでした。

このバタバタした仕事が落ち着いたら、のんびりお山へ行こうと思う。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

すみません。

業爆のため、お休みさせて頂きます。、、、吐きそう(涙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

休日出勤。

Dsc07646

1週間ぶりの大阪の朝の涼しさにビックリ。夜も鈴虫の音を聞きながらゆっくり寝れた。巷では3連休なのだがウチの事務所は今がピークで休んでなんかいられない。ここ1〜2年の事を思うとありがたい話で、休みの日に出て行くのも全然苦ではない。でも、せっかくいい天気なので気分だけでも休日を味わおうとチーム君で出勤。

Dsc07650

息子もあまり乗らないから放ったらかしだけど、やっぱり良いバイクで走っていて気持ちいい。本日仕事が順調に進めば日曜日だけは休もうかと思っている。敬老の日は休むのは無理だけど、後少し頑張ってまいりましょ〜〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

監禁生活最終日。

長かった監禁生活も本日で終了。昨日はロビーで飲んでいていつの間にか寝落ちしていた。まるっきり家と同じ状態で、おまけに向かいで仕事していたクライアントさんからも放ったらかしにされてちょっと寂しかった。部屋に戻って寝ようとしたら今度は結構大きな地震。久しぶりだったのでかなり怖かったが、酔っぱらっていたので直ぐに寝れたけど、クライアントさん達は怖くて寝れなかったらしい。

撮影は順調に進んでいるが、出来たら15時くらいにフィニッシュして16時にスタジオを出れたらうれしいけど、ちょっと無理っぽい。後もう少し頑張ろう、、、。

Dsc07644

結果15時半に撮影終了。アシスタント君達の片付けが早い事早い事。あっという間にスタジオ綺麗に片付けられた。宿泊の清算を済ませてスタジオを出たのが16時10分、この調子なら夜中の12時前には帰れるかなと思っていたら、東京はそんなに甘くは無かった。常磐道で渋滞、その上首都高では歩く方が早いのではという程の渋滞に巻き込まれて、東京脱出までに3時間かかった、、、。

新東名のSAでラーメン食べてから、安全運転のカメラマン君と運転を交代。何とか自宅に1時ジャストに帰る事が出来て、ビールと焼酎も無事頂く事が出来た。さぁ、土曜日からの3連休も頑張って仕事をしよう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

監禁生活4日目。

段々と言うか完全にこの生活に慣れて来て結構エンジョイしております。ご飯は美味しいしスタジオは空調も効いていて快適だし、夜はロビーで大画面のテレビ見ながら飲み放題だし。たまに温泉に行くのもカメラマンくんが運転してくれるから生ビール飲めるし。明日大阪に帰るのがちょっと寂しいおかしなおっちゃん。

Dsc07636

この日も撮影はすこぶる快調。ただし、事務所への別の仕事の遠隔操作をしながら立ち会いしていたら、見逃していたところがあって危ない危ない。やっぱり集中しないといけないな、、、。

Dsc07642

向かいは本日中にこの出張で溜まった仕事を片付けないといけないクライアントさん、こっちは本日中にモロモロの案件のPDFを送らないといけないけど、事務所に遠隔操作をしているのでやる事無くて、パソコン開いてビール飲みながらメールを待つおっちゃん。カメラマンくんも部屋で本日撮影分のRAWデータの現像作業で忙しいし、事務所に送ってもらわないとコッチも困るから仕方ないし。事務所の作業も時間がかかりそうだけど、夕御飯のおかずのお刺身を酒のアテに残しているのは自分だけ。そろそろ我慢出来なくなって来たので、焼酎にチェンジしてお刺身頂こうかな。気の優しいクライアントさん、どうぞお好きに飲んで下さいねとお優しいけど、まさかブログなんか書いているとは思っていないだろうな。事務所のスタッフ君達も、自分が酔っぱらうまでにメール送れるように頑張ってね。申し訳ないけど、ゴメンねゴメンね〜〜(の、人が今TVに出ているし、、、)。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

監禁生活3日目。

Dsc07623

順調に1パツ目の撮影終了。早く終わったからロビーでビール飲みたいところだけど、スタジオの東京のスタッフに白い目で見られそうなのでガマンガマン。

Dsc07624

部屋の窓から見る田舎の風景、ホント周りにな〜〜んにもない。カメラマンくんの現像作業が終わるのを待って、今晩は駅前まで出かけてみるか、、、。

現像作業中に大相撲を見ながらネットを屈指して、スタジオ近所の町の銭湯を探してみたが出てくるのは数少ないスーパー銭湯ばかり。ほとんど諦めて来たところ銭湯マニアの方のブログで、素晴らしい銭湯を発見。

Dsc07625

駅前から少し歩いて煙突を目印に進むと、小さな神社が出て来るらしいが全然煙突が見つからない。その後ブログで見た神社も発見したのに、周りは民家ばかりなのでデータの電話番号に電話してみたら、もう銭湯廃業されたらしい。仕方ないので銭湯は諦めて気になっていた駅前商店街の渋い蕎麦屋に行ってみたらシャッター閉まっていた。

Dsc07630

後に残った数少ない選択種はコチラ。

Dsc07626

昭和28年から始められているホルモン煮込み、ビールのアテにホント美味しく頂きましたよ。

Dsc07629

メインで注文した上海風焼そば。油ベトベトで肌の弱いおっちゃん明日が心配、、、。

Dsc07632

てな事を思いながら、スタジオに帰って誰に遠慮する事も無く焼酎を浴びるのであった〜〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

監禁生活2日目。

Dsc07610

撮影はすこぶる順調に進み3日目の撮影カットが無くなりそうな勢い。明日の予約をキャンセルも出来ないので、時間調整しながら撮影して無事6時にフィニッシュ。なので監禁生活2日目にして逃亡を企てる、、。

Dsc07615

取りあえず宿泊施設はあるスタジオだけど、モロモロの事情もあってお風呂は無くてシャワーのみ。なので魅力的な温泉が近くにリニューアルしたらしいので夕御飯もかねて行く事に。

Dsc07612

のんびり露天風呂も満喫して風呂上がりに生ビールと夕御飯はレストランで。ボリューム満点のぶっかけそばを頂いてスタジオに帰ったらやる事無いので飲み会始まり始まり〜。

Dsc07614

この日昼前にスタジオからお迎えに行ってもらってやって来て、な〜んにもしないで昼飯食べて、仕事が忙しいからと夕御飯ご一緒出来ずにスタジオに残られたクライアントさんのお相手もしないで撮影班と一緒に温泉行って、その上ここはそちら持ちじゃないのと思った夕飯代も払いそうも無いのでもコッチで払った、大手代理店の全然悪気のない営業さんのお土産のお酒とアテで乾杯。

Dsc07617

酔っぱらって先にお休みになられたけど5日間続く撮影の途中に、半日だけ立ち寄られただけの大手代理店の全然悪気のない営業さん。前日は東京のホテルに泊まって、ゆっくり昼前にやって来てタダ飯食べて、のんびり温泉浸かって夕飯代も払わんと次の日直ぐに大阪に帰るんだと。ホントうらやましい限りですわ。そんな何もしない大手広告代理店の関係者の皆様の為じゃなくて、ホントにクライアントさんの為に引き続き明日からと週末の連休も頑張らせて頂きますわ〜。

そして夜中の2時に洗濯物の乾燥を待つ私、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

監禁生活。

本日から金曜日まで関東のデカスタで撮影。それから金曜日夜中に大阪に帰って、土曜〜月曜日で撮影分の写真の加工やら何やらして火曜日には印刷出稿という、とんでもないスケジュールでおっちゃん大変。

Dsc07598

まぁ、アシスタント3人いるから何にもしなくてラクだけど。

Dsc07600

こちらのスタジオにある大阪では珍しいドームスタジオ。写り込みがなく光がよく回って綺麗な写真が撮れるので、車の撮影によく使われる。ウチは高いから使わないけど。

Dsc07602

ココがスタジオの2階にある自分の寝場所。周りには立ち呑みどころかコンビニも無いので、疲れたし買い込んで来たアテで焼酎飲むとしましょうか、、、。

Dsc07608

そして、ロビーで飲んでいて気がつけば午前2時。まぁ〜明日も何とかなるやろ〜〜〜と思う。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

移動日。

月曜からの撮影の為移動、日曜のお休みを潰してしまうのが残念でならないが、仕事で貴重な1日を移動日で潰すのはこの時期辛いので仕方ない。

Dsc07585

朝から晴天で爽やかだったが、名古屋が近づくに連れて天候大荒れで大雨に。全然前が見えない程だった。

Dsc07589

その後は東名高速で事故渋滞が少しあったくらいで、首都高もスムーズに走って目的地ホテルに到着。向いのモールの駐車場の車の数が半端ではなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

神戸でランチ。

土曜日は雨の予報だったので初めから自転車モードではなくて、9時過ぎまで布団の上でゴロゴロ。外からの風が気持ちいいし、中々布団から出れなかった。外を見ても一向に雨が降る気配はないのだけど、サイクリングに出て途中で雨に降られるのもイヤだしなぁと考えて、お山用品で手に入れないといけないものがあるとカミさんに話すと、じゃぁ神戸に行こうと。

Dsc07580

買い物を済ませてちょうどお昼時。どこかでランチにしようとウロウロしてたら、魅力的なショーウインドーの洋食屋とバッタリ。

Dsc07577

ふたりとも特ランチセットとカミさんは生ビール、自分は車なのでノンアルコールビール。昔ながらのサラサラのポタージュスープが美味しい。

Dsc07579

お皿には洋食屋のランチの定番がズラリ、何とも懐かしいお味。よく冷えたノンアルコールビールも結構美味しかった。

Dsc07581

値段もかなりリーズナブルやし色々と種類はあるしで、次から次へとお客さんが入って来られる。とってもいいお店で満足満足。

Dsc07583

50Lにするか65Lにするのか散々悩んで、お店のおっちゃんと相談して決めたのは65L。ちょっと大きい気もしたが、50Lだとパツンパツンで余裕がない気がしたので。左が28L、右が今回購入の65L。その内また中間の40Lのザックを買いに行きそうだ、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

岸辺の角打ち。

今週も今日で終わり。一番忙しくなる週の予定が肩すかしを食ってしまった感じ。来週1週間は関東の撮影でスタジオに監禁されるというのに、この静けさは一体なんなのだ、、、非常に心配。

Dsc07566

事務所と家との通勤だけの今週、唯一心の安らぎサロンに寄るのだけを楽しみに。ここの所遅がけの閉店間際にお邪魔しているが、電話も全然鳴らないしメールもないので定時に終えてサロンへ向かったのだけどカウンターはガラガラ。ここの所結構暇らしい。

Dsc07569

バイトのおっちゃん曰く、看板でも出さないとここに立ち飲みが有るのがわからないからだと言うけど、中々に渋い店構えで知らない人は入り難いと思うけどな。自分も一番最初に来た時は、結構躊躇しながら入ったのを覚えている。たまたま偶然見たネットのブログに岸辺の角打ちというのを見て探し当てたのだけど、この何ともいえない渋さが魅力なのだ。おかしなお客が増えるのではなくて、ホントに酒好きの角打ち好きがいらっしゃる様に、「宮谷酒店」の勝手な広報部として地道にブログでアピールするのだ。

Dsc07571

という事で、何だかしらないけどバイトのおっちゃんとたこ焼き立ち飲みにハシゴ。こちらは何かのクラブ帰りのおっちゃんやおばちゃんで賑わっていたが、やはり地元に愛されているお店。知らない客が来てガヤガヤするよりも、常連さん達でのんびり静かに飲むのがいいと思うのは自分勝手な思いで、お店としては毎日満員のお客で賑わっている方がやっぱりいいのだろうな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

飛びました。

Dsc07563

バタバタのお仕事も後2週間が勝負どころの所で、バックアップサーバーのハードディスクが1つ逝ってしまった。4つ積んであるので1つ飛んだ所で問題は無いのだが、やはりハードディスクは何時クラッシュするかわからない所があるので、頻繁にバックアップを取らないと恐ろしい事になるなと改めて実感した。

Dsc07552

ここの所ちょっと帰りが遅くなっているが、真っ直ぐ帰ればいいものをついついサロンに寄ってしまう。閉店間際のこの時間、いつも一緒になるのは常連さんのなっちゃん(おっちゃんだけど可愛らしい呼び名が素敵)。元業界人のお店の大将と3人でお話をしながら飲んでいると、仕事の疲れが飛んで行く。バイトのおっちゃん居ないと静かで良いな←おっちゃんゴメン。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

秋。

すっかり朝晩は過ごし易くなって来た今日この頃、みなさんご機嫌いかがですか?いつの間にか蝉の鳴き声も聞かなくなってきたり、お空の雲の形が違ってきたり、日が暮れるのが早くなってきたり、、、。

Dsc07550

酒屋の立ち飲みもすっかり秋色。夏の間はビールを味わう事なくグビグビと飲んでいたが、少しゆっくりと味わうゆとりも出てきたかな。そうは言ってもまだまだお昼は暑いのだけど、秋の紅葉の季節のサイクリングやお山登りが楽しみで仕方ない。そろそろじっくりと予定を立てて、今年の秋を満喫したいと思う。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

雷雨。

事務所のラジオから流れる天気予報、夜は広い地域で雷や大雨に注意と言っている。月曜日は比較的静かな事もあって、みんなして早めに帰ろうねと事務所を出た。十三大橋を渡る時、北の空が真っ黒になっているのが気になったが、少しして雷がゴロゴロ鳴り出したと思ったら雨がポツポツ。三国の手前でこれはまずいと思い、すかさず大きなマンションのエントランスに非難したら、あっという間に激しい雨が降り出して来た。

Dsc07538

隣には散歩の途中の様なおばあちゃん。少しすると前後に小さな子供を乗せたお母さんがずぶ濡れでやって来た後、すぐに女子高生2人が全身ずぶ濡れのシャツスケスケで非難して来た。かなり激しい雨だったが10分程すると少し落ち着いて来たので出発。このままチョイ濡れくらいで帰れるかなと思っていたら、吹田の手前でまたまた雨が激しくなって来た。

Dsc07541

ジャパンの店先に2度目の非難。後から同じ様な自転車が2人程非難して来られた。ここでも10分くらいして雨脚が落ち着いた所で出発。それでも雨が止む気配がない。

Dsc07547

仕方ないので3度目の避難。窓の外の雨は全然止む気配がなかったが、常連のタクシーのおっちゃんの仲間情報によるとすでに茨木辺りは雨は止んでいるとの事。30分程居てもう大丈夫かなと家に向かったが、後5分で家に着くと言う所でまたまた激しい雨。もう、避難出来る場所もないのでそのまま家に向かったが、雨が酷くて前は見えないし全身びしょびしょのスニーカーはグチュグチュ。玄関開けてそのまま風呂に入ったが、あまりの激しい大雨に思わず笑いながら帰っていた。

避難所での事:
●酒屋の立ち呑みで店が出すなら別だが、グループで来て自分でビールケースをイスにして座って飲むのはやめましょう。座りたかったら居酒屋へ行きなさい。
●自分が飲みたいだけなのに人に酒を勧めるのはやめましょう、立ち飲みの基本です。
●のんびり飲みたい人も居るのだから無理にグループの人達の話を振るのはやめましょう。
●居酒屋や普通の立ち飲みと、酒屋の角打ちとは全然別物です。一人で呑んでいる人は静かに見守りましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

昼酒〜。

午前中はちょっと用事があって自転車乗れず。昼からは時間があったけど、炎天下の下で自転車乗る気になれなくて吹田の地下組織の調査に出向く。8月は日曜日お休みだった「ままや」が日曜日も再開。今月のお休みは毎週土曜日と16日の日曜日だけだそうです。

Dsc07510

いつもの立ち位置が満席だったので、センターの角に立ってビールを注文したら、3人隣にいつものサロンの緑のおっちゃんがニコニコしながら立っていた。すっかりこちらを気に入ったご様子で、結構平日もお昼に来ているらしい。

Dsc07520

おっちゃんは明け方前から仕事で昼過ぎには仕事を終えるし、昼から開いているお店を探していたそうなので、こちらは安いし絶好のお店。結局またまた男前のトミーさんも呼び出して3人でダラダラと飲んでいた。

Dsc07524

帰り道何だかまだ陽が高かったのでもう一軒、たこ焼き立ち飲みで焼酎に卵焼き。店のおっちゃんと色々とお話しながらのんびり飲んで、休日の昼酒を満喫出来て満足満足。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

「Cycro d'Art」

JR大阪三越伊勢丹3F「DMO ARTS」で開催されている、山田裕司個展「Cycro d'Art」に息子と一緒に行って来た。18:00からReception Partyもあるし、ぜひサイクルジャージを着て来てねと自転車仲間のHossyさんに誘われていたので、最近美術館とか個展に興味をしめしている息子も誘うと喜んで付いて来た。

Dsc07501

久しぶりの大阪駅周辺で、道に迷いながら何とかギャラリーに到着。

Dsc07498

俺はこの絵が好きだな〜とか、あーやこーや話しながら観覧。

Dsc07499

隣にある常設?の作品の中に、息子の好きなイラストレーターの方の絵があって俄然興奮する息子。諸先輩方に色々とお話を聞かせて頂いて息子も大喜びだった。

Dsc07503

9時から個展の協力のRaphaで2次会のパーティがあるという事なのだが、小腹も空いた事だし駅前ビル地下の「銀座屋」で軽く一杯。もちろん息子は水、初めて食べるハムカツに感動していた。

Dsc07504

そして9時過ぎにRaphaに入って、自転車アネキや京都からわざわざいらした同業のFrank*さん達と談笑。その後ショップを出てから向かいにある昔からの知り合いのお店に顔を出して、ビールを一杯頂いて普通に電車で帰ったつもりだったが、、、。

Dsc07508

モノレール終わってた。

個展のおかげで色々と息子と話が出来た1日、とても楽しい時間を過ごす事が出来た。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

別荘。

かなり周りの皆さんから出遅れている、お山の別荘購入計画が静々と進行中。秋のシーズンに備えてそろそろ自分も用意しないとね。大体コレかなというのをある程度決めていたのだが、やはりその道のプロにお話を聞かない事には中々判断がつかないので、梅田のショップまで出向いて色々とお話を聞くとさすがにプロ。丁寧に詳しくお話しして頂いた。最終的に値段を取るか、デザインを取るのか、そして重要な性能等を考えて最終3つに絞られたのだが、どれも一長一短で悩ましいところ。

Dsc07497_2

カミさんと息子は別のお店に買い物に出ていたので、近くの書店で待ち合わせをしていて思わず買ってしまった。テントの基本をもう一度お勉強して最終決定し来週には購入の予定。でも、まだ寝袋も買わないといけないし、大型のザックも必要だし、、、。自転車は最初にお金が掛かるけど、お山も深入りすると、次から次から必要なモノが出て来て大変だ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »