« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

BD-1。

Dsc06422

よいしょっと。

Dsc06423

ガシャ〜〜〜ン。出発〜〜〜。

Dsc06424

前日はキョンキョンに乗って北摂行こうと思っていたが、朝起きたらヒーヒー言いながら坂道上る気分じゃなかったので、BD-1で久しぶりにのんびりなにわ自転車道まで。

Dsc06445

ぐる〜〜〜っと回って伊丹空港。

Dsc06446

何にも考えずに飛行機を見ながら、ただボーっとしてるだけ。

Dsc06448

帰り道はいつもの豊中のサイクルショップで麦茶を頂いて。

Dsc06451

変わったギアを見ながら色々とお話をして。

Dsc06452_2

家に帰って、気になっていた袋麺を食べてみる。う〜〜〜ん、やっぱりサッポロ1番が美味しいや、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

またまた〜。

Dsc06413

北加賀屋でまたまた朝から終日、撮影の立ち会い。この日は新しいスタッフも連れて行ってお勉強してもらった。

Dsc06412

いつもの定食屋、前回来た時に見つけた「黒醤油ラーメン!」をおばちゃんに注文したら、「そんなんもうやってないで!和風か豚骨や」と言われてガッカリ。結局いつもの和風ラーメンに小ライス+小鉢となった。

撮影は順調に4時にフィニッシュ。片付けを済ませてスタジオを出るとお陽様も出ていていい天気。真っ暗なスタジオから出てきたので日差しが眩しい。まだ、少し時間が早かったので事務所に戻っても良かったのだが、せっかくなので立ち呑みが初めてと言うスタッフ君と「山長」まで。仕事の話は置いておいて趣味の事や子供の事など、生センマイと湯豆腐をアテに色々と話が出来てよかったな。これからお仕事一緒に頑張って行こうね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

中津でガス抜き〜。

この日は久しぶりに仕事帰りにクライミングジムに行くつもりで、シューズやら着替えやらを持って仕事に出ていた。少し仕事が落ち着いているから、出来たら5時過ぎに事務所を出て6時前頃にジムに入って、2時間くらい汗をかいて立ち飲み寄って帰ろかなと考えていた。しかし、たまたまこの日に事務所にヒカリ電話の工事が入っていて、その上ちょっとしたトラブルで7時前まで時間がかかってしまった。あまり遅い時間からジムに行きたくないのと、8時過ぎるとジムもいっぱいになるので新参者の何も出来ない自分は隅っこで小さくなってしまうので、そんな事で余計なストレスを感じる事はイヤなので予定変更。

Dsc06403

お久しぶりに中津のサロンへ。結構お店はいっぱいだったけど、いつもの隅っこは空いていた。キリンラガーにいつものポテサラは何も言わなくてもO西さんが出してくれる。

Dsc06408

いつもの様にこちらでは、自分は焼酎は許されないので日本酒を常温で。いつも以上に女将さんの機嫌が悪かったので見ていてちょっとドキドキしたけど、

Dsc06411

何時来てもホントいいお店、ここへ寄ると帰り道が長いけど、お気に入りのサロンなのでやめれませんね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

チキチキカレー。

B120613_19

久しぶりにランチネタ。近所に新しく出来たインドカレー屋さん。すでに有名ブロガー「Mのランチ」のM三郎さんも行かれているので、ブレークして行列になる前に行ってみようかと。よくわからないけど情報では東京の名店「デリー」で修業された方だとか。「デリー」を知らないので意味ないけど、、、。

Dsc06395

ランチはチキチキカレー、ぎゅうビーフカレー、ベジラムキーマ、バタチキカレーの4種類。ベジラムキーマが非常に気になったけど、デフォの一番辛いチキチキカレーを注文。

Dsc06394

ランチにはライス、サラダ、ちょっとした惣菜、心ばかりのドリンク付きで結構いい感じ。カレーは思っていたモノと違ってサラサラなルーだったが、チキンもゴロゴロ入っていてスパイスの効いた複雑な味。食べ初めの印象はそんなに辛くないな〜と言う感じだったけど、食べ進むにつれてじわ〜っと汗が出て来た。エセ黄レンジャーとしてはバチグンに美味しいと言う感じではなかったが、ブログでは非常に評価が高い。次回は是非ともベジラムキーマを頂く事にしよう。おまけで付いていた心ばかりのドリンクのマンゴージュースが無茶苦茶濃厚で驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

キョン キョ〜ン。

Dsc06387

最近Tonicaさんばかりで出かけていて、すっかりご無沙汰の本妻キョンキョン。前日にTonicaさんで北摂走ったので、その感覚が残っているうちに同じ様なコースをキョンキョンで走ってみて違いを体感してみようと思ったから。

Dsc06380

で、なんでTonicaさんで走ってるの?玄関まで持ち出して用意していたら、空気の抜けた後輪に違和感を感じたので、走り出してお山の上でトラブルになったらイヤなので止めておいた。Tonicaさんのニュートロンに履き替えても良かったけど、初めにこのままのセットで違いを感じたかったから。ごめんねキョンキョン。自転車持って部屋の中を何度も行ったり来たりでカミさんに叱られたけど。

Dsc06374

Tonicaさんは初めての犬甘野のお蕎麦屋さん。少し時間が早かったけど、おかあさんが作ってくれた。

Dsc06376

いつもの月見そば。海苔が多くて月が見れないけど、いつものお味で普通に美味しかったですよ。

Dsc06377

後はお決まりのコースで423号を亀岡に降りてから407号で東別院に、46号をもう一度下って府道6号線を登り直して、大好きな733号線で二料山荘を通り抜けて前日と同じ清阪峠、忍頂寺経由で75kmほど。

Dsc06393

昼からは買い物をすませて、吹田の地下組織を覗いてから岸辺の本格角打ちに。ここのみなさんともすっかりお友達になったので、これからは日曜の立ち飲みは吹田地下組織はパスして直接お邪魔する事にしよう。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

阪堺電車。

Dsc06321_2

次週、神戸角打ち学会で「阪堺電車」を借り切っての会合の下見で天王寺までやって来た。立ち吞みHAKUDOU師匠と学会会長ご夫妻と自分の4人で電車に乗り込む。実は急な仕事が入って自分は会合には参加出来ないのだが(泣

Dsc06323

初めて乗った阪堺電車だったけど、鉄ちゃんなら大喜びしそうな何とも言えないいい雰囲気。

Dsc06325

終点まで行こうが、次の駅で降りようが運賃は同じ200円。

Dsc06332

休憩所となる倉庫前で、トイレの確認や記念写真の撮影場所のチェック。やっぱり事前の確認は大切ですね、イベント企画が本業のさすがお師匠さん。イベントには大分からもお客さんが来られるという事で、神戸からいらした会長から、この辺りで何処かいいお店はないですかと聞かれたので一件お店をご案内。すっかり気に入ってもらえたようで良かった。

Dsc06343

そのお店を出てから皆さんとお別れして、立ち飲みブログで知ったこちらのお店に調査に出向く。

Dsc06352_2

「花野商店」いい角打でした!素晴らしい。カウンターは常連さんと見られる方がづらり。その光景を壁側で見ながら飲んでいるのは準常連さんかな?ここも近所にあれば毎日寄りたくなるような角打ちだ。

Dsc06356

時間が少し早かったので、動物園前に移動してこちらまで。本当は「上杉酒店」に行きたかったのだが、閉まる時間が早いのでもう無理っぽいから。

Dsc06357

芋焼酎に、かつおのたたき250円と奮発。たたきは冷蔵庫から塊を出して、その場で切って盛りつけて頂いた。ボリュームもたっぷりで非常に美味しかったっス。

Dsc06358

こちらはメニューも豊富でどれも美味しいし、大将はニコニコしながら大きな声が気持ちいい。少しだけ値段設定がお高いが大変いいお店だ。

Dsc06362

かつおのたたきが250円だというのに、同じ金額250円のハムエッグが気になって注文。そういう事なのね、、、、。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2012年6月24日 (日)

ハーレム ライド。

Dsc06295

土曜日は久しぶりに北摂に走りに行こうと思っていたら、ツィッターで自転車アネキ達が「美山の郷」にモーニングライドに行くとの情報が。それならせっかくだし、ご一緒させてもらう事にした。

Dsc06297

美女3人におっさん1人の4名で、彩都下のコンビニに8時半に集合してスタート。

Dsc06299

一番後ろについて110号をのんびり上って行ったが、途中ビアンキのローディがパスして行かれたのに何故か反応してアタック。後ろについて上っていたが、何だか脚の調子が良くて挨拶してパスさせてもらった。

Dsc06301

忍頂寺に向かう三つ又で待っていたら、少しして笑顔で2人やってきた。後の1人は笑顔じゃなかったけど(笑

Dsc06303

後は下って、少しだけ上れば目的地。みなさん無事モーニングにありつけました。

Dsc06304

モーニングを食べながら、まったりとお話を。その後ねーさん達はパン屋を回られるそうなので、ここでお別れして清阪峠まで。

Dsc06314_2

よく考えたら、組み直してから初めての走りになるTonicaさん。ニュートロンのホィールのお陰かスイスイ上って行くような気がする、、、。

Dsc06309

二料山荘が閉店したという話を聞いたので調査に行ってみたら、普通に営業していて肩すかし。まぁ、開いていてうれしかったけどね。

Dsc06313

午後から用事があったので、後は引き返して来た道を戻るだけ。いつもの大好きなコースはヒンヤリしていて気持ちいい。

Dsc06317

二料山荘はそのままだったけど、一度も食べた事の無いキジコロッケのお店は跡形無く更地になっていた、、、。

ねーさん達ご一緒させて頂いてありがとうございました。また、よろしくね!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

北加賀屋。

Dsc06267

この日は撮影で終日スタジオ。撮影の難易度が低いのは最初からわかっていたので順調に進む。

Dsc06266

いつもの定食屋さん、いつもの様に和風ラーメンと小鉢。メニューに黒醤油ラーメンというのが追加されていたので、次回来た時はそれにしよう、そうしよう。

Dsc06271

5時頃フニッシュの予定だったが、あまりにスムーズに行き過ぎて4時終了。まぁ「山長」は4時から開いているのでちょうどいいけど。

Dsc06278

瓶ビールにアテは生センマイ。こちらの名物の一つで、大変美味しいのだ。

Dsc06282

日本酒と湯豆腐を追加。こちらのお店でもコップは表面張力でありがたい。その後、焼酎水割りを一杯程頂いてお勘定。

Dsc06288

早い時間だったので、もう1軒行ってみようとウロウロ。こちらは一度行った事があるし、おじいちゃん達が椅子に座っていたのでパス。

Dsc06293

しかし、前回来た時に閉店で入れなかった店が見つからない。結局駅前のもう1軒の酒屋立ち飲みで焼酎2杯頂いて家に帰った。満足、満足〜。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

仕事の事。

休日にお山ばかり行っていると自転車に乗る時間が無い。平日は少し忙しくなってきたので、クライミングジムに行く時間も無い。一つしかない体でアレもコレも十分満足出来る訳が無い。仕事も1人で出来る事は限られている。1日中撮影でスタジオに隠っている時に打ち合わせに来てくれと言われても無理な話だし、もちろん溜まった仕事も放ったらかしになる。ノートブックをスタジオに持ち込んで作業しようと思っても中々集中出来ないし。

Dsc06259

なのできっちりスタッフがいるおかげで安心して外に出て行けるというもの。ちょっとした事でも1人ではアタフタしてしまう事が、精神的にも助けてもらう事が沢山ある。

Dsc06261

何でもそうだが1人で出来る事は限られている。色々と助けてもらってやっと仕事が成り立って行く。立ち飲みも同じ、料理が美味しくても接客が駄目なら二度と行きたくないだろうし、接客が最高に気持ち良くても料理が美味しくなかったらやっぱり行く気はしないもんな。

信頼出来るスタッフがいるからこそやっていけてるという事。人と人との繋がりを大切にしていきたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

飲み会。

Dsc06243

6月生まれのデザイナーやコピーライター、ディレクターさんを祝っての飲み会。年に一回忘年会くらいしか合わない人達も集まってお店は貸し切り。大淀中にある隠れ家的お店の「炭味屋」の兄弟店。と言うか前からあった鉄板焼のお店に、仕事を抜け出して休憩によく来ていた炭味屋のオーナーが、その店を買い取って少しだけリフォームして息子さんがオーナーとなったお店。炭味屋の名物料理「烏賊のおろしマヨネーズ」や「サザエのエスカルゴ風」もちゃんとメニューに入っていた。

Dsc06247

酒好きなみなさんなので結構飲み過ぎて予算オーバー。まぁ楽しかったから全然気にしてないよ。みなさんそのまま福島のBarに流れて行かれたが、少し仕事で疲れていたので2次会は参加しないで帰る事に。それでも家に着いたら12時を回っていた。いい気分転換になってよかったな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

台風。

昼過ぎから雨もやんできて、ホントに台風くるのかなと思いながらネットでお天気情報を見ていたのだが、このままいくと大阪直撃やないか、、、。2時過ぎになると大手企業は3時には終業との情報も入るし。3時過ぎになると電話も全然鳴らなくなって、外はポツポツ雨が降り出してきた。家に帰れなくなる様な事はないと思うのだが、モノレールが止まったら歩いて帰るのが邪魔くさい。相変わらず電話もないし4時を過ぎたので事務所を閉めて帰る事にした。

Dsc06234

外に出ると結構風が強い。これは早く帰って正解かなと思いながらも足は駅前ビルへ。ちょっと山小屋で非難して帰ろうと思ったら、山小屋の住民非難してるし、、、。どこも早く終わっているのなら、飲み屋も開けていても客は来ないもんな。念のためB1に降りてみたら、立ち飲みは非難民の不良サラリーマンでいっぱい。

Dsc06235

多分、結構早くから来ているのだろうな、早く帰ってもやる事ないもんな〜と言い訳しながらみなさん飲んでいらした。

Dsc06236

とは言うものの、自分はモノレールが止まるのがイヤで早く出たのだから長居は禁物。赤星にマカロニ、特製焼酎を1杯だけ頂いてサッサと失礼させてもらった。地下鉄で千中まで戻っても普通に立ち飲み屋は開いていたので、危うく吸い込まれそうになったが強い意志で真っ直ぐ家に帰る事が出来た。あまりに早く帰ってきたもんだからカミさんビックリしていたが、早い時間からの家飲みですっかり飲み過ぎてしまった、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

ISLAY WHISKY。

朝から新製品のオリエンがあって昼過ぎまで出っぱなし。事務所に帰ってからも東京からこの日の為に来てもらった、ネイティブのコピーライターに色々とレクチャーをしていたらすっかり疲れてしまった。頭を切り替えしたかったので、夕方早めに切り上げて上田酒店でも行こうと思っていたら、代理店の営業さんから飲みのお誘い。お久しぶりだったのと断る理由もなかったので2軒程お付き合いしたが、ストレスが貯まっているのか仕事のグチや人の悪口、過去の自慢話ばかりでこれまたすっかり疲れてしまった。中途半端に新地のBarで値段気にしながらシングルモルトを飲んでいたので別れてから何処かで飲み直したかったが、高いお金払って飲むのも勿体ないし家に帰って1人「ISLAY WHISKY 大会」することに。

Dsc06225

まずは、ガツンと来る大好きな「ARDBEG」。冷蔵庫を開けてみたら、日曜日に京都のバールで食べて美味しかった前菜をカミさんコピーしているし。結構近い味になっていて美味しくていいアテに。

Dsc06226

これまた、大好きな「CAOL ILA」。ARDBEGより少しだけマイルドかな。アテは冷蔵庫にあったもう一品の筑前煮。これまた美味しい、、。

Dsc06230

「RAGAVULIN」。アテは最初のヤツを器を変えて。こっちの器が合うと思うのだが、そういう事をカミさんにベラベラ言うと気まずくなるので言いませんが。

Dsc06231

新地のBarでこの日初めて飲んだので、懐かしくて飾りにしている「KILCHOMAN Two Years」を。まだ若いお酒なので色も薄くてアルコール62%。新しい蒸留所で確か2009年から売り出されて、ブログを書き出した頃手に入れたモノ。

Dsc06232

ISLAY WHISKYを飲むきっかけになった、スコットランドのエジンバラで初めて飲んで度肝を抜かれた「LAPHROAIG」のCASK STRENGTH 58.3%!やっぱりコレ美味しいな〜。ガツンと強烈で、そろそろ酔いが回ってきたので最後の一杯。

Dsc06233

同じく「LAPHROAIG」のQUARTER CASK。すっかりいい気分で飲む事が出来た。まだまだ「ISLAY WHISKY」別のんもあるのだけど大会終了。新地でこれだけ飲んだらいくら位になるのかな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

烏丸→琵琶湖

日曜日はそこそこ晴れになるのはわかっていたが、ちょっと夕方にお誘いがあって一人遊びに行く訳にはいかなくてカミさんと2人京都まで。せっかく京都まで行くのだから、時間はたっぷりあるのでお昼ご飯位楽しもうかと調べて行ってみた。(調べたのは、カミさんで自分は何んにもわからないのだが、、)

Dsc06190

「イル・ギオットーネ」京都市八坂、五重塔の横にある静かな一軒家。ここには日本中の美食家の五感を喜ばせるイタリアンがあるという。京都発信のイタリアンを提供するため、「もしイタリアに京都という州があったら」をコンセプトに、出来る限り京都産の素材を使い旬の食材を日ごとに提供しているという所らしい。そんな予約の取れない様なお店にいきなり行ける訳が無いのだが、同じメニューやコースが楽しめるバールが烏丸にあるらしいので行ってみる事に。場所はすぐにわかったのだけど土日祝日は12時オープンと書いてあったので、11時半にお店に着いたのだが近所で時間つぶしに。12時になってもさっきと同じでOPENの表示も無いけど、お店の中は電気がついているし。恐る恐る入ってみるとお店の中はもうお客さんで一杯。ギリギリ予約無しのカウンターに座る事が出来た。

Dsc06191

奥のテーブル席は既に一杯で、次から次へと予約のお客さんが入って来られる。12時オープンのインフォメーションを信じて時間つぶししていたけど、もう少し遅かったら入れなかったかもしれない。
カウンター目の前には以前行った、立ち飲みイタリアンと同じ様な前菜が@200円で並んでいるし。

Dsc06192

ランチメニューは色々あったけど、本日のパスタ色々は単価が1,600円からと結構するので本日のランチセット1,000円(パスタ+サラダ+パン付)を注文。自分はパスタ大盛りで200円プラスと立ち呑みニストには結構な金額(笑

Dsc06194

目の前の前菜が気になって少し注文したら、我慢出来ないと生ビールを注文される隣のご夫人。おっさんの我慢は半端なもんではございませんでしたよ、だから電車で行こうと言ったのに〜〜。

Dsc06196

最初に出て来たてんこ盛りのサラダ、うれしいですね〜と話しながら食べてたらレタスの下には目の前のオードブルが色々と入っているではあーりませんか!追加注文しなくて良かったかも〜。

Dsc06197_2

偶然なのか何なのか、追加で注文した品はサラダの中には入っていなくてラッキー。どちらも美味しく頂けましたし、このサラダ最高に美味しかったっす。

Dsc06198

メインのベーコンとタマネギのトマトソースのパスタ、パスタ大盛り200円はしっかりとありまして大変満足に頂けましたよ。その後いつもの様に錦市場をウロウロするも、別に何にも目的も無いので駐車場代が勿体ないし夕方の会場に向かう。

Dsc06201

実はそれでも1時間は早く着いて、琵琶湖の周りをウロウロしたりアイスクリームを買って食べたり時間を使ったんだけど、会場に入ってみたらすでに行列が出来ていた。

Dsc06202

自分が仕事で独立する以前からすっかりお世話になった、大手広告代理店の元ディレクターさんのご夫人が30年前からなされているフルートオーケストラの記念演奏会。たまたま偶然、同じ様に数十年お世話になった大手代理店の役員さんともバッタリお会い出来て、誘われたけどちょっと場所が遠いのでどうしようかと思っていた演奏会だったが、懐かしい人達と逢う事も出来たし、演奏会も大変素晴らしいもので、すっかり感動しました。

Dsc06205

第2部はフルートオーケストラとバレエのコラボ。普段自分には全然縁のない世界の演奏会で、バレエの優雅さや子供達のほのぼのとしたダンスなど、色々な世界を見ることができて楽しかった。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

11気筒〜。

土曜日の昼下がり、3時半から立ち飲みスペースがオープンするいつものサロン。雨のためやる事も無いし、クライミングジムに行くと夕方の立ち飲みを楽しめないしで、いそいそとサロンに向かうと常連さんの徳さんとバッタリ。サロンはまだ暖簾が出ていなくて、カギが掛かっていた。多分大将は配達に出ているのだろうと、勝手を知ってる徳さんはインターフォンを押し続ける。

Dsc06181

2階でアテの準備をしておられた奥さんに出て来てもらい、やっとビールにありつけた。徳さんと2人、まったりとしたこの時間が好きだ。

Dsc06182

いつもの光景だが、よくよく見ると迫力があってカッコイイ11気筒。いつも黒白波しか飲まないのだが、徳さんはそば焼酎雲海しか飲まないそうだ。今度隅から一つ一つ飲んでみようかな?因に一番手前は偽名の井上さんが勝手に入れている酒で75度あるらしい。一度ペロっとさせてもらったら、ほとんどアルコールの味しかしなかった。

Dsc06187

徳さんと入れ代わりでやって来たバイトのおっちゃん、いつもより早くやって来たのに、この日は暇の様でバイトはお休みかな?二人で話しながら飲んでいたら、酒が進んで日本酒を頂く事に。奈良のこのお酒が美味しいらしい。飲み易い口当たりは良いのだが、飲み過ぎてしまいそうで危ない危ない。最後に菊正宗を頂いて、おっちゃん置いて1人で帰った。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

商店街。

またまた携帯電話を事務所に忘れて帰ってしまった。先週はちゃんと家に置いていたのだが、今回は事務所で充電したまま家に帰ったみたい。仕方ないので休みの日に事務所行くの嫌いだけどイヤイヤ取りに行った。ちょっと別の用事もあってカミさんも一緒、昼ご飯どうしようかと聞いたら珍しくラーメンがいいかなと。福島のラーメン激戦区に行くのも考えたが、久しぶりに野田の「旭屋」へ行こうかなと話していたら、焼飯も食べたいというので「彩華」もあるけどと話すと彩華の方が良いという。でも言ったものの確か野田の彩華はフランチャイズ店なのだが、味はちょっとイマイチだった覚えがある。けれど、久しぶりだから良くなっているかもと少し期待をして。

Dsc06171

時間が少し早くて開店前だったので近くの商店街をブラブラしていたら、やたらと人集りが出来ているお店発見。

Dsc06172

ピーマン一袋80円!みず菜一束30円!思わずカミさん店に入って行き、両手一杯に野菜を買って出て来た。

Dsc06174

少し歩くと今度はてんぷら屋さん、店の中の壁にはタレントさんのサインがいっぱい。ここでも思わず色々と酒のアテを買ってしまった。右奥の予約席というのが気になるが、、、。

Dsc06176

そして、ドーナツ屋さん。カミさんが欲しそうにしているので、ミックスセットを買って明日の朝ご飯にする事に。

Dsc06177

店に戻ってみるとお店はちゃんと開店して、お客さんがすでに3人程。サイカラーメン(小)を2つと焼飯を注文。

Dsc06179

お味の方は、やっぱり以前と同じで全然ダメ。確か天理の本店では注文があってから白菜を炒めてスープを作られていたと思うが、こちらの店では先にまとめて用意しているみたいで、白菜も歯ごたえが無くてフニャフニャ。スープは油でギトギトで、麺もゆで過ぎ。まぁ焼飯はおいしく頂けたので勘弁してあげるけど。

しかし近所に商店街があるといいなぁ、外れには大衆酒場も数店あるし。千里には無い何とも言えない昭和の雰囲気が少しうらやましかった。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

出会い。

人と人との出会いは不思議なもの。つい数分前はまるっきり知らない他人だったのが、ちょっとした事ですっかり仲良くなれたりして。ロードバイクに乗り出した頃は周りにロードを乗っている人が居なくて、自転車の事は何にもわからずに一人で北摂を走っていた。ネットで自転車乗りの方のブログを見る様になって、コメントを入れさせてもらって、恐る恐るサイクリングのイベントに参加させて頂いてから、ガバっと付き合いが広がって自分もブログを書く様になって、、、、。

Dsc06164

立ち飲み関係も同じで、ブログのおかげで色々な諸先輩方とお知り合いになる事が出来た。自転車関係の方達もみなさん素晴らしい方ばかり、もちろん立ち飲み関係の方達も同じく。

仕事は小さなデザイン事務所だが、今までに助けて頂いたスタッフ君達にも恵まれていた。みんないい人ばかりで一緒にいつまでもやって行きたかったのだが、中々そうも行かない状況もあって泣く泣くお別れしたスタッフ君達もいた。最近予定通りの仕事が動き出して、助っ人君を考えていたのだが中々いい出会いがなかった。少し諦めていた所にひょっこり思いがけない出会いが。まだ、どうなるかわからないけど、また新しい展開に繋がってくれたらうれしいな。

いつものサロン、去年孫が出来たうるさい同年代の土建屋のおっちゃんが、最近入り浸りのうっとおしいおばはんと結婚される事になった。人と人との出会いは不思議なものだ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

ドラえもん。

我が家は朝日新聞を取っている。結婚してからずーっと一緒なのだが、一時何ヶ月か無料になるという勧誘で毎日新聞に変えた事があったが、文字の大きさとか配列の違いとかで読み難くて仕方なかった事があった。それ以来違う新聞にしない事にしている。

Dsc06160

朝は時間が過ぎるのが早くて、ろくに新聞を読む事はない。それも前日にネットで見た様な記事ばかりと言う事もあるのだが、1面の隅っこのドラえもんは天気予報の下でイヤでも目に入る。ところがこの答えは中の紙面にあるのだけど、それが中々見つけられない。朝のバタバタした時間のない中で必死になって答えを探すが毎朝見つけられない。

Dsc06163

で、毎朝カミさんに答えを教えて頂くのである。もうホント、朝の忙しい時間に勘弁して欲しいと思うのだが、そのおかげで隣のビックリするような記事を読む事になるのだが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

モンモン。

大分仕事モードに体が慣れてきた。日曜日の大山での気分転換も効いている様だな。平日はしっかり仕事して、休日は思いっきり遊ぶ。メリハリの効いた生活が重要の様だ。ここの所頭を集中して作業をしているのでツイッターはしない事にしている。気にはなるけど、どうしても仕事に集中出来ない様な気がするので、ちょっと世間の情報からはうとくなるかもしれないが、、、。

Dsc06157_2

とは言っても、立ち飲みだけはやめられない。すっかり遅がけから行く様になったが、帰り道に気分転換も必要だと。この日はカウンター奥に見慣れない2人が。若くて可愛らしい顔をしている一人は、Tシャツの下の左の腕からモンモンが覗いているし、その隣のアニキ分の様な黒いシャツを着たおっちゃんも、そうゆう風に見えるし。あまりややこしいのに関わりたくないから知らん顔していたけど。TVでは豪州とのサッカーを放送していた。ぼーっと見ていたら、おっちゃんやたらサッカー詳しくて笑顔でこちらに話しかけてくる。若いにーちゃんもニコニコしていて気持ちがいい。すっかり話が弾んで色々話していたら、その2人親子だというのでビックリ。おっちゃんの20歳の時の子供で、そのにーちゃん21歳でもう子供もいるらしい。おっちゃんは41歳で孫がいると言うわけ。オマケににーちゃんにはにーちゃんと妹もいると言う。モンモンは若気の至りで、組系のお方ではなかったみたい。おっちゃんもしょーもない事しやがってと笑っていらしたが、にーちゃんも子供が出来てから少し後悔したと話していた。ウチの長男と歳殆ど変わらないもんな、、、。

Dsc06158

ビール大瓶と焼酎3杯でお勘定。最初はモンモンが気になって落ち着かなかったけど、すっかり楽しいお酒になって、いつもの様にバイトのおっちゃんと話しながら家路に着いた。ここの所うるさいおばはんに合う事がなくて、いつものサロンで仕事帰り癒されてうれしいな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

アルバイト。

年から年中お金がなくてひもじい思いをしながら一人暮らしの大学生の長男に続き、高校生になって色々付き合いが広がって、同じ様に小遣いが足らない状態の次男。バンドのスタジオ代やら学校帰りの買い食い、中学の時の友人と遊んだり高校の友達との付き合いもあるしで、楽しくて仕方ないらしいが。周りの友人達もアルバイトを始めた子もいるそうで色々と求人情報を見ているらしいが、友達や本人も時間が合わなかったり、面接が通らなかったりでバイトを探すのも大変らしい。

ここの所仕事の動きが活発化してきているが、実際お金になるのは数ヶ月先でこっちも結構キツイ状態ではあるのだが、仕事があって先が見えているのは有り難い話で辛抱は出来ると言うもの。無い頭でアイデアを絞って集中して構成を考えている時に、またまた新たな仕事が入ってきた。以前作ったカタログの改訂作業で、作業自体はたいした事はないのだがちょっとばかり面倒くさい作業。暇な時なら丁度いいのだが、忙しい時に手をとられるのはまずいので外注しようかと思ったが、良く考えると上の息子や次男でも出来るイラストレーターの作業。

Dsc06150

早速次男に話してみたら、目をキラキラさせてやらせて下さいと真剣な顔。カミさんが長男にも話したみたいだが、会社の仕事という事で長男はちょっと慎重に考えていたみたい、そこんところがまだ甘いのが次男。でも、いつもと違って真剣にメモを取りながら話を聞いて作業を始めた。お父ちゃんの仕事の関係上、理解があって2人共パソコンは持っているし(次男は自分のお古だが)、勉強になったら良いかなと思いバイトに出した次第。1時間程緊張しながら作業していたが緊張感からかグッタリと疲れたみたいで、いつもと違って早めに風呂に入って自分の部屋に戻って行った。

仕事ちゅうもんは何でも大変な事だと言う事を自分もバイトで勉強したので、息子達にもどんどんバイトに出て行ってお金をもらう事の厳しさを肌で感じて欲しいのだが、またまたちょっと親の甘い所が出てしまったかな、、、?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

大きな山。

その名の通り大きなお山だった「大山」。まさかこの歳になってホントに登る事になるとは思ってもみなかった。

Dsc06089

しかし、高速道路からも全然姿が見えなかったが、登山口下の駐車場から見ても何処にもいらっしゃる気配がない。この日登っても山頂からの絶景は期待出来ないかも、、。

Dsc06094

ぬるぬるした苔と雨上がりの為に滑る「日本一長い自然石の道」を進むと現れる「大神山神社」。取りあえず安全祈願をして入山。

Dsc06101

いきなりハードな登りでヘロヘロになりながら馬の背まで。マイナスイオンたっぷりの森の中で思いっきり深呼吸させて頂いた。

Dsc06105_2

少し歩くと開けた場所の向かいにそびえ立つ大山出現。物凄い迫力だけど、あのてっぺんまでホントに行くのかと思うとちょっと尻簿みしそうになる。ここから一度下ってからの登りが、ま〜ハードな事この上ない。

Dsc06107

舐めていたわけではないけど、小学生の遠足で行く所だとか聞いていたのに、六甲よりこっちの方がなんぼかハードですよホント。

Dsc06108

しかし天気がよくなってきたおかげて横に見える大山の雄大な事に感動しつつ、足元を見ると右は断崖絶壁で股の下がスースーしているし。

Dsc06109

随分登ってきたが、写真の真ん中にちょこと見える山小屋が本日の目的地、見えているのに中々到達する事は出来なかった。

Dsc06113

ここまで来たら後少し、ユートピアと名付けられている山小屋までの道のりは地獄谷そのもの。

Dsc06115

しんどくて、足腰がフラフラになっても山頂での満足感はひとしお。

Dsc06119_2

写真ではこの雄大さが伝わらないのは残念だけど、眼下に広がる雲海も素晴らしかった。本来なら山頂を縦走したい所だけど、落石が酷いらしくて基本は通行止め。何人か果敢に攻めていらしたが、あまり危険な行為は控えたいので縦走は断念。

Dsc06118_2

いつもの昼食タイム、おじきは今回焼きラーメン。以前の様にフライパンをひっくり返さないかなと、ワクワク?しながら見ていたが普通に完食されて残念、、、。

Dsc06122_2

帰りは途中まで来たルートを戻って、そこから違うルートで降りるのだが、またこちらのルートも危険がいっぱい。

Dsc06130

残雪の上に砂利が乗った状態の場所を落石を注意しながら降りて行く。

Dsc06132

さすがに今回アイゼンは持ってきていなかったが、今回導入したポールに何度も助けられた事か。

Dsc06137_2

さっきまで、あのお山のてっぺんにいたのかと思うと信じられないくらい。ここからの下りで膝や腰がボロボロになったけど、、、。

Dsc06143

無事下山してコーラで乾杯。おっちゃん達道路脇にへたれ込んでしまいましたw、、、。

「大山」いつも車の中からしか見ていなかったお山と、やっとお友達になった気分。しかし、ホントこんなに厳しい山だとは思っていなかった、ゴメンなさい、、。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

おっとこ前〜。

Dsc06140

実家に帰る時にいつも見て憧れていたお山。思った以上に無茶苦茶厳しかったが素晴らしいほど男前。本当にボロボロで詳しくは明日、出来るかな、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

昔ながらの中華そば。

父の日のお祝いを買いに行く為に、カミさんと車で出て行こうとするとカバンの中に携帯が無い。事務所に忘れて帰ってしまったと思い込み、昨日雨で自転車置いて帰ったので引き上げがてら事務所に向かった。しかし、事務所の机の上に携帯は無い。よ〜く考えてみたら、夜にメールが来てカバンから出したのを思い出した。多分、ダイニングにのパソコンの横に置いているだろうな、、、。で、せっかく街に出たので少し買い物にミナミまで。歩いていたら腹が減ったので向かったお店はこちら。

Dsc06085

吉本新喜劇のモデルになったと言う食堂「しみず」。

Dsc06084

小鉢がたくさんあるので、カミさんは色々と物色。

Dsc06082

見ていたらビールが飲みたくなったの言うので、どーぞ、どーぞと勧めたら大瓶頼んでいるし。ホントに1人で飲めるのア・ナ・タ?自分はもちろん車なんだから助けてあげれませんよ。でも、定食屋で大瓶500円は安いかも。

Dsc06083

自分は吉本の楽屋にも出前をされいる昔ながらの「中華そば」500円。鶏ガラスープは二日酔いに優しいお味だが、あまりにあっさりしているのでコショーをドバドバと。外国からいらした観光客のお方も中華そば食べていらしたので、ガイドブックにも載っているのかな。

Dsc06086

ぐーぜん見つけたちょっとお洒落なシューズ。持ってみて軽さにビックリ。100~200g位だろうか、履いてみたらサイズもピッタリで衝動買い〜。

そして家に帰ってパソコンをみたら、ちゃんと横に携帯が置いてありましたとさ、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

もう、ええって。

Dsc06065

毎晩遅くにサロンへお邪魔するのも少し疲れてきたので、ちょっとだけ早めに事務所を出て中津のサロンへ向かう。店内は結構空いていて、おばちゃん暇やからシャッター閉めようと思っててんと。ビールにポテサラでのんびり考え事しながら飲んでいると、隣で飲んでいた常連さんのグループがAKBの総選挙の話をし出した。話し出されたお方はどう見ても定年前くらいなのだが、AKBの組織の事等お詳しい。でも自分は3〜4人位しか名前はわからないけどとおっしゃっていたが。

Dsc06068

間違いなく、おっちゃんの子供よりも歳下じゃないの彼女達。そんなん自分は一人も名前知りませんけど、そんな話で盛り上がるのは、もうええんちゃうんと思いながら日本酒常温で。この日のお店のおばちゃんはひどくご機嫌が悪くて、色々とぼやいていらした。お酒をお代わりした所で、いつものようにおばちゃん“おから”のサービス。

Dsc06074

貰ってばかりも何なので、お酒半分を追加。ほしたらまたまた、漬け物のサービス。きりがないのでここでお勘定。久しぶりに1人のんびり飲む事が出来ました、ありがとね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

みんな大変。

この時期仕事が忙しくなると言うのは半年前からわかっていた。というか、半年前は仕事がどん底の状態で、このままでは3月には廃業かと考えたりしていた。しかし、今年は必ず忙しくなるとクライアントから話だけは聞いていて、聞いた話だけでやって行けるのか不安だらけだったが、2月頃から仕事が動き出して何とか年度末を乗り切れて、いよいよ本年度の仕事が動き出したと言う所。バタバタで大変や〜と言っているが、実際の納品は9月半ばなのでまだ日にちはある。しかし、構成やラフが出来ない事には次には進まない。十数件の案件の構成を考えるのに時間がドンドン過ぎている状態。しかも、撮影の日程は徐々に決まってきて8月はお盆休み以外は殆ど撮影で出ずっぱり。さすがに残ったスタッフ君だけでこの十数件の案件をこなしていくには無理があり過ぎるので、早めの判断で助っ人君を募集する事にした。

この日いらした方は41歳の方。最近は自転車仲間で若い方とお知り合いになっているので、40代はまだまだ働き盛りの印象が出来ていたので面接にも来て頂いた。お話をお聞きすると独立されて事務所をやられていたらしいが、今年になってメインの仕事が無くなってしまい、5月に事務所を閉められたらしい。子供さんも小学生に幼稚園児とまだまだ先が長いというのに大変だ。半年前の自分の状態が同じようなものだったので、一つ違えば反対の立場だったかもしれない。色々と面接に行かれているそうだが、やはり年齢的にかなり大変な様子。自分がそういう立場だったら、もうこの仕事で就職なんて出来ないだろうな。

Dsc06057

色々と考えながらいつものサロン。大将とバイトのおっちゃんはTVのAKBの総選挙とやらを面白がって見ていたが、そんなん見てたらA元のおっさんの思うつぼやん、結局はおっさんが儲けているだけやん。二十歳前後のおねーちゃんが「人生」とか軽々しく言わんといて欲しいわ、今の日本の現状をわかっているのか?とTVに向かって思っていたが、実際はこの子達も大きな組織の中で必死になって戦っているのかもしれないと思ったら、ぬるぬると生きている自分が文句なんか言えないなと思ったりして。しかし、このおっさんの金儲けの企画力は素晴らしいものがあるなと感心するばかり。今は仕事がなくて苦しんでいる人達の事を思うと、ぬるぬるしてはいられない。飲んでばかりでないで、ちゃんと仕事頑張ろうと心に誓うのでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

電動自転車。

B65f7ea2

「Audi e-bike Worthersee」総重量は電動バイクとしては異例の約21kg。カーボンのフレームとパーツによるAudi独自の軽量化技術「Audi ultra」テクノロジーの霊験あらたか。前後ホイールもカーボンだ。倒立シングルクラウン130mmストロークのフロントフォークは写真から判断するとドイツのGerman:A社、油圧ディスクブレーキも同じくドイツのBrakeforceOne社製、ディレイラーはACROS社製のように見える(いずれも超マニアックなメーカーだ)。電動モーターがBBダイレクトドライブという点から推測するにモーターはBoschかもしれない(サプライヤーは全て未公表)。前後ライトはLEDというのもアウディらしいところ。スマートフォンとの連携も行えるという。

B28f186c

この超強力なパワーパックを制御するのは3つのモード。モード選択はハンドルに備わったスマートフォンで行われる。“Pure”モードはライダーがペダルを漕いで進む、いわゆる通常の自転車モード。“Pedelec”モードはモーターアシストが行われ、最高速度は 80km/hが可能(この時の航続距離は50km~70km程度)、「eGrip」モードはモーターだけで走り、最高時速は50km/h。後は「Wheelie」モードが搭載されていて、文字通り前輪を上げて後輪のパワーだけで走行するウィリーが誰でも転ばずにテクニック要らずでできるらしい。

う〜〜〜ん、、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

困ったもんだ。

5月があっという間に過ぎて、もう6月かと思っていたらすでに5日目。昨日も午後から打ち合わせで更に忙しくなる模様。すっかり鈍ってしまった体や頭が付いて行く事ができずに、気持ちばかりが焦っていく。なので月例の飲み会も今月はパスして、取りあえず出来る事を進める事に。

Dsc06047

それでも気持ちの切り替えが必要なので、遅くなったが帰りにサロンでちょっと1杯。は〜〜しかし大丈夫だろうか、暇なら暇で困ったもんだが、あまり仕事が詰まっていくのも問題だな。何て贅沢な事を言っていないで頑張ってやって行くしかないのだが、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

大山。

朝から町内の溝掃除。何とスタートは7時ですよ奥さん!田舎の朝が早いのは知っているけど、7時からとはビックリ。1時間たっぷりと働いて病院に顔を出して10時前には帰路に着く。帰り道の米子自動車道からいつも見上げる大山。

Dsc06035

この日は雲がかかっているのと少しモヤっているみたいで全然見えなかった。待っとれよ大山!

Dsc06036

安富SAにて昼飯の「チャンポン」680円、あっさりとしたお味だが具沢山。すっかりお腹一杯になりました。

Dsc06045

大阪に帰ってからは直ぐに吹田地下組織にお邪魔して、岸辺の本格角打ちで少し休憩。バタバタの日曜日でちょっと疲れました、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

出雲のサロン。

Dsc06003

4時が開店と思っていて、いそいそと時間通りに行ってみたらまだ開いていない。4時半だったかな?と周りをグルグルして時間を潰して、25分になったので扉を開いてみてもまだ電気がついていない。もう少しブラブラして35分に覗いたら、すでにお一人お客さんが入らしていた。

Dsc06008

瓶ビールと缶ビールを飲んで日本酒にチェンジした頃から次々にお客さんが入って来た。

Dsc06023

常連さんからは、「おかえりなさい」とか「今日帰って来たんか?」とか色々と声を掛けて頂くのがうれしい。その後あっという間に満杯に。隣で飲んでいたおじいちゃんは76歳で親父と同じ。息子さんも自分と一つしか違わないので色々とお話が出来た。別の常連さんから焼酎の紙パックを何度も頂くは、アテも持ち込みのものをお裾分け頂くはで、すっかり飲み過ぎてしまった。

Dsc06028_2

お店に入りきれない方は外に腰掛けてのんびりと。川沿いなので風が気持ちいい、お勘定を済ませて帰ろうとしていたが、気持ちいいので常連さんとすっかり話し込んでしまった。

Dsc06026

結局家に帰ったのは7時半。何とも素晴らしい角打ち「恩田酒店」、出雲のサロンも最高です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

実家へ。

日曜日に実家の町内の溝掃除があるから帰って来てくれと言われていたが、水曜日に父親が救急車で病院に運ばれたので出来るだけ早く帰ってほしいと連絡が入る。金曜日に仕事が終わってから夜帰る予定だったが、仕方ないので午後から帰る事にした。

Dsc05978

同じ様に実家に帰られる自転車アニキと、眠たくて仕方なくて入ったサービスエリアでぐーぜん一緒になった。同じような場所へ向かうのに燃料も高速代も同じ様に使うのが勿体ないなと思いながらランデブー。途中からアニキは鳥取自動車道に向かわれてお別れした。午後6時半に実家に到着して、直ぐさま病院へ。この日集中治療室から普通病棟に移ったらしくて、思ったより顔色等も良かったが痩せ細ってしまったな、しかし病院もすっかり馴れっこになってしまった、、、。

土曜日は朝から病院に顔を出して、家に帰ってから庭があまりにヒドイのでバカボンのパパになる。

Dsc05984

枝がボーボーで隣の家にまで入ってしまってるし。

Dsc05985

チョキ、チョキ、バキ、ボキ楽しいな〜。

Dsc05987

おかんから、もうその辺にしといてくれと言われ堪忍してやった。

Dsc05991

で、ママチャリに乗って出雲大社まで。

Dsc05997

平和そば本店、昭和25年初代店主により終戦後間もないことから「 世の中の平和」を心から願い、店名を平和そば本店とされたらしい。店に入ってメニューも見ないで瓶ビール頼んだら、中瓶600円で腰を抜かしたが、、、。

Dsc05998

いつもの様に大変美味しいので、許してあげます。

Dsc05999

この日はハシゴがしたかったので、行った事の無い初めてのお店にチャレンジしてみる。

Dsc06001

店に入ったら大将はTシャツにジーパンでシャキッとしていない。ちょっと外したかなと思いながら割子そばをお願いしたが、やはりそばは歯ごたえも無くてイマイチやし出汁も全然ダメ。残して帰ろうかと思ったが、さすがにそれは勿体ないので無理矢理頂いて帰った。平和そばが美味しかったのが台無しになって、ちょっと残念、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

お久しぶり。

Dsc05977

Tonicaさんにパーツを移植されて、丸裸になっていたTeam君が無事復活。移植したパーツが気に入らなかったTonicaさんと違ってTeam君にはこのパーツ全てがしっくりくるのは何故だろうか?久しぶりに乗るTeam君の乗り味もやっぱり素晴らしい。このまま事務所に置いておくか、家に持ち帰るかは微妙な所。事務所に置いていて、市内で乗り回すには盗難が心配だし、家に持ち帰ったらキョンキョンやTonicaさんの次の三番手で出番が無さそうな気もするし、どうしようかな、、、。

Dsc05975

これまたお久しぶりのダブル表面張力、超満タン!

Dsc05976

アテはいか玉100円!お店のおねーさんともすっかり顔見知りになってしまったが、ホント安くて美味しくて申し分のないお店。グループでは中々入り難いけど、一人なら少し待てば何とかなるかな。ご馳走さまでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »