« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

夏休み。

長かった夏休みももうすぐ終わり。休みが始まってから慌ててアルバイトを探していた息子だったが、結局バイトは見つからなかったみたい。自分の学生時代も夏休みはバイトに明け暮れていたな。明け方まで部屋の電気がついていたので、また電気付けっぱなしで寝ているなと思っていたら夏休みの課題をしていた。

Dsc07420

お兄ちゃんは普通高校で美術はなくて予備校でデッサンを習って美大に入ったが、下の息子は高校から美系なので夏休みの課題でポスターを書いているらしい。最近はパソコンで簡単に作れるのだが、しっかりリキテックスで書いているのがいい、ちゃんと文字もレタリングしているし。久しぶりに嗅いだ絵の具のニオイもうれしかったな。もう少しこうした方が良いのではとか、こんな事したら面白いでとか言いそうになったが、要らん事は言わんとこ。もう夏休みも終るし、2学期からも頑張って行きや〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

撮影終了〜。

Dsc07459

順調に進む撮影。アシスタント2人いると何にも手伝いしなくていいので楽チンだ。

前日にいつもの定食屋初めてのアシスタントさんが、牛丼やらカレーライスやらを注文。クライアントさんも焼飯3人が頼んで、おばちゃんてんやわんやしたので、この日はバラバラに頼むのは止めましょうと話たら、懲りないアシスタントさんがオムカレーが食べたいと言うので、なるべく同じモノをとオムカレー5人が頼んだら、やっぱりおばちゃんに「5個やと〜〜(激)」と驚かれた。

Dsc07456

時間がまだ早かったので、おっちゃん作ってくれたけど、見ていたらレトルトじゃなくて出汁から作っておられてビックリ。お味はご飯に卵を乗せて、その上からカレーうどんの出汁をかけた感じ。お肉もたっぷりボリューム満点でとても美味しかった。

Dsc07464

予定通り17時前に撮影終了して、イソイソと出向くのはもちろん「山長」。ビール大瓶に生センマイを頂きゆったりとした時間が流れる。

Dsc07473

湯豆腐に芋焼酎水割り追加。ホントに安らげるいいお店だ。

Dsc07474

バタバタと続いた北加賀屋での撮影もこの日で終了なので北加賀屋でもう1軒。

Dsc07478

こちらもアテが豊富ないいお店。厚揚げを焼いてもらい焼酎を頂いた。こちらも常連さんや会社帰りのビジネスマンで賑わっていたが、どのお店も独特の味があるのだろうな。お一人で切り盛りしていらっしゃる女将さんは優しくていいおばちゃん、ごちそうさまでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

撮影2日目。

Dsc07443

この日の撮影はダブルヘッダー。昼の部は先輩カメラマンで18時にアップして、夜の部はいつものカメラマン君にお願いして特殊撮影。少し時間がかかったけど上手くいって7時半過ぎに無事撮影終了。

Dsc07455

で、おっちゃんの夜の部。もちろん、北加賀屋のこちらへ。

Dsc07446

ビール大瓶に紅ショウガ。確か前日もそうだったな、、、。

Dsc07447

こちらのお店で外す事は出来ない湯豆腐。お店いっぱいだったのでカウンターに立てなくて奥に立ったのだけど、クーラー直撃で寒くてたまらない。なので熱燗を頼もうかと思っていたらカウンターが空いたので移動。

Dsc07449

女将さんに今日は遅いんですね残業ですか?と聞かれて、はぁ〜まぁ〜と答えるのでした。もう一日撮影頑張りましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

ミナミの角打ち。

撮影は順調に進んでいたが5時から別の打ち合わせの為、スタッフ君と立ち会いを交代してクライアントまで。現在進行中の北米関係の仕事が佳境にさしかかっているのだが、今度は欧州関係のお仕事の話。ややこしい英国行きの話もまだ消えていない様なのと、これまたスケジュールがタイトで当分仕事はバタバタが続きそうで、ありがたいお話なのだけど、、、。

Dsc074321

週の初めからの撮影立ち会いと、お仕事満載の打ち合わせですっかり疲れてしまったので、前々から行きたかったミナミの角打ちに避難してみた。

Dsc074331

ビール大瓶380円と紅ショウガ。疲れた気分が安らいでいく。

Dsc074411

そして、素晴らしい日本酒のラインナップ。あまり聞いた事のない地酒がズラリ、それもオール360円とお安い。

Dsc074371

花の舞超辛口純米酒、珍しい静岡のお酒。隣りの常連さんがそんなに辛く無いと言われていたがその通りで、ちょっと好みの味と違うかな、、、。

Dsc074381

続いて住吉辛口純米酒、山形のお酒。新しく隣に来たおっちゃんが頼んでいて、結構色が濃厚だったのでお願いしてみたらコレは美味しい。

Dsc074391

新しく仕事も貰った事だし、調子に乗ってもう一杯。

Dsc074401

船中八策超辛純米酒、高知のお酒。コレがもうバチグンに美味しかった。

明日の撮影もがんばろっと!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

またまた、撮影。

Dsc074241

本日より3日間、またまた北加賀屋で撮影。いつもはカーテンで仕切られた2スタも使ってゆったりと撮影出来るのだけど、この3日間は隣も撮影なのでガヤガヤとして落ち着かない。

Dsc074281

いつもの定食屋、初めてのパターンでざるうどんの大と小鉢。冷凍物だけど結構おいしかったな。

Dsc074301

今日は夕方5時からクライアント本社で打ち合わせがあるので「山長」へ立ち寄る事は出来ない。明日も撮影カット数が多いので立ち飲みは無理かな、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

独り耐久。

仕事が忙しいからとお断りしたシマノ鈴鹿、せっかく色々な自転車仲間が集まる祭典なのに行かなかった事を大層後悔した朝。キョンキョンで北摂走ろうかと思っていたが、前日の六甲お山登りで久々に体中が痛くて断念。鈴鹿を走っている自転車仲間を羨ましく思いながら、独り万博外周2時間耐久〜。

Dsc07406

と言ってもTONICAさんでスニーカーのユルユルだけど。

Dsc07408

秋桜が綺麗なのでTONICAさんとご一緒に。

Dsc07409

お昼からは買い物がてら家族で外食を、千中ではかなり有名なチャンポン。

Dsc07412_2

午後から散髪行ってから、やる事ないので本格角打でお母さんとお話ししながらビールを頂いて。

Dsc07419

たこ焼き立ち飲みで焼酎にたこ焼き〜。

ちょっと仕事が忙しくて滅入っていたからと言って、仲間の集まるイベントに行かなかった事をキョーレツに後悔した1日だった。独りゆっくりしたいという気持ちが大きかったからだけど、大好きな自転車仲間と同じ時間を一緒にイベントで楽しんだ方がずーっと気分転換になったと思う。のんびりそれなりに気分転換は出来たのだけど、やっぱり独りは淋しいなと思った、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

独り、六甲。

今日と明日はシマノ鈴鹿の自転車のお祭り。ここの所2年程参加していて、今年の耐久レースもどうしますか?とさかじいアニキから先月に聞かれていたのだけど、今年はこの時期ちょっと仕事が忙しくなりそうなので気分的に自転車に入り込めそうもないし今回はお断りをした。

Dsc07374

案の定仕事はバタバタなのだけど、実際には徹夜しなアカンとか土日出ないといけない様な事はなくて、普通に休めるので六甲に気分展開に行く事にした。

Dsc07375

いつもの人の少ないコースに向かうと自転車アニキのお友達が、ウリボウを引き連れて威嚇的な視線でこちらを睨んでいるし。目を合わせない様に通り過ぎて、今回は前と違って黒岩を通ら無い岩梯子のコースに進んだつもりだったのに、いつの間にか前回と同じルートを歩いていてキャッスルウォールに出てしまった。で、そのままいつものコースに進んでいるつもりだったのに、気がついたら岩梯子に戻っているしホント不思議。しんどくて下ばかり見て歩いていたからかな。

Dsc07376

荒地山に着いて少し休憩してから、黒岩には寄らずに雨ヶ峠まで。久しぶりだったからかこのルートが長く感じてかなりしんどかった。その先にある自転車アニキに教えてもらった六甲頂上まで行くルートが見つけられなくて断念して昼ご飯。背負って来た氷漬けのビール(じゃないけど)がまー美味しい事。思わず2本行っときました。

Dsc07379_2

一軒茶屋に向かう途中、マウンテンバイクを担いでいる方と遭遇。この後もう一方とお会いしてビックリしたけど、、、。

Dsc07382

雨ヶ峠までの道のりがキツかったわりには一軒茶屋までは結構直ぐに到着した感じ。まだまだ冷え冷えの最後の1本を頂いて有馬温泉に向かう。

Dsc07383

冬には雪に囲まれて恐る恐る下りたルートも草ボーボー。

Dsc07386

そして予定時間丁度に有馬温泉到着して、バス待ちの間に生ビールを頂いて六甲ハイキンが終了。久しぶりの六甲越えはかなりキツくて、下り道で左の膝が痛かったのと右の足首が痛かったのが気になった。ここの所の運動不足が響いているのかな、秋に向けてちょっと心配、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

吹田地下組織調査。

今後日曜日の昼酒をどうするかと言う心配もあるので、直接お話を聞きに出向く事に。

Dsc07370

テレビ下の常連さん席が空いていたので滑り込む。ママさんにお久しぶりですねと声を掛けて頂いたので、すかさずこれから毎週日曜日も定休日ですか?とお聞きしたら、ここの所マスターの調子が良くないので8月中は日曜日をお休みにしたそうだ。多分来月からは普通に日曜日も開けますよと言われたので一安心。この前の日曜日に閉まったシャッターの前で愕然とした人を何人も見ましたよとお話ししたら、マスターと一緒に笑っていらした。

Dsc07372

相変わらずの人気店。今月いっぱい日曜日は我慢する事にしよう。

Dsc07373

こちらも変わらずの人気店、でも少ーし空いていたかな。また伺いますね。

Dsc07371

、、、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

お裾分け。

そろそろと言うか、かなりヤバイ状況になている毎年この時期の仕事。クライアントの担当者達がえらく若返っていて、そんなにのんびりしていたら間に合えへんでと何度も言っているのだけど、結局時間ギリギリまで引っ張られて、これからどうなるのか心配でならない。色々事情があるのはわかっているんだけど、最終的に間に合わない様な事になったら、こっちもエライ事になるからな、、。

少し時間が遅くなったけど、いつものサロンで気分転換をして帰る事に。前日にちょっとした貰い物のお裾分けを持って行ったお礼にと、律儀にご実家の特産のそうめんを頂いた。

Dsc07365

実はそうめん大好きなのだ。この暑い時期に冷たいそうめんは最高に美味しいし、体にもやさしいし。そうめんチャンプルにしたらビールのアテにもなるし。せっかく1箱も貰ったので事務所のスタッフ君達にもお裾分けしておいた。

Dsc07367

こちらは熊本の古い友人が送ってくれたもの。さすがにキヨ−レツなのでおちょこに入れてちびちびと飲んどります。

9月いっぱいは仕事がバタバタだけど、去年の事を思うとありがたい話。後もう少し頑張って行こう、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

缶詰の謎。

夕方になるとみるみるうちに空が暗くなってくる。コレは一雨降りそうな雰囲気だと思い慌てて事務所を出た。どんよりとした空を見ながら帰っていると、向いから来る人が携帯で空の写真を撮っている。

Dsc07355

何かあるのかなと立ち止まって振り向いてみると、うっすらと虹が出ていた。やっぱりミナミ方面は雨が降ったのかな?そんな事を思いながら進んで行くと、いつのまにか真っ黒だったお空の雲が無くなっていた。それでも蒸し暑い湿気の多い感じが気持ち悪い。

日曜日に酔っぱらって、どこかで手に入れたパイナップルの缶詰の謎を解きにいつものサロンまで。多分バイトのおっちゃんに貰ったのだろうと思っていたら、2件目に立ち寄った本格角打ちのおかあさんに、おっちゃんと1個づつ貰ったらしい。で、おっちゃんのも貰ってカバンに入れて一緒に帰ったんだと。

Dsc07359

「酒井酒店」に立ち寄っておっちゃんと一緒に日本酒飲んだ所までは覚えているんだけど。その後帰り道にある大きな公園の盆踊りを見に行って一緒にお好み焼きを食べて、おまけにトラキチのタケちゃん夫婦に会ってたこ焼きをご馳走になったんだと。ぜーんぜん覚えていないので、バイトのおっちゃん呆れていたけど。それでもちゃんと家に帰っているのだからエライもんだな。しかし、ええ歳したおっさんなんで、もう少し注意して飲まなあきませんなと大きく反省するのでした、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

自転車通勤。

7月から新しいスタッフ君が来ているが、入社してから少しふっくらとしてきた。前の事務所と違ってのんびりしているウチの事務所で楽しているからじゃないの?とか嫌みをいったりして。実はGIOSの小径車を持っているらしいので、せっかくだから自転車通勤したら痩せるかもと言うと「自転車で家からここまでですか!」と驚いていたが調べてみたらほんの片道10kmほど。絶対無理ですと言っていた彼だが、少ししてチャレンジしてみますと始めた自転車通勤。最初の2〜3日はヘロヘロになってやって来ていたが1週間もすると笑顔でやって来る様になった。

何でもそうだが、人に言われてやる事は長続きはしないし楽しくもない。自分の意志で始めるから頑張れると言うもの。あまり無理したらイヤになるから1週間に2〜3日でもいいんじゃないとアドバイスしたけど、結局毎日続いている。ただ、乗るに従って小径車の問題点が出てきた。どうもお尻に合わないサドルが痛いのと小径車の為市内の歩道の段差がキツイらしい。自分も昔GIOSのフェルーカで通勤している事があったのでそこの所はよくわかる。サドルは変えてみたら何とかなるけど、小径は仕方ないもんな、、、。

Dsc07352

そしてニューマシーン投入!すっかり自転車にハマった様子で通勤が楽しくて仕方ないらしい。そしてニューマシーンは快適で可愛くてたまらないと。自分もかれこれ自転車に乗り出して5年近く経つが、自分の場合はオートバイが市内路上駐車出来なくなって始めた自転車通勤だったが、彼の場合はウチの事務所に来なかったらこんなに自転車に乗る事にはならなかったろうね。出逢いはいつも面白いもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

吹田地下組織。

朝から息子は友達と約束していて京都にお出かけ。カミさんと買い物やら何やらをすませてお昼ご飯。久しぶりにサッポロ一番みそラーメンを食べたら美味しかった。何をするでも無く部屋でうちわを扇ぎながらダラダラしていたら、さっさと何処かに出て行ってくれとカミさん。自分がいるとクーラーつけないので、自分が出て行って一人になるとクーラーをつけるカミさんなのだ。

Dsc07343

仕方ないのでブラブラと吹田地下組織を覗きに行くとこんな張り紙が。土曜日は我慢するけど、日曜日が休みになったのは痛い。今後どうすればいいのかと悩みながら地下をウロウロしていたら、いつものサロンの常連さんの緑のおっちゃんとバッタリ。いつもの緑のズボンは履いていなかったが、ここは昼から飲めると聞いていたから電車に乗ってやって来たらしい。この通り日曜お休みになってしまったので、仕方がないからあまり行かない奥の立ち飲みにご一緒に。

Dsc07334

どうやら日曜日は昼から自分が地下組織に来ているからと思って来たらしい。そんなに毎週来ている訳では無いけど、バッタリ会えたのはホント偶然。しばらくするとメールで偽名の井上さんと男前のトミーさんを呼び出した。

Dsc07342

4人揃うともうハチャメチャ。ビールガバガバ飲むし焼酎やら熱燗やら梅酒やら、もうやりたい放題飲み放題とすっかり飲み過ぎてしまった。みなさんと別れて帰る途中、念のため覗いてみた本格角打ちでカウンターに立っているバイトのおっちゃんと目が合った。こうなると素通りは出来ないので一緒にカウンターに並んで乾杯。もう大概飲んでいたのに日本酒を飲まされて出来上がり〜。

Dsc07349

おっちゃんとの帰り道に、公園で盆踊りをしているのを見た辺りから記憶は何処かに飛んでいた。家に帰ってカミさんにブーブー言われたのは何となく覚えているんだけど。

Dsc07351

朝カバンを開けたらでっかい缶詰が2個出てきた。一体どこでどうしたのだろうか、、、知ーらない。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

神戸でハシゴ。

カミさん誘って電車で神戸に行って来た。何故電車かと言うと言うまでもない、いつも車で行ってビール飲めないから。電車の中でミュンヘンの唐揚げの話になってお昼はミュンヘンで唐揚げ食べる事に決定。三宮で下車して路地をウロウロ。

Dsc07308

中華街の一本北の筋に酒屋発見。カウンターがあるので角打かな?電気がついていなかったのでまだやっていないみたい。

Dsc07314

まだ時間が早いので中華街の人もまばら。いつもは大行列の豚まん屋も空いていたので初めて入った。

Dsc07311

普通に美味しかったけど、ビールが飲みたくなるな。

Dsc07315

という事で中華街にある酒屋の立ち飲みを覗いてみたら、もうお客さんが入っているし。

Dsc07316

ビール下さい。もうとにかく喉が渇いていたのでビールあっという間に無くなったが、大瓶1本で予定のミュンヘンに移動。

Dsc07320

生ビールを唐揚げとソーセージとポテトの炒めたんをアテに頂く。アテの量が結構あるので生ビール追加してお勘定。一度いきたかった三宮駅の東にある酒屋「ひがし田」さんに行ってみるが、こちらは土日がお休みの様でシャッターしまっていた。

Dsc07325

仕方ないので途中で目についたこちらで休憩。

Dsc07326

生ビールが午後6時までは半額の250円。喜んで飲んでいて、1軒行き忘れているお店を思い出してお勘定。

Dsc07327

何とも言えない雰囲気がステキ。

Dsc07329

丸いおでん鍋を囲んでまったりとした時間が過ぎて行く。

Dsc07330

アテは何でもあるし値段も安い。瓶ビールにアテはおでんのコンニャク、カミさんはカチ割ワインにおでんのたまごとトマト。

Dsc07332

焼酎を注文すると氷の入ったジョッキと焼酎と水が別々に。自分で調節出来るのがうれしいね。目玉焼きを追加で注文して、お客さん同士の漫才の様なやり取りを楽しく聞きながら飲む事が出来た。

しかし、カミさんも結構飲む様になっているのに驚いたな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

いじめ。

ウチは結婚してからずーっと朝日新聞をとっている。一時期数ヶ月無料になるからと別の新聞を取った事もあったが、読み馴れないレイアウトやフォントなどでストレスを感じて、二度と違う新聞にはしないと決めている。その朝日新聞に「いじめ」をテーマに各界の著名人が子供達に語りかける連載がこの日で最終回。大津で起きたいじめの自殺事件から再開した連載だが、毎日読んでいると納得する事もあればそんなに上手くは行かないんじゃないかなと思う事もしばしば。

しかし、今回の小学6年生の春名風花さんのコメントには正直驚いた。大人の出来そうもない分かっているようで分かっていない様なコメントとは違う、ホントにその年代の子供達の、子供ならではの悪魔な世界を普通に表現していてビックリした。気になった思いはみんな同じ様でネットでもかなり取り上げられていたみたい。ゴーストライターが書いたのではとかネットでは書かれていたが、そう言う問題ではなくて書かれていた話がとても重要な事だと思う。

毎回心を痛めながら読んでいたが、いじめから逃げるために家出してみたらとか、全然分かっていない様な著名人のコメントの中で春名風花さんの話は子を持つ親にははっきりと心に響いた。

「いじめゲームをしている君へ。」

 ぼくは小学6年生です。タレントだけど、ふつうの女の子です。

 今から書く言葉は君には届かないかもしれない。だって、いじめてる子は、自分がいじめっ子だなんて思っていないから。

 いじめがばれた時、いじめっ子が口をそろえて「じぶんはいじめてない」って言うのは、大人が言う保身(ほしん)のためだけじゃなく、その子の正直な気持ちじゃないかなと思います。

 ただ遊んでいるだけなんだよね。自分より弱いおもちゃで。相手を人間だと思ってたら、いじめなんてできないよね。感情のおもむくままに、醜悪(しゅうあく)なゲームで遊んでいるんだもんね。

 ぼくもツイッターでよく死ねとか消えろとかブスとかウザいとか言われます。顔が見えないから体は傷つかないけど、匿名(とくめい)なぶん、言葉のナイフは鋭(するど)いです。

 ぼくだけでなく、時には家族を傷つけられることもある。涙が出ないくらい苦しくて、死にたくなる日もあります。

 けれどぼくは、ぼくがいくら泣こうが、本当に自殺しようが、その人たちが何も感じないことを知っている。いじめられた子が苦しんで、泣いて、死んでも、いじめた子は変わらず明日も笑ってご飯を食べる。いじめは、いじめた人には「どうでもいいこと」なんです。

 いじめを止めるのは、残念ながらいじめられた子の死ではありません。その子が死んでも、また他の子でいじめは続く。いじめは、いじめる子に想像力(そうぞうりょく)を持ってもらうことでしか止まらない。

 いじめゲームをしている君へ。

 あのね。キモい死ねと連日ネットで言われるぼくが生まれた日、パパとママはうれしくて、命にかえても守りたいと思って、ぼくがかわいくて、すごく泣いたらしいですよ。この子に出会うために生きてきたんだって思えるくらい幸せだったんだって。それは、ぼくが生意気(なまいき)になった今でも変わらないそうですよ。

 想像してください。君があざ笑った子がはじめて立った日、はじめて歩いた日、はじめて笑った日、うれしくて泣いたり笑ったりした人たちの姿を。君がキモいウザいと思った人を、世界中の誰(だれ)よりも、じぶんの命にかえても、愛している人たちのことを。

 そして、その人たちと同じように笑ったり泣いたりして君を育ててきた、君のお父さんやお母さんが、今の君を見てどう思うのか。

 それは、君のちっぽけな優越感(ゆうえつかん)と引き換(か)えに失ってもいいものなのか。いま一度、考えてみてください。


、、、信じられない様な小学6年生の文章です。息子が生まれた時を思い出して涙しました。

長男はおっとりしている性格だけど、仲間から愛されるキャラクターでした。
次男は大人しくてちょっと気の弱いところもあって、小学5年の時にいじめにあっていました。息子に宛てた小学校の卒業文集で「あれは遊びだったからね」と数人が同じ様に書いてあるのを見てカミさんは泣いていました。その頃の息子の表情は毎日怖ばっていたのを悲しいかなよく覚えています。自分に自信が持てなかった次男が、中学校に入って大丈夫かと心配していたけど、身長を活かしたバスケ部で信頼される様になってから自分に自信が出来たみたいで、いじめられる事はなくなりました。また、高校進学では自分の好きな美術系の道に進むのを、周りのみんなから羨ましく思われた様でより自信を持って高校生活をエンジョイしています。

いじめは昔からあった事だし子供だけの話じゃなくて、大人になって社会に出てからもある話だと思います。自分自身に自信と信念を持つ事が出来れば、何があってもやっていけると思うのですが、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

ガッカリ、、、。

9月の始めに米国に撮影に行ってもらえないかとクライアントから言われたが、丁度8月の終わりから9月の初めに架けて国内での撮影があるのと、余りに準備時間が無くてリスクが高いのでお断りした。久しぶりの海外だしホントは喜んで行きたかったのだが仕方ない。実はその話の前後して英国のクライアントからも出張経費を持つから打ち合わせに来て欲しいと連絡があった。急ぎの話ではないという事だったので、9月の3周目辺りになれば現在進行中の制作作業も落ち着くので伺いますと返事をしていた。

実際、米国に行く事よりも久しぶりに英国に行く方が楽しみだったし、仕事も落ち着いた頃にのんびり行くのも悪くないなと思っていた。ついでにアイラ島とか周るのもええかな等と考えたりもしていたのだが、話が急転してお偉いさんが別件で日本に帰って来るので、その時に打ち合わせをしようとなってしまった。おまけに米国での撮影も現地の調整が上手くいかないらしくて、わざわざブツを日本に空輸してこちらで撮影する事になった。英国行きが無くなったので、何とか米国行きを復活させようとスケジュールを組んでみたが結局日本で撮影するのと2日くらいしか違わないので断念。

Dsc07288

“二兎を追う者は一兎をも得ず”失意の中、サロンで1人ガッカリして呑むのであった、、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

昭和な角打ち。

午後から出勤して約束の時間に色校正を済ませて、クライアントからOKを貰うのに1時間程待ってお仕事終了。せっかくなのでちょこっとだけ他の仕事もすませて16時に就業。いつものサロンは15日までお休みなので中崎町まで。

Dsc07275

「稲田酒店」は閉まっていたが、こちらは普通に開いていましたよ、さすがです。しかし、この時間で既にカウンターはいっぱい。かろうじて入口に立たせてもらってビールと湯豆腐を頂く。この時間帯は地元のおじーちゃん達がメインの様子で、終戦記念日のためか戦前や戦後の話、その頃の歌を歌い出すおじーちゃんも居らしてかなり昭和なムードだった。年配のご夫人もいらしたが結構下ネタの話で盛り上がっていて、芋焼酎を2杯程追加で頂いてお勘定して店を出た。

Dsc07286

時間がまだ早かったので、先日探して見つからなかった淡路の角打ちを再度探しに行って酒屋を見つけた。シャッターが半分閉まっているのでよくわからないが、左の奥にカウンターの様なモノも見える。ここが淡路の角打ちかな?今度ゆっくりとお邪魔してみる事にしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

本日のランチ。

今日はお昼から自分だけお仕事。と言っても納品に時間の無い案件の、色校正のチェックをするだけ。クライアントは今日からお仕事始まっているし、今日中に印刷にバックしないと間に合わないため仕方ない。長男も夕方には京都に帰るという事で一緒に昼飯を食べても良かったのだが、何故か朝からつけ麺の口になっていた。取り立てて大好きなわけでもないし、どちらかというと普通にラーメンの方が好きなのだが、なので1人先に家を出る。

最初に行ってみたのは新大阪駅近くの「やす田」こちらはお盆でお休み。続いて南方で評判の「時屋」さんは若い人ばかり15人くらい並んでいたのでパス。そのまま西に進んで「塩元帥」こちらもサラリーマンの行列でスルー。十三を通り抜ける途中にあって気になっている「Spa Spa Spicy Curry」でカレーにしようかとも思ったが、口が麺になっていたので空いていたけど通り越して福島まで。気になっていたお店はビルごと無くなっていたので、仕方なく行列の「ラーメン人生JET」を通り過ぎて「三く」に行くとお休み。紋次郎とみさわも列が出来ていたが、この2店は口に合わないので最後に「みつ星製麺所」に向かうとお盆でお休み。もう、どうしたもんだと疲れ果てて目についたこちらにお邪魔した。

Dsc07273

汗だくだったし、今日は事務所は自分しかいないのでビール大瓶と餃子を注文。これに焼きそばを入れてビールセット980円は超お得。結果800円とかの高くて食べていたら冷えてしまうつけ麺より数倍も満足出来てよかった。

さて、午後からは色校正を済ませて、さっさと事務所を閉めたら何処へ行こうかな、、、うっしっし〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

休暇終了〜。

朝からツイッターやニュースの情報で関西方面かなりな雷雨らしいが、出雲地方は至って穏やかな天気。前日に墓参りも済ませたので、これといってやる事はないので息子のお土産を買いに。

Dsc07241

まずは島根ワイナリー。試飲が色々と出来るが自分はノンアルコールのぶどうジュース。カミさんや息子は色々と試飲していたけど。

Dsc07248

友達に地酒のお土産も欲しいからと言うので、今市中町の旭日酒造まで。純米酒から生酒まで息子は色々と試飲して1本お買い上げ。もちろん自分も生酒を1本。

Dsc07255

カミさんが島根ワイナリーの帰り道にある出雲文化伝承館に行った事がないというので、その中にある羽根屋さんに昼飯の出雲そばを食べに移動。

ここにある出雲屋敷は、明治29年に建てられた出雲地方の大地主であった江角(えずみ)家の母屋、長屋門を移築したもので、三の間、二の間、書院と座敷が続く三間造りで、書院からは出雲流庭園が見渡ける贅沢なもの。誰も居なくなったので行列のそばの待ち時間の間、家族でごろ寝して独占しましたがな、、。

Dsc07263_2

庭園を見ながら頂ける出雲そば。息子達は三色割子そばセット。三色割子にかやくご飯と小鉢、漬け物にみそ汁付き。

Dsc07260

カミさんは5色割子に自分は割子そば4枚で、カミさんと分け分け。

当初予定では15日の朝から帰る予定だったが、天候の事もあるし当日に渋滞で仕事の時間に間に合うかとイライラするのも困るので急遽この日に帰る事に。

Dsc07265

15時過ぎに実家を出たが、山陰自動車道では前が見えない程の雷雨と食べたばかりの満足感の眠たさで大変だったが、米子自動車道からはシャキッと出来て順調に。相変わらずの宝塚インターからは17kmの渋滞で結局帰るまで5時間かかったが、そのまま夕御飯を頂きにちょっと贅沢な回転寿司まで。

Dsc07270

ここからの帰りは息子が運転してくれるというので、安心して生ビールと日本酒を頂く。無事自宅に帰ってからは旭酒造の生酒を頂く事に。短かった休暇だったけど、すっかり気分転換出来て充実のお休みでした〜〜〜。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

古代出雲歴史博物館。

前々から気にはなっていたのだが、いつでも行けるだろうからと行かなかったけど、今回息子2人共も帰って来たから行ってみた。

Dsc07232_2

丁度墓参りの帰りに「神話博しまね」のメイン会場の横を通るので、母親と弟家族と別れて古代出雲歴史博物館へ。

Dsc07216_2

平安時代の出雲大社本殿は高さが48mあったとの伝承に基いた10分の1スケールで復元した模型。

Dsc07224_4

1983年に出雲市斐川町の農道建設に伴う遺跡分布調査の際、調査員が一片の土器を拾ったことで発見された。翌年、谷あいの斜面を発掘調査したところ、358本もの銅剣が出土したのだ。

Dsc07225_9

圧巻である、、、。一度これを見てみたかったのだ。

Dsc07226_2

また、1996年雲南市加茂町岩倉の丘で農道の工事中、重機による掘削中に発見され二年間にわたる発掘調査で、一カ所からの出土数としては最多となる39個の銅鐸が発見された。これらが意味するものはいったい何だろうか、、、。

Dsc07230_6

表のステージではゆるキャラの「しまねっこ」が踊っていたが、ちょっとギャップが大きかったな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

帰省中〜。

家族は遅れて車で帰る事になったので、先行して独りで帰省。雨が降るというので自転車で帰るのを断念したけど雨全然降れへんやん、プンプン。

Dsc07129_2

でもね、半分は駅弁食べながらビール飲んで電車で揺られて帰るのもいいかなぁっと思っていたりして。

Dsc07130_3

いいですね〜、このマーク最高ざんす!

Dsc07131_3

車窓から見る宍道湖。こういうのもいいのだけど、この特急には車内販売がないんだよな、、、。

Dsc07139

実家に帰って1本だけ缶ビール飲んで「恩田酒店」まで。家の冷蔵庫にはビールがたっぷり冷えているというのにわざわざ出て行くおっさん。

Dsc07168_3

駅前の中央通りは全面交通規制して、お昼は盆踊り夜はキャンドルナイト。たくさんの家族ずれが訪れていて、久しぶりに盛り上がっている街を見る事が出来てうれしかった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

お久しぶり。

月曜日から木曜日まで撮影で来れなかったサロンへお久しぶりに。するともう1年半は会っていない下品なシモちゃんが入らしていてホントお久しぶり、まぁ色々と事情もあるのだろうしね。

Dsc07119_5

ギヒヒヒヒーと相変わらず下品な話と笑い声、お元気な様子で安心しましたよ。この日は珍しくハムエッグがあったので、少し温めて頂いて焼酎のアテに。次の日からお盆休みに入るので飲み過ぎてしまったが、いつもの様にバイトのおっちゃんと少し一緒に飲んで家路に着いた。

Dsc07125

サロンも水曜日までお休みか、15日は少し仕事に出ないといけないがどうしようかな、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

撮影終了。

4日間の撮影は無事終了したのだが、8月の終わりにまた3日間の撮影があるし、9月になるとまたまた4日間つくばで撮影が待っている。危うくその足でアトランタまでロケに行かされる所だったが何とか回避出来て助かった。

Dsc07113

前日はお客でいっぱいで、てんやわんやだったお店がこの日はガラガラ。おばちゃんも「昨日はテンパっていたから、今日はみんな来ないのかな〜」とシュンとしている所がなんとも可愛らしかった。今回の撮影での最後のランチは天ぷらそばに小鉢と小ライス。そばは普通に美味しかったです。でも、やっぱりこちらのお店では舌がピリピリする程塩分の効いた中毒性の高い“和風ラーメン”が一番やな、、。

Dsc07109

思った以上に順調に片付いて3時に撮影終了。さすがにその時間から立ち呑みに行くわけにはいかないし、「山長」も4時開店なので残念だけど事務所に帰って仕事する事に。

今年の短いお盆休みは珍しく息子が2人共実家に行くというが、12日の日曜日に中学のクラブのOB会があるらしくて、同じバスケ部の2人共それに参加してから13日にカミさんと一緒に帰ると言うのだけど、おとーちゃんは15日から仕事で14日には大阪に帰らないといけない。なので自分だけ先行して帰って、息子達は長男の運転で車で13日に実家に帰る事になった。

それならば一度やりたかった自転車で帰る事にしようかと、撮影の合間に色々と地図でルートを楽しんでいたら天気予報が週末は雨だと。ずっと週末の天気を見ていたが一向に好転する見込みも無いし、雨の中320km(車での最短距離)を走るのはさすがに寂しいので早々と断念して電車で帰る事にした。

Dsc07114

仕事帰りに大阪駅のキップ売り場に寄ってみると長蛇の列。少々疲れていたので並ぶのはうんざりで松葉総本店で串カツでビール飲んで帰る事にした。

好天の本日金曜日の朝、新大阪駅で無事特急券を取る事ができたけど、ホントに雨降るのかな〜やっぱり自転車で帰りたいな〜〜。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

撮影3日目。

スタジオ撮影は順調に進んでいるのだけど、数日前から海外ロケの相談やら何やらとややこしい話が出ていて非常に憂鬱。ロスにいるカメラマンの友人にロケーションサービスのチェックや、エージェンシーの確認やらと連絡を取り合っているが、どう考えても今後の仕事のスケジュール上日本から出向いての撮影は時間のない状況と、あまりにもリスクが高くなるので、せっかくだけど現地で撮影の手配をしてもらう事にした。1ヶ月前や後だったら喜んで久しぶりのアトランタまで飛んで行くのにな、、、。

Dsc07087

この日のランチはとんこつラーメンに小鉢と小ライス。とんこつラーメンは思った程こってりとしていなくて結構美味しいが、最初から振ってあるコショーが多過ぎ。この日も違うグループのおっちゃん達が知らないのか天丼やら焼そばを注文して、次々に地元のおっさん達が入って来るから、おばちゃん「後になるでー、知らんでー、何通したか知らんわ〜、あんた何頼んだー、勝手に持って行ってやー」とてんやわんや“よしもと新喜劇”を見ているようで、お客のみんなが笑っていた。

Dsc07088

今回の撮影の最大のブツは無茶苦茶大きいが、段取り良くスムーズに撮影も進み予定の時間にフィニッシュする事が出来た。

Dsc07092

3日目にしてやっと行く事が出来た「山長」お久しぶりです。

Dsc07090

ビール大瓶にこちらのお店のお勧めの生せんまい。かつおのたたきも美味しそうだけどな、、、。

Dsc07091

焼酎水割りにシフトしてから、外せない湯豆腐。ホントこちらの湯豆腐は最高に美味しい。

Dsc07093

結局山長で焼酎3杯頂いてお勘定したのだが、エンジンが掛かってしまってもう1軒。

Dsc07103

すっかり飲み過ぎて大国町で御堂筋線に乗り換えるのを寝過ごしたけど、何とか本町で気がついて乗り換えて無事帰る事が出来た。4日目の最終日も山長行けたらうれしいな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

撮影2日目。

Dsc07078_2

なでしこの女子サッカーを見ようと思っていたが、たよしで飲み過ぎたのが影響してベロンベロンに酔っぱらっていて、気がついたら5時前でテレビも電気もつけたまま布団で寝ていた。目が覚めてトイレに行ってこっそりTVと電気を消して寝直したけど。それでもちゃんと6時過ぎに起きてスタジオに向かうおっちゃん。ちゃんと仕事しておりますんで、、、。

Dsc07082

いつものお昼の定食屋、前日から考えていた“焼きめし”を恐る恐る注文したら、案の定おばちゃんに「焼きめし〜〜(怒)」って返事が来た。おっちゃんに忙しかったらいいですよと声をかけたのだけど、大丈夫やとジュージュー作り出したが、次にきたお客さんがオムカレーを注文されたて、「焼きめしが入ってるから遅くなるで〜!」と思いっきりややこしいのん頼むなやビームを感じた。ごめんね、おばちゃん。そして、大丈夫だよ二度と頼まないはコレ、、、。ややこしいもん頼むなよ2度と頼むなよとアピールされた様なキョーレツな焼きめしだった。

この日の撮影も順調に進み過ぎて3時過ぎにフィニッシュ。さすがに飲みに行く時間ではないし「山長」も開いていないので事務所に帰ってお仕事。色々と自分が居ない為に溜まりかけていた仕事を処理出来て結果よかったけど。

Dsc07083

ただそのまま遅くなっても、真直ぐ帰れる訳はないので駅前の上田酒店まで。まずはいつもの「金麦」としろ天を頂いたが、前日にたよしで日本酒飲み過ぎたので日本酒と違うものをと思うのだが、でもこちらで焼酎は何だか割高やし、、。

Dsc07084

目の前にぶら下がっている「アーリータムズ」ダブルで180円が気になったので、珍しいパターンのバーボンを頂く。

Dsc07085

氷(小)60円と一緒に。結構コレもありですな〜ダブルと言っても60ccとちょっと少なめだけど。時間が遅かったのでこれにて閉店、お勘定は590円でした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

ダブル表面張力の飲み方。

撮影は順調に進んで予定道り5時にフィニッシュ。そのまま「山長」へGO!の予定だったのに来月の撮影カット表がすぐにいるとか、新規の仕事の見積もりが欲しい(これはうれしい)とか、上がって来たコピーライティングのチェックしてくれとかで泣く泣く事務所に帰る事になってしまった、プンプン。

仕事を片付けて時間も少し遅かったので「銀座屋」が空いているかなと覗いてみたら、相変わらずの超満員なので「たよし」まで、こちらもいっぱいだったが何とかカウンター入口に。

Dsc07063

まずはいつものビールセット。この日はちょっと喉が渇いていたので生ビールおかわり。

Dsc07064

「越の誉」ください。

Dsc07071

こちらでの正しい日本酒の飲み方。こぼさない様に一口飲んで枡から出す。

Dsc07072

追加でいか玉を頼む(これはどーでもいいけど。)

Dsc07073

そしてコップのお酒を全部飲み干してから、枡の酒をこぼさない様にコップに入れると丁度まるまる1杯になる。コップで飲んでる途中で枡の酒をコップに注ぐと溢れてしまうので、勿体ないからこうして飲みましょう。

本日も朝から撮影。今日は早く片付きそうなので、またまた「山長」へは行けそうもないかな、、、。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

撮影週間。

Dsc07058

今日から4日間撮影のためスタジオに隠りっきり。

Dsc07054

近所の定食屋さんでいつもの和風ラーメンに小鉢と小ライス。後は帰りに「山長」で立ち飲みするのを楽しみに頑張りましょうか。当分同じ様な写真になりそうだけど、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

金剛山RWサイクリング。

岩ちゃんからサイクリングのお誘いを貰った。仕事のストレスも前日の六甲ですっかりリフレッシュ出来たのと、決して練習ではないだろうからTonicaさんで参加する事に。待ち合わせ場所の柏原リビエールに30分前に着きそうだったので、途中で見つけた「すき家」でたまごかけ朝食をいただいて元気をつける。

Dsc06975

市役所の駐車場に到着すると向かいでおじきが自転車組み立てていて、その奥に見た事のある人が居るなと思っていたらバッシー君だった。落車の事故からもう1年も経ったらしいが、ホント久しぶりに会って元気そうでよかったよかった。

Dsc06977

メンバーも揃ったので出発、この道を走るのも久しぶり。途中公園で他のメンバー3名追加の10名でのサイクリング。

Dsc07003

ダラダラとした上りが続いてちょっと疲れてきた。そしてロープウェイへの坂道が始まるが、Tonicaさんのメカの調子が思わしく無い。フロントをインに落として、リアをチェンジして行くとチェーンが内側に落ちてしまう。

Dsc07008

いったん止めてチェーンをリア27T固定で回すと問題ないみたい、どうせ上りばかりなのでそのままチェンジはしないで走り出すTonicaさん。

Dsc07005

金剛山の坂道にはサイクリストがたくさん走っていたが、登山口付近では登山客がいっぱい。

Dsc07015_2

無事ロープウェイ入口に到着してのんびり休憩してから記念写真。右から2人目の知らない方にシャッターを押してもらったお礼に、おじきがその方のアイフォンで記念写真撮ってあげた。

Dsc07023

後はとにかく下るだけ〜〜。練習じゃないのでゆっくりと下って行くのは気持ちいい。山頂では肌寒いくらいだったが、下りて来ると段々空気が生温くなってくる。

Dsc07032

カケCさんの行きつけの山小屋風茶房でお昼ご飯、時間がまだ11時過ぎだったのでモーニング350円も可能だそうだが、選択種はモーニングかカレーのみらしい。店に入ってみたら別の食べ物もあったけど、、、。

Dsc07034

ずーーっと下りなのでおじきも上機嫌。

Dsc07036

あっという間に集合場所の公園まで。久しぶりの金剛山RWはキツかったけど、やっぱりみんなで走ると気持ちいいな。

Dsc07041

ねーさん達、今度北摂にも走りに来て下さいね、グルメライドを企画しますから、、、。サイクリングにご一緒頂きましたみなさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

黒岩。

久しぶりに黒岩の上でのんびりしたくなって六甲に行って来た。冬のシーズンは寒い中汗をかいて上った後に、寒さでキンキンに冷えたビールを飲んでから熱燗を楽しむという贅沢が出来たのだが、さすがにこの暑さの中で熱燗はしんどいし、ビールはぬるくて飲めないしで楽しさ半減してすっかりお山に足が向かなくなっていた。

Dsc06939

いつもの阪急芦屋川駅に到着。8時にはスタートするつもりだったが、電車の乗り継ぎが上手くいかなくて30分程遅れてスタート。実はこの日ある事を思いついたので実行する事に。

Dsc06962

いつもより登山客少ない感じで、キャッスルウォールからのルートでは誰も会う事がなかった。大好きな黒岩にも人影無し。これはゆっくり出来そうだ。

Dsc06950

もう汗でボトボトで、喉もカラカラ。いよいよ夏の新兵器の出番。

Dsc06951

ジャーン!と言っても別にたいした事ではないのだけど、ローソンで氷とビールとおにぎりを買って、このアルミのバックに入れて包んでザックに入れて来たという事。

Dsc06953

ビール(ビールじゃないけど)はキンキンに冷えたままで、も〜〜旨い旨い!

Dsc06959

昼飯のカップ麺の水もこの氷を溶かせばいいので別に水を用意する必要もない。

Dsc06960

その上余った氷は水筒に入れれば水もキンキンの状態で言う事ない。

Dsc06954

だーれも来ない黒岩を独占して2時間近く、ただぼーっとしていただけだったが、松の木陰でさわやかな風に当たりながらたっぷりとリラックスして気分転換する事が出来た。

Dsc06972

いつまでも、ずーっとこうしていたかったのだが、土曜日はそれなりに別の楽しみもあるので昼過ぎに下山。下山後は十三で途中下車して軽く独り打ち上げ(反省会じゃないよ、充実してたもん)。十三はこの日花火大会なので、浴衣のおねーちゃんもたくさん歩いていて活気づいていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

ザ行。

毎日毎日暑い日が続いて、外でお仕事のみなさんご苦労様です。自分はほとんど外出する事も無く、エアコンの効いた事務所でパソコンに向かって作業しているだけ。夏休みで息子の弁当がないために、おとーちゃんも弁当無しなので近所のLIFEに昼飯を買いに行くくらいしか外出しないけど、それでも外のあまりの暑さにもう昼から頭の中はビールビール。で、やっとビールが飲める頃になると、何だか暑さは和らいでそんなにビールが飲みたくなくなってしまうのは何故でしょう。

Dsc06932

それでも立ち寄ってしまういつものサロン。オリンピック開催中の影響か、前日に続きお店はガラガラ。カウンターは同じ歳のタクシーのおっちゃんと、ちょっとややこしいッスキンヘッズのおっちゃん夫婦だけ。相変わらずご機嫌さんで冷酒を飲んでいらしたが、ややこしいおっちゃん気前よく奥の冷蔵庫から冷酒持って来てタクシーのおっちゃんにプレゼント。タクシーのおっちゃん何度も断っていたけど言う事聞かないややこしいおっちゃん。こう言う常連さんの集まるお店では、みなさん自分の飲み方がある。もちろん懐ぐあいと相談しながらチビチビ飲むのであるが、お知り合いからご馳走になってしまうとお返しをしなければいけないし、予定外に飲み過ぎてしまって帰るのが遅くなったりして困る事も。

Dsc06933

自分も何故かバイトのおっちゃんと一緒に帰るのが恒例になってしまい、今までより焼酎1杯余分に飲む様になってしまった。その上最後にバイトのおっちゃんと日本酒一杯半分ずつに分けて飲むのも恒例に。これもあんまり望ましくない事なんだけど、サロンに通うのも毎日のガス抜きでお世話になっているので仕方ないか、、、。

自分の住んでる所は大きな公園のすぐ隣という事もあって、朝から晩までセミの音が凄い。夏の風物詩と言えば聞こえはいいが物凄い騒音で頭が痛くなる。このセミの音を文字にして書こうと思ってもどう表現していいかわからない。通勤時にずーっと考えていたがやはり上手い言葉が見つからない。強いて言うなら“ザ行”の音としか表現出来ないかな、ミーンミーンなんて生易しい音じゃないもんね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

バイト。

じりじりと仕事が忙しくなって来た。忙しいと言っても徹夜をしてどうのこうのって言う訳では無いのだけど、納期が近づいているのにあまり順調に進んでいないので精神的に疲れてきている感じ。来週からはいよいよ撮影がスタートで一週間スタジオに隠りっきりで、事務所の事も気になるし。まぁ、北加賀屋の「山長」に行けるのはうれしいのだけど、でももう次の週はお盆休みになってしまう、、、。

Dsc06924

いつものサロンでガス抜き。早い時間が混んでいたらしくてアテはほとんど残っていなかったので最初から冷奴。バイトのおっちゃんも仕事を上がって隣で一緒にオリンピックの柔道見ながら、あーやこーやと盛り上がる。静かにのんびり飲みたいけれど、サロンでは土曜の夕方以外は無理のようだな、、、。

Dsc06927

家に帰ると晩酌の焼酎が切れていた。仕方ないので先日のイベントで少し残った白ワインを飲んでから、久しぶりにウイスキーを水割りで。20代の頃よく飲んでいたフォアローゼスのグラスを引っ張り出していただく。

夏休みになってから慌ててバイトを探し出した息子だったが、どこも時間が合わなかったり夏休みだけの短期のバイトは中々無いらしい。先月中に仕上げる様にと会社の簡単なパソコン作業をバイトでやらせていたけど、何にも言わないでテレビ見ているので聞いてみたら出来ていると。ただし、わからない所もあるのでそのままにしてあると言うので、パソコン持って来させてチェックして行くと結構簡単な所を見逃している。仕事を舐めたらアカンでと厳しく指導。こう言う時はガツンと言っとかないと締まりがない。真面目な顔に戻って色々聞きながら修正していた。いつも飲んべで遊んでばかりいるおとーちゃんだが仕事に関しては厳しいのだ、それはどこのおとーちゃんも同じなのだ。途中から酔っぱらって覚えていないけど、、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

夏休み。

学校が休みに入ってからもう10日も過ぎていたみたい。こっちの日常生活は変わる事が無いので気がつかなかったけど。先日晩酌をしている時にひょっこり冷蔵庫の麦茶を飲みに来た息子の雰囲気がちょっと違ってて、何が違うのかな〜と考えて見ていたら髪の毛が茶色くなっていた。夏休みに入って染めたらしいが、カミさんは知っていて、やっと気がついたの?みたいな感じ。大学生の息子にも煙草と薬は絶対アカンでと言っているが、それ以外は別にウダウダ言う事は無いし、、、。

Dsc06920

昨日ちょっと立ち寄ってから家に帰って飲んでいたら、またまた息子がひょっこり現れて髪の毛黒く戻っていた。どうやらクラブで学校に行くので黒く染め直したらしい。大学に入ってお兄ちゃんも知らない間に耳に穴が開いていたけど、この子の場合は調子に乗って頭金髪にしかねないのでちょっとクギを打っておこうかな。まぁ一度しかない自分の人生、他人様に迷惑をかける様な事が無ければ好きにやっていて構わないけどね。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »