« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

やっぱり、、。

好きなんです、いつものサロン。仕事が忙しくてかなりヤバイ状態になってきたので、当分は早く帰れそうもない。今まで暇でちょっと楽をしていたもんだから、この仕事量をこなすのは大変だ。それでも、何とかビール1本でも飲ませてもらおうと立ち寄ってみた。

Dsc05973

カウンターはお客さんが数人、バイトのおっちゃんも仕事を上がって飲んでいらしたが、騒がしいメンバーがいないのでみなさん静かに飲んでいらした。入口のカウンターで外を見ながらのんびりと。やはりサロンはいいお店なのだ。気に入らないのはお店じゃなくて一部のお客さんだけなのだ。カウンターが空いたので移動して、大将と色々と仕事の話をした。大将は昔はカメラマンをされていたので、自分の仕事の業界の事もよく知っていらっしゃる。家庭の事情でカメラマンを諦めて家業を継がれたのも大変だったと思う。でも今のカメラマン事情を話したら、やめててよかったと笑っていらしたが。やはり遅い時間帯だとのんびり飲めそうだ、大将には悪いけど当分は遅がけにお邪魔する事になりそうだ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

おけいはん。

午後から枚方へ仕事の打ち合わせに、もちろんその後は直帰で。しかし、12時過ぎの大雨も凄かったが夕方の雨もハンパではなかった。少し打ち合わせが長引いたのと大雨の為真っ直ぐ家に帰ろうかと思ったが、駅に着く頃には雨は小振りになったのでやっぱり予定のお店に行く事に。

Dsc05927

もう随分昔に長男を連れて夏にプールに行った以来2度目の枚方公園駅。

Dsc05928_2

ありました、ありました。梅田にも中津にも千里丘にもある、全然関係はない「上田酒店」どんだけ酒好きやねん上田。

Dsc05939

瓶ビールとおかあさんに目玉焼きを焼いて頂く、そして熱燗。ええ感じの角打ちで常連さん達のお話を聞きながらのんびりと。もう少しのんびりしても良かったのだが、せっかくなので少しハシゴする事に。

Dsc05941

普通電車に乗り込んで「萱島駅」で降りて、ネットで調べたお店に行こうとしたら酒屋の角打ち発見。どうせなので立ち寄る事に。

Dsc05945_2

新調された大型冷蔵庫が調子悪くて瓶ビールの冷えが良くないらしいので、めずらしく生ビールを頂く。

Dsc05947

150円の辛口ソーセージはサラダも付いていて素晴らしい。大将も女将さんもニコニコされていて気持ち良いしこちらもいいお店。

Dsc05951

追加で、芋焼酎水割りに冷奴。近所にあれば間違いなくサロンになりそうなお店だ。

Dsc05955

もう1軒だけ今度は守口で降りて、少し歩いた所にある赤提灯。こちらは酒屋の角打ちではないけど、よく見させて頂いているブログに出て来るお店。

Dsc05957

あまり飲み過ぎてマル秘の重要書類をなくしたら、どえりゃ〜事になるので控えめに芋焼酎とタコ酢。隣り合った常連さんと女将さんの話で盛り上がりながら焼酎お代わり。トイレが外にあるそうで、女将さんに案内して頂くが、丁度その時にお店を出られたお客さんに女将さんが名前で話しかけられて気になって声を掛けてみたら、やはりお世話になってるブログの方だった。この方とは一度だけ学会の飲み会でお会いした事があるので、車輪酒さん?と返事をして頂いたが、もう少し早くにお声を掛けたらよかったかな。お店の中でも名前で話しかけられていて、ひょっとしたらとチラチラ見ていたもんで。

大急ぎの京阪沿線パトロールだったが、ホントどちらも良いお店ばかり。まだまだ立ち呑みは奥が深いな〜、次の打ち合わせが楽しみだ、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

立ち呑みの流儀。

◎ひとりが基本、せいぜい二人
◎注文は簡潔におおきな声で
◎先ず「看板酒」から始める
◎アテの一品酒の二合を噛みしめるように慈しむ
◎地縁は大事席は譲り合う
◎隣り合わせた客への話しかけはご法度、酒は静かに
◎「立ち呑み」は人生を深める珠玉の時間と心得る
◎閉店間際には日持ちしないアテから頼む
◎長居は無用、未練なく店を去る
◎勘定は小銭で綺麗に払う
◎時には「持ち帰り酒」で店主への心配り

「立って呑める」幸せに感謝

立ち呑みの流儀、立ち呑みHAKUDOU師匠より。

いつの間にか待ち合わせ場所になったのか、大騒ぎの居酒屋状態。ここのところ随分様変わりした気がする。いつも同じメンバー6〜7人でカウンターを陣取って、相変わらずその中のお一人は、一人で飲んでるお客さんに声を掛けては抱きついて、とてもじゃないけど見ていられない。自分は強烈な無視無視ビームを出しているので、さすがにこちらには話しかけては来ないのだが。立ち呑み師匠の流儀に何一つとして当てはまらない、そんな人達が入り浸ってしまった。ゆっくりお酒を楽しみたいだけなのに、我慢しようと思っていたのに、気に入らないなら来なくていいよ。そうだよね、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

笑けた。

日曜日はちょっと用事があってカミさんとボルボル君でお出かけ。日差しもかなり強くなってきて、窓を開けて走っていても少し暑い位だったので、今シーズン始めてのエアコンをつけてみたら、、、。

Dsc05895_2

エアコンの吹き出し口のユニットが飛び出た。風が入るので吹き出し口を締めていたので、エアコンの強烈な風に押し出されたみたい。それからはゲラのカミさん笑いが止まらなくなってしまった。

Dsc05896

取りあえず、何も無かったかの様に押し込んでおいた。前はウインカーがダラ〜ンとぶら下がっていて両面テープで止めた事もあったな、ええ感じのポンコツ具合だが夏の季節が心配だ。

Dsc05897

お昼ご飯はお久しぶりにお好み焼き。息子は高校に入ってからは土日は出っぱなしなので、カミさんと2人のパターンが増えてきたかな、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

おっ山岳部。

ツィッターで芦屋川8時30分集合とつぶやきがあったので、丁度どうしようか考えていた所だったからご一緒させて頂く事に。先週1人で播磨アルプスに行ったのだけど、1人もいいけどやっぱりグループで行くのは楽しいし。

Dsc05863

駅で待っていると若い人達がいっぱいで、山ガール達はカラフルでかわいらしい。おっ山岳部のお二人とも無事合流して六甲山頂を目指して出発。

Dsc05866

この日はホント暑かったが、日影を歩いていると風が気持ちいい。

Dsc05868

奥高座滝。滝自体はそんなに大きくは無かったが、この先道が無い。どうやら滝の岩壁を登るらいいのだが、ここは中々スリルがあって楽しかった。

Dsc05871

どこでどう繋がったのか全然わからないまま黒岩に到着。久しぶりの黒岩はやっぱり気持ちがよくて、30分以上ここでボーっと休憩していた。

Dsc05874

そして荒地山山頂に到達。ちょっとお一方の膝の調子が思わしく無いらしいので、六甲山頂は断念してここから下山。

Dsc05875

今回初めて行く事が出来た「テーブル岩」。

Dsc05877

かなり大きな岩で、ホントにテーブルの様。空いていたのでこちらで昼食をとる事に。

Dsc05878

ぬるくなったビールは美味しくないだろうから、今回は暑くても熱燗に挑戦。お二人は新兵器の缶ビールを冷やしたまま持って来れるボトルを用意されていて、触らせてもらったらホント冷えたままで少しうらやましかったが、熱燗も中々いけますよと負け惜しみ、、、。

Dsc05883

後は岩梯子から城山経由で下山。

Dsc05884

この日は1日中景色はもやっていてあまりよく見えなかった。無事芦屋川まで下りて来てそのままお二人は十三の銭湯に入ってから打ち上げらしい。自分はお風呂セットを持って来ていなかったのと、先行して飲んでいて合流すると間違いなく飲み過ぎるので、十三でお別れして阪急正雀駅からいつものサロンへ。

Dsc05889

丁度、立ち呑みスペースの開店時間の3時半に立つ事が出来たのだが、、、。

Dsc05893

大将や常連さんと話が弾んで飲み過ぎたのと、6時前頃に帰ろうとしたらお知り合いの方が入らして一緒に飲み直して、気がついたら全然知らない駅に降りていた、ここどこや、、、? またまた、やってしまいました、、、。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

六甲。

Dsc05862

久しぶりに行ったら山ガール満載。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

喫煙。

中津のお店へ、大体こちらには週一くらいのペースかな。入り口窓越しに覗いてみると、いつものカウンター隅の立ち位置は満席の模様。仕方ないからカウンターのセンター位置に立つ。

Dsc05841

いつものカウンターの隅は隣をあまり気にしないでボーっと飲めるのだけど、右も左もお客さんがいるとちょっと落ち着かない。キョロキョロしながら飲んでいると、ある事に気がついた。こちらのお店には至る所に“禁煙”と書かれた紙が張ってあるのだが、お客さんの喫煙率がかなり高い。7〜8割のお客さんが平気でタバコを吸っておられる。最近は職場でも禁煙が増えてきてるし、タバコの値段も高くなってるのにな。そういえば駅前ビルの上田酒店や銀座屋等でも、あまりタバコを吸っている人は見ないような気がするが。

Dsc05842

そう思うと天満の「酒の奥田」は徹底的に禁煙がなされているのが素晴らしい。立ち飲みではあまりタバコの煙は気にしないのだが、この日こちらのお店ではあちらこちらでモクモクと煙が上がっているのが気になった。ビール大瓶と日本酒を2杯程頂いてお勘定。やっぱりいつもの立ち位置じゃないと落ち着かないなぁ、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

Les Paul。

先日家に帰ったらパソコンが開いていて、その前で息子が目をキラキラさせながらお願いがあると。以前キャンプ道具を断捨離でリサイクルショップに持って行った時、ギターコーナーにたまたま置いてあったフェルナンデスのストラトキャスターに中3の時の息子がメロメロになって買って帰って以来、すっかりギターにハマってしまった様子だが、今度はレスポールですか。話を聞くとアマゾンで色々調べてこれが一番安くて評判がいいらしいと。「PhotoGenic」というブランド、全然聞いた事ないしそれも黒やしロゴはかっこ悪いし。レスポール言うたらサンバーストやろジミーペイジやろと言うと、ホントはゴールドが欲しいけどお金がなくてコレが一番安いからだと。最近のギター情報はすっかり疎くなっているので全然わからない。取りあえず、どうせ買うなら考えてみるから少し待てと言っておいて、翌日ネットで色々調べてみた。

PhotoGenic(フォトジェニック)、Selder(セルダー)、Legend(レジェンド)、PLAYTECH(プレイテック)大体格安ギターで出てきたのはこんな所。息子の話していたフォトジェニックとうブランドは中国製で話と違って質もあんまり良くないみたい。何でもその日入ってきた木材でギターを作るのでモノによって重さがが違ったりするなどと、、、。レジェンドはARIA という国内ギターメーカーの廉価ブランドで中々良いかなと思ったが、色々と調べた結果選んだのはコレ。

80311956400_7

レスポールと言えばギブソンだが、そのギブソン社傘下のギターブランド「Epiphone」。ギブソン社の廉価版を製造販売しているメーカーでヘッド部分の形状が少し異なるが、ちゃんと同じ様に「Les Paul」のロゴも入っている。そのEpiphoneと国内の楽器屋さんとコラボで作ったと言うレスポールをたまたまネットで発見、しかもゴールドで格安。梅田にあるショップにもそのモデルが限定品として置いてあるらしい。早速家に帰って息子に話すと、息子も茨木の楽器屋でその日同じくEpiphoneを見て店員さんに話を聞いて気に入ったらしいが、その楽器屋さんにあったモデルはちょっと高くて買えそうもないらしい。鼻の穴を膨らませてネットを開いて、梅田店のページとレスポールを見せてやったらもうメロメロ。

Dsc05834_2

結局直ぐに次の日ショップに見に行って来てすっかり気に入ったご様子、小遣いでは足らない部分を誕生日プレゼントの前倒しという事で少し出してやる事に。うれしそうに買って帰ってからは毎晩1時過ぎまでベンベン練習している。小物やオリジナルのギターケースにEpiphoneのTシャツまで付いていたらしくてかなりのお買い得だったが、おとーちゃんの時は高1の夏休みに1ヶ月間レストランでバイトして買ったのだからな。最近の子供達は恵まれているというか、自分が言うのも何だけど親が甘いのかな〜。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

ひひ〜〜ん。

Dsc05825

Twitterでひひ〜ん!ひひ〜ん!と書かれていたので、一緒になってひひ〜ん!言うて行ってきた「馬の会」。こちらのお店へはこれで2度目だが、相変わらずの盛況ぶりにちょっと驚いた。7時半集合でお店はすでに満席、若い女性だけのグループもいらした。

Dsc05822

若いみなさんの注文は生ビール、1リットルのマッスルジョッキ!おっちゃんはビール大瓶があったので普通に瓶ビールを頂く。乾杯したらコップが無茶苦茶小さく見えて、おっちゃん1人お酒弱い人みたいで笑えた。

320x320_rect_10890086

馬刺はやはり絶品で、どれも甘くて柔らかい。ビールで食べるのが合うのか日本酒が合うのか悩ましいところ。

Dsc05824

馬焼きもどれも美味しいですね、色々な部位をご説明して頂いたがよく覚えておりません。その後ウインナーやお薦めのコロッケも頂き、腹はち切れそうになりましたがな、ごちそうさまでした。お店の前で別方向のお2人と別れてから、同じ駅方面に4人で話しながら帰った。最後に梅田でお別れして1人地下鉄に乗って千中まで、思わずもう一軒立ち寄りそうになったが強い意志で家路に向う。

Dsc05826_2

モノレールに乗る前に家の焼酎切らしているのを思い出して、慌ててコンビニで焼酎2本無事補給。

Dsc05827

帰ってからの酒のアテ。コレがもう最高で酒が進む進む〜。大変満足な夜でした、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

立ち呑み。

先日久しぶりに駅前ビルの立ち飲み「しげ家」に行ったが、あまりにしょぼいのに驚いた。前からわかっていた事だけど、銀座屋やたよし等は金額だけじゃなくて、質のいいアテを提供しながら酒も安い。それに比べて、どうもこちらはただ安いだけという感じで活気もないし、、、。

Dsc05807_2

それに比べて吹田最強の地下組織はアテも安いし、酒も安い。活気もあって気持ちもいい。休みの日の昼下がりにこちらでのんびりするのが好きだ。

Dsc05809_2

麦焼酎180円とサバ塩160円。トータル340円で焼酎を追加しても540円。悪い事にこのサバ塩だけで焼酎3杯は飲めるんだなこれが。普段は芋焼酎なのだけどこちらのお店では麦焼酎。芋焼酎は230円と少しお高いのとあんまり芋焼酎の風味も無いので、安く上げる為に麦焼酎にしている。人の事言えないしょぼいおっさん。

Dsc05812

こちらも休みの日の夕方にお邪魔する本格角打ち。こちらでは焼酎は缶酎ハイしかないので日本酒紙パック150円を頂くパターン。ご近所の常連さんのおじいちゃん達のお話を聞きながらのんびりと。

Dsc05817

何や、カンやと言いながら週に3〜4回はお世話になっているいつものサロン。やっぱり一番落ち着くかな。ビール大瓶370円に漬け物100円をアテに。

Dsc05818

前はこちらでも日本酒を頂いていたけど、なるべく日本酒は抑えて焼酎を。うれしい事にこちらでは「黒白波」が200円という安さ。もちろん麦焼酎「いいちこ」も200円。それに最強のまるまる1丁の冷奴130円をアテに、こちらでもこの冷奴だけで焼酎3杯は飲めるんだな。金額的には地下組織に少し負けるけど、やっぱりサロンの魅力は昔ながらの酒屋の角打ちの雰囲気。なのでいつも少し飲み過ぎてしまうんだなコレが、、。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食。

K10052570811_1205210755_1205210804_

前日になって慌てて「日食めがね」を買い求めにお店を回ったが何処も売り切れ。朝からベランダに出てサングラスや下敷きで試してみたが(良い子は真似したらキケン)眩しくて全然見えなかった。向かいのマンションでは、めがねをかけた子供や大人達がわーわー言っていたのが羨ましかったな、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

お色直しのTonicaさん。

Dsc05780

すべてが新しくなって当初の予定通りのTonicaさん、とっても綺麗になりましたね。

Dsc05782_3

赤いラインがチャームポイントのサドルがよく似合ってますよ。

Dsc05784

元々、キョンキョンと互換性を持たせる為に11速にする予定が、資金を立ち呑みで使い果たしてしまってチーム君からのパーツ移植となったのだけど、これも偏に舞鶴に嫁いで行ったパリダカちゃんのおかげですね。

Dsc05783

すっかりダイエットにも成功したご様子。

Dsc05793

公園の周りをぶらぶらしたり。

Dsc05796

家の近所のいつものポイントに止めてみたり。

Dsc05798

万博外周を走ってみたり。

Dsc05802_2

お花がとっても似合ってますよ。

Dsc05790_2

日曜日の午前中、のんびりとTonicaさんとの散歩でした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

播磨アルプス、縦走。

Dsc05691

天気は良いし、前々から行きたかった「播磨アルプス」に山ボーイスタイルで行って来たいい歳したおっさん。

Dsc05693

JR曽根駅から10分程で「豆崎登山口」まで。民家の横にひっそりとあってわかりにくい。そして9時丁度に縦走のスタート。

Dsc05695

草むらの中に入って行くと直ぐさま岩登りが始まって、結構ハードな道のり。

Dsc05705

低山ながら眺望の素晴らしさが評判のこのルート、あっという間に景色が広がった。そしてわずか標高156mの「豆崎奥山」に到着。その後、尾根道を豆崎奥山から「大谷山」「地徳山」をアップダウンを繰り返しながら「鷹ノ巣山」まで。これが思っていたより結構ハードでヒーヒー言いながら、、、。

Dsc05711_2

名物の「百間岩」は素晴らしい迫力とかなりな斜度。

Dsc05722_2

上りきってからちょこっと休憩。

Dsc05733_2

縦走コースの尾根道を眺望を楽しみながら高御位山方面に歩いて、鷹ノ巣山に着くと最終目的地の「高御位山」がよく見えて来た。

Dsc05738

11時過ぎに無事高御位山に到着。

Dsc05740

切り立った崖の上の山頂は、360度パノラマの雄大な眺望が素晴らしい。崖の下を覗いてみると吸い込まれそうになってビビったけど。

Dsc05745

少し下った所で昼食タイム。ここでビールが飲めたら最高なんだけどな、、。

Dsc05750

振り返って、今まで歩いて来た縦走ルートを見てるとよく歩いたなぁと感激したり。

Dsc05759

全然迷わずに下山したのだが、最後の最後で「峠登山口」ではなく、民家の中に出て来た。目の前に酒屋さんがあったので、まぁいいか。

Dsc05760

予定より1時間早く2時丁度に「JR宝殿駅」に到着。昼食も入れて5時間の播磨アルプス縦走だったけど、好天に恵まれて素晴らしいハイキングとなった。

Dsc05769

時間が少し早かったので大阪駅で下車して、串カツの「松葉」で少し時間つぶしをしてからいつものサロンで1人打ち上げ。テレビで「壁王〜ロッククライミング」をやっていて目が釘付けに、来週は久しぶりにボルダリングしにジムにでかけようっと!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

修理完了。

P1060244

午後14時過ぎにデジカメの修理が完了しましたと携帯に連絡が入る。修理の間は以前使っていたルミックスを使っていたが、シャッターが上手く切れなかったりピントが合わなかったりで難儀をしていたので、早々に引き取りに行って来た。

P1060229

外部損傷や機能不良が結構あったみたい。

P1060228

交換した元の部品もちゃんと梱包されてあった。今回の修理には直接関係ない前部のレンズカバーもまたまた新しくなっていて、ほとんど新品状態でピッカピカ。

P1060226

ショップからの帰り道、あまりの暑さに寄り道してしまったが、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

新規開拓、難波。

ありがたい事に午後15時から打ち合わせに来て欲しいとクライアントから連絡が入る。仕事の話もありがたいが、1時間くらい打ち合わせするとちょーどいい時間帯になるではないか。直帰しても良かったが、打ち合わせのマル秘の資料を紛失したらどえりゃー事になるので、基本事務所には帰るつもりで出向いてみた。

P1060194

一件目は港町にあるこのお店、結構開けた所にぽっーんとある酒屋の角打ち。

P1060200

先客の常連さんと見られるお客さんが一人程立っていらした。瓶ビール大瓶と目の前にあった焼餃子を頂く。

P1060201

年季の入ったカウンターや床は、天満の向井酒店とよく似た感じ。のんびりしたかったが次もあるのでお勘定は680円。値段設定ちょっと微妙な感じかな、、、。

P1060204

お次ぎはJR難波駅近くにある「綛谷屋酒店」さん。かなり渋いです。

P1060212

お店に入るとおじーちゃんが独りで飲んでいて、カウンターの中には誰も居ない。おじーちゃんがコップを出してくれたので、この人がお店の人かなと思いながら冷蔵庫からクリアアサヒのロング缶を出して勝手に飲んでいたら、奥のトイレからおばーちゃんが出てきた。おじーちゃんは常連さんなのね。アテに目の前にあった乾き物のフライを1枚頂いて、おじーちゃんと話をしながらええ〜塩梅。事務所に帰らないと行けないのでお勘定で350円。これはいい!

P1060220_2

事務所に帰ってからはもう仕事する気にならないし、火がついてしまったのですぐに中津のサロンへ。

P1060223

その後、帰り道に覗いてみた「イバタ酒店」がガラガラだったので、危うく入りそうになったが強い意志で真っ直ぐ帰るのだった。と、言うのはウソで岸辺のサロンにも立ち寄って、カミさん曰くベロンベロンで帰って来たらしい。家に帰った所まではしっかりと覚えているんだけどなぁ、、、。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

ミナミまで。

今回のお山の帰りの車の中で、風呂上がりのTシャツの上にフリースを羽織って座っていたら何だかわからないがズボンが黒い毛玉だらけになっていた。よく見るとシートベルも毛玉だらけ。どうやら着ていた黒いフリースがシートベルトで擦れて毛玉が出来たみたい。しかし半端な量ではない。トイレ休憩で車を降りた時に必死になってシートベルトやズボンにまとわりついた毛玉を取っていたら、いくらなんでもそれはおかしいやろとみなさんのご意見。今回寒いであろうお山に行くのにユニクロのフフリースでは不安だったので、大枚を叩いて日本屈指の山岳メーカーさんで買った卸したてだというのに、、。

丁度カメラも故障して修理に出さないと行けないし、フリースも本社のあるショップに持ち込んでみる事にした。カメラの修理の持ち込みはナンバだったので、昼飯がてらミナミまで。ショップに持ち込んで事情を説明すると、このフリースは細かい繊維で作られていて、製作段階で出来る毛玉は極力カットするらしいが、これは確かに酷いですねとお店のおねーさん。同じものの新品に交換するか返金しましょうかと聞かれて、取りあえず新しいものに変えてもこの症状は出ますかと聞くと、ここまでではないと思いますが、少しは出るかもしれませんと。それではもう懲り懲りなのでと返金して頂いた。おねーさんの対応は非常に気持ち良くて、さすが日本屈指の山岳メーカーさんだったが、残念ながらコレはあまりに問題があると思いますので、この手の商品はもう買わないと思います。

P1060186

アメ村にある「ニューライト」、めずらしく昼時にミナミに行くので、前から行きたかった名物のセイロンライスを食べに行こうと向かったら運悪くお休み。仕方ないから今度カメラを引き取りに行く時に再チャレンジしよう。そういえば道具屋筋の近所に美味しい中華そばの店があるとネットでみたので行ってみる事に。11時30分オープンの5分前だったが、2人程並んでいらした。少しするとあっという間に7〜8人が並び出したので、やっぱり人気店なんですね。並んでいたら初めてラオタというお二方を見る事が出来た。知らん顔して話を聞いているとこの人達仕事しているのかなと不思議でならなかったが。

P1060188

中華そばは東大阪高井田風らしい。もうひとつ数量限定の○丈そばというのもあったが、そちらは和歌山風らしいので普通に中華そば(大)750円にしておいた。お味はと言うと美味しいのだけど自分は美味しい中華そばが食べたかったので、ちょっと高井田風というのが違っていた感じ。このあたりは好みの違いがあるのであくまでの自分の主観という事で。

P1060190

その後カメラを修理に持ち込んでから事務所に戻ってボーっとして、帰り道には駅前ビルの上田酒店に立ち寄って、お山から帰ってからやっと社会復帰できた感じ、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

名残惜しき涸沢。

12時過ぎにしっこしに起きてからは、寝てる様で寝ていない様な状態で、3時にもう一度トイレに行ってみた。朝方トイレが混むらしいから、おっきいのを試してみたが寝ている様子で出て来てくれなかった。テラスではお一人だけカメラを備えてお山の写真を撮っていらしたが、こちらはアウター無しだったのでイソイソと布団に戻って横になっていた。4時過ぎに隣で寝ていたおじきにトントンと肩を叩かれたので、一緒に朝陽を見にテラスまで出てみる。

Dsc05630

どうやらこちらからでは日の出は見れないみたい。そのかわり奥穂高岳・涸沢岳に日が当たるモルゲンロートが楽しめる模様なので、おじきと2人で陽が上がるのをただただ待つのみ。

Dsc05638

で、こんな感じ、もう少し赤くなるかと思っていたがそれ程でもなかったかな。それでも雄大な風景は美しかった、、、。

Dsc05642_2

5時前になるとパラパラ人も出てきて、みなさん各々に写真やビデオを撮っていらした。

Dsc05647

6時から食堂で朝食。早い人はご飯も食べずに5時過ぎ頃から出て行かれていたが、次から次へと食事をすませて早々とお山に向かって出て行く人達。自分達は下山するだけなので、ゆっくり準備をして7時に出発。

Dsc05649

せっかくなので、すぐ上にある「涸沢小屋」まで上がってみる。ちょっと前日の登りの辛さが蘇ったけど。

Dsc05652

テラスから涸沢ヒュッテを見下ろしたらこんな感じ。テントの数はホントに少なかったが、もうすでに登山に向かわれている方が殆どみたいで、数張りしか残っていなかった。

Dsc05653

残念ながら今回アプローチは出来なかったけど、前穂高岳や奥穂高岳、涸沢岳など等必ず行くから待っててちょうだいね。

Dsc05656

かなり名残惜しいが、ずーっとココにいるわけにも行かないので下山開始。

Dsc05664

結構な斜度があるのでポール無しだとかなり歩き辛い。アニキ、何だか決まってますぜ!

Dsc05668

おじき、何だか下りは楽しそうですやん!

Dsc05670

童心に戻ってレジャーシートで滑って行くおっさん。そのまま奈落の底に落ちたらあきませんよ〜。でもって、ちょこっとやらせてもらったら、結構スピードが出てホント奈落の底まで行きそうで結構ビビリましたがな。

Dsc05673

何度も何度も振り返りながら下山して行く。今度は夏のシーズンか秋の紅葉か、とにかく魅力いっぱいの涸沢に間違いなく近いうちにまた訪れると思う。

Dsc05678

ゆっくりと慎重に下山して雪が無くなった頃に、太陽の光を浴びて浮かび上がる屏風岩が素晴らしい。クライミングの技術を上げて是非ともチャレンジしてみたいものだ。(ウソです)

Dsc05679

下りは早いな、あっという間に横尾に到着。途中で外したアイゼン等をザックに収納して徳沢まで。

Dsc05681

徳沢「みちくさ食堂」で名物のソフトクリームで休憩。濃厚だけどスッキリと甘さ控えめで大変美味しく頂きました。

Dsc05683

上高地まで戻ってきて、河原で穂高連峰を眺めながらの昼食タイム。ずーっと見ていても全然飽きないのだなこれが、、、。この頃からデジカメの調子が悪くなってきた。モーターが回りっぱなしの様な、携帯のバイブ状態の様にブルブル震えていて液晶の画面もおかしな状態。帰りたくなくてぐずってるのかな?

Dsc05689

とうとうピントも何も使えなくなってしまったが、下山してからで助かった。タクシーで平湯まで降りてからバスターミナルの上の温泉につかり、湯上がりには近所の温泉卵をアテにノンアルコールビールで乾杯してから、穂高連峰を後にした。

まだ山登りと言うよりも、やっと入り口まで来た様なもんだが、今回の北アルプス・涸沢は本当に素晴らしかった。天候に恵まれたのがかなり大きいが、すっかりお山に魅了されてしまった。多分間違いなく山登りというものが、自分にとってかなり大きなウエイトを持つ事になりそうだ。それを導いてくれたローラーアニキありがとうございました。また、ご同行頂いたさかじいアニキ、Shallowおじき、今後ともよろしくお願いします。

20120514144105

ホント、楽しかったな〜。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

北アルプス、涸沢。

当日の土曜日朝3時に起きて、車でアニキを迎えに行ってから集合時間4時半の布施のアニキの駐車場へ向かう。早く起きる為には早くから酒をたっぷり飲まないと寝れないのだが、そうすると3時に起きても酒が抜けていなくて、酒気帯び運転で捕まってしまっては元も子もないので、ノンアルコールビール500ml 2本と「のんだ気分」と言うよくわからないノンアルコールのチューハイ風味350ml 2本買って帰って飲んだが、結局そんなモノでは全然寝れなかった。

Dsc05522

寝れなかったので目覚まし鳴る前にサッサと起きて準備して出発、無事アニキを乗せて待ち合わせ場所まで。車を入れ替えて予定通り4時半に出発、スムーズに平湯温泉に9時過ぎに到着した。しかし、目的地に近づくにつれてパラパラと雨が降り出すわ、お山の上は雲がかかって全然見えないわで不安がいっぱい。上高地までは4人だったので平湯からはバスの時間を気にしないタクシーを利用して上高地バスターミナルまで。

Dsc05529

河童橋の先から見る穂高連峰は、上の部分は雲がかかって真っ白。多分山頂は雪が降っているんだろうな、、、と増々不安になる一行。

Dsc05531_2

とにかくスタートするしかないので歩き出す。

Dsc05542

明神から梓川上流の道をたどって、静かな針葉樹林を抜けると明るく広々としたハルニレの草原「徳沢」まで。とても気持ち良さそうな広々とした緑のキャンプ場とお洒落な雰囲気の徳澤園があった。

Dsc05543

キャンプ場の背後には蝶ケ岳、こちらも一度は行って見たい場所。そしてそのまま上流の横尾山荘をめざす。

Dsc05556_2

もう、この頃には空の雲はすっかり晴れて暑くなる程。順調に進んで予定より早く12時半頃横尾に到着。

Dsc05560


そして昼食タイム。毎度毎度お揃いのバーナーを出してきて、各々の料理が始まる。と言っても自分はカップヌードルにおにぎり1個だけだけど。

Dsc05565

今回、何やらひらめいたらしいアニキのそうめんのみそ汁版。一口味見させて頂いたが、何とも改良の余地大。そしていよいよ涸沢へ向かって川を渡る。

Dsc05558

川を渡ってから結構登りがあって少しずつ脚にダメージが出て来た。

Dsc05570

すると現れてきた「屏風岩」。物凄い迫力でロッククライミングのメッカらしい。しかし今後クライミングを練習したとしても、間違ってもここにチャレンジする事は無いだろう。

Dsc05574_2

そのまま進むといよいよ雪道に変わりアイゼン装着。雪崩の後の細々としたルートを注意しながら進む。この辺の歩き方は先週の「武奈ヶ岳お山練習」が大変役に立った。

Dsc05578

横尾までは順調に進んできたのだが雪道に入ってから大幅に時間をロス、まだ本谷橋は架かっていなくて本谷付近はデブリが多く歩きにくい。かなり疲れが出て来たのと、時間の心配が頭を過ってみなさん険しい表情。

Dsc05591_2

いったいどこまで続いて行くのか、気持ちも折れそうになりながらとにかく進むしかない。

Dsc05600

ヒュッテの屋根が見えてきたこの辺りが一番キツかった。すぐそこに屋根が見えるのに中々到着しないのだから。

Dsc05602

しかし涸沢カールは素晴らしく、それを優しく包み込んでいる様な穂高連峰は、まさに感嘆あふれる驚愕の世界。この大自然の中では人間の小さい事ったらありゃしない。

Dsc05605

そして午後16時過ぎに無事この日の目的地「涸沢ヒュッテ」に到着。

Dsc05607

一泊二食付9,000円を支払ってチェックイン。この日は空いていたためグループ4人で個室をいただけたが、布団を4つ敷くだけでいっぱいいぱいのこの部屋がどうやら8〜12人部屋らしい。混雑している時にこちらに宿泊するのだけは絶対にやめておこうと心に誓った。

Dsc05610_2

やっとこの時間、800円の生ビールで乾杯。このビールがホントに美味しかった。あっという間に飲み干して缶ビール350ml 500円を追加して夕ご飯までのんびりと。

Dsc05611

しかし何だかみんな、ぐったりと気が抜けている模様、、。

Dsc05620

18時から食堂でみんな揃っての夕飯。ビールやら日本酒やらワインまでも注文出来るのは素晴らしい。金額はそれなりだけど、こんな山の中で飲める事自体が大きな幸せ。

Dsc05622

全然期待していなかったが、ごはんが結構美味しかった。なので熱燗1本500円を各々追加。

Dsc05625

夕食後は本館入って目の前談話室で、持ってきた焼酎を湯割で飲んだり1本1,000円のニッカウ井イスキーを買って飲んだりして21時消灯。

Dsc05626

前日の寝不足と、雪道での疲れでぐっすりと寝る事が出来た。

後編につづく、、、。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

無事帰還。

Dsc05597_2

サイコーな仲間と、最高な天気。

Dsc05595

一生忘れられない北アルプスの始まり、苦しくも楽しい2日間だった、、、。

疲れたので、また明日。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

お山へGO!

Dsc05519

忘れ物は無いかな、準備万端かな〜?かなりドキドキしているけど、午前3時起きでお山へGO!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

偶〜〜然。

前日に続き仕事が引けてからお山のお店にパトロールに出向く。

Dsc05512

水曜日が定休日だった石井スポーツ。好日山荘にフリーズドライのドライカレーを求めて行ってみたが無かったので、日を変えてこっちらのお店に。しかし、こちらのお店にも無かったので仕方なく中華丼にしておいた。そのまま同じ駅ビルの「上田酒店」に行くつもりだったが、何となーく自然に足が中崎町に向いて進んでいた。

Dsc05514

お伺いしたのは「堀内酒店」近所に事務所のある、ランのねーさん呼ぼうか少し考えたが急だったので一人で。アテは神戸のpapaさんが、公園前世界長さんでよく食べられているのが羨ましかったナポリタン。左隣でお一人で飲んでいらした方が、注文されたおでんの写真を撮られたのが少し気になりながら飲んでいた。

Dsc05517

こちらのお店はまさに地元のサロン。知らない常連さんとも少ししたら自然とお話ができるお店。相変わらず博学な大将のお話もいつも楽しくて、ついつい飲み過ぎてしまう。

Dsc05515

何処行っても食べている湯豆腐をつまみに芋焼酎をロックで。おでんと一緒に煮てある湯豆腐は駅前ビルの山長と同じだけど、こちらのお店の方が断然美味しいな。焼酎を2杯飲んでお勘定をして帰ろうとしたら、隣で飲みながらお話ししていた方が、よくブログを見させて頂いていて、こちらでもコメントを頂くめんじいさんだというのが判明してビックリ。実はこのお店に向かったのも、お会い出来るかもと少し想いながら向かったのでした。まさか本当に偶然お会い出来るとは、、、。

Dsc05518

という事で、そのまま帰るわけにはいかないので、ご一緒に焼酎を追加して色々とお話をする事に。ブログを見て頂いているので、こちらの趣味も行動もすべてご存知だったのが、少し恥ずかしかったりもしたけど。楽しい時間をご一緒頂きありがとうございました。また、よろしくお願いしますね。

こういう楽しい事があるから立ち呑みはやめられませんね〜!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

寄ってキッタ。

お久しぶりに中津で寄り道。熱燗のシーズンが終わってから、ちょっと脚が遠のいていたかな。

Dsc05499

6時40分にお店に入ったが、既にたくさんのお客さんが入らして少し驚いた。こちらのお店は一人客よりグループ客が多いので3〜4人のグループが4つ位入ると直ぐにいっぱいになる感じ。それでも窮屈な感じじゃなくてゆったりしているのがいい。

Dsc05502

O西さん、顔を見るなり「サラダ?」と出してくれたが、ありがたい程のてんこ盛り。しかし、周りのお客さんはみなさんスーツ姿で、Tシャツで一人で来ているのは自分だけ。お店の客層はすこぶるよろしくて、自分が少し浮いている感じ。なのでこのお店をサロン扱いするには、ちょっと一人客では落ち着かないかな?空いていて静かな時はいいのだけど。

Dsc05504

最近いつものサロンが少し鬱陶しくなってきた。例のおばはんが毎日来て騒いでいるのが自分的にはたまらない。先日も同じ歳のタクシーのおっちゃんとも意見が一致して、何とかならないかなと話していたが残念でならない、、。

Dsc05505

おばちゃん、こっそりと漬け物のサービス。おかげ様で日本酒が進んでしまったが、うれしいねこういうの。大好きだったいつものサロンだったが、やっぱり少し距離を置こうかな。仕事の疲れを癒しに行っているのに、気分悪くなって帰っているなら意味が無いもんな。しかし、こちらのお店はホントいいお店だ、同年代の若大将ともすっかり顔なじみになったので、帰り際にワインのお話をして楽しませて頂いた。これから頻繁に寄る事になりそうだな、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

山岳保険。

Dsc05495

先日、北アルプスで遭難事故が相次いで発生したが、まさか自分がこういう保険に入るとは思ってもみなかった。もちろん自分の遊びの為に捜索・救助活動が行われるわけにはいかないし、家族に迷惑をかけてはならないのだが、お山は楽しいのだけど危険もいっぱい。日曜日の武奈ヶ岳の件も一歩間違えれば遭難していたかもしれないし、、。装備をきちんと整えて、無理をしない安全で楽しい登山やアウトドア活動をして行きたいと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

いつもの時間。

GW終了後の週の始まり月曜日、フル稼動はさすがにしんどかった。仕事は結構詰まっていたので5月に入ったら頑張ろうとGW前は思っていたが、いざ休み明けになるとすっかりやる気が起こらない。お昼のお弁当のお伴もノンアルコールビールに変えたというのに昼からはうたた寝状態だったし。

Dsc05487

就業時間が過ぎるのをまだまだかと待ちわびて、イソイソとお久しぶりのサロンまで。いつもの時間、いつものメンバーでここの所いっつも一緒。静かに飲みたかったので、ちょっとうるさい常連さん達はアテカウンターのほうで助かった。途中からバイト上がったおっちゃんと飲み出して、少し飲み過ぎてしまういつものパターンだが、久しぶりだったので楽しかったかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

アリオネ。

GWも終わって月曜日、昨日のお山歩きの影響が足腰に現れている中自転車で通勤。天気は良いし顔に当たる風が気持ちいい。

Dsc05485

イタリア娘のTonicaさんの化粧直しを進めているが、ショップにお願いした白赤のアリオネが中々見つからないらしくて、たまたまオークションに出品してあった新品を無事ゲット。本日コレを持ち込めばほぼ完成の予定。今週末には乗れそうだけど、週末はお山なんだなこれが、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

GW最終日。

来週の上高地は涸沢に向けてのお山の練習会という事で、GW最終日に比良の武奈ヶ岳に行く事に。

Dsc05437

JR新大阪で朝ご飯の月見うどんを頂き、7時49分にメンバーと合流して「堅田」まで。そこからバスに揺られて1時間で「坊村」まで。

Dsc05440

バスから降りると既に雨、カッパを着込んでのスタート。

Dsc05442

前日北アルプスの遭難があったからではないが、しっかり「登山者カード」を記入して入山。しかし、バスで一緒だった高年齢のパーティに惑わされて、目的のルートを大きく離脱。

Dsc05449

だ〜んだん、恐ろしいルートへと進んで行くのであった。

Dsc05453_3

同じような道を歩いていたら自分達の位置が分からなくなった。

Dsc05450

結構ハードなルートで携帯電話のGPSも利かないし、地図を見ても何処へ向かえばいいのかわからくなり、結構ビビリながら前日の北アルプスのニュースが頭を過る。

Dsc05457

進んだり、戻ったりで結構時間を使いながら何とか地図のルートに戻られて一安心。

Dsc05458

しかし時間的に武奈ヶ岳に行くのはちょっとキツいのでルートを変更。

Dsc05460

この頃は少し余裕ができていたが、少し前まではホントにどうなるかわからない程不安だった。1人ではとてもじゃないけど耐えれませんw。

Dsc05467

雨の中のジャンバーは蒸れて耐えれないし、雨具を脱ぐとまた雨が降って来たりと中途半端な天気。

Dsc05468

今回の予定変更で向かった目的地、金糞峠に無事到着。

Dsc05471_2

ここからも色々とあったけど、真直ぐ下山する事に。

Dsc05479

ガレ場を降りきった所でやっと昼食。準備をしていたら次から次へと登山客の方が降りていらした。どうやらこの場所休憩地点の様。

Dsc05478_2

この日はみなさんカレーという事だったので、横須賀で買って帰ったレトルトのカレーとハンバーグ。

Dsc05480

初めて買った「さとうのごはん」はいつまでたっても冷たいままだったので、そのままお湯に突っ込んでカレーも混ぜてどろんどろんに。それなりに食べれたかな。

Dsc05483

後はひたすらJR比良駅まで下って行く。途中酒屋の自動販売機を探したが全然見当たらない。

Dsc05484

比良駅には何も無かったが、堅田駅前にはコンビニがあるらしいのでアニキが買って来てくれた。この日一番の幸せの時間、色々あったけど無茶苦茶楽しいGW最終日の1日だった。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

ヨコハマ、最終日。

Dsc05423

ホテルの朝食、カミさんと息子は和洋食バイキングへ。自分はこんな機会にしか行けない「なだ万」の和定食に。

Dsc05425

ご飯の炊き具合が自分の好みにぴったりで美味しく頂けました。

Dsc05428

チェックアウト後、みなとみらいで買い物をするという2人とまたまた別行動。帆船を横目に桜木町から野毛方面へブラブラと。

Dsc05430

男のロマン、ボーボーラーメンって何なのよ。期待していた野毛だったが、酒屋立ち飲みはあまり無いみたい。JRAがあったので期待してウロウロしたのだが、、、。

Dsc05431_2

今回行こうと思っていた横浜駅前のお楽しみ「キンパイ酒店」は残念ながらお休みの模様。

Dsc05434

がっかりしながら駅地下を歩いていたら、取りあえず立ち飲みなので寂しいから行っとく事に。

Dsc05432

その後別行動で自分はサッサと大阪に帰るから(立ち呑み寄って)、君達はどうぞごゆっくりとと提案したら息子が一緒に帰ると。そうなるとカミさんも仕方なしに一緒に帰る事になって結局3人真直ぐ大阪に。

Dsc05435

どーせ夕飯の支度をするつもりもないだろうし、いつもの近所の焼き鳥屋さんで夕食を済ませてGWが終わるのでした、、、。もう一日あるけどね!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ヨコスカ。

Dsc05324

ホテルは海側を選んでいたが、夜は真っ暗でな〜んにも見えなかったが朝は中々いい感じ。

Dsc05325

朝食バイキングも和食中心で食べ過ぎない様に注意して。

Dsc05329

あんたあの子のなんなのさ。港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ~!たまたまTVでモヤモヤさま〜ずを見て今回の横須賀行きを決めたのだけど、横須賀駅は思った以上に小さかった。

Dsc05333

前もって予約していた「軍港めぐり」は完売。予約無しで来ていた方達はガックリしていらしたが、カミさんに言われて予約していて正解。丁度いい時間の11時の便。

Dsc05341

持ち込みOK!だったのでビールを買って乗船したが、ビール飲んでるのカミさんと2人だけだった。

Dsc05356_2

やっぱ、普段見る事が無い潜水艦とか見ると感動しますな〜〜。

Dsc05364

そしてどぶ板通りに移動。この日はドブイタバザールと言う大規模なフリーマーケットが開催されていた。カミさんと息子はヨコスカ ネイビー バーガーとか、よこすか海軍カレーを食べたいからと列ので来ているお店に並んだが、自分はどちらかというと並んでまでと思い別行動で目的の場所に向かう。

Dsc05368_2

酒のデパート『ヒトモト』立ち飲みコーナー。やっと立ち飲みに立つ事が出来た。おばちゃん忙しそうだったので落ち着くのを待っていたら、常連さんらしき人が待ってたら何時までたっても聞いてくれないよと、おばちゃんを呼んでくれた。

Dsc05371_2

瓶ビールにポテサラ。中々いい雰囲気なのでもう少し飲もうか悩んで息子に電話してみるとまだ並んでいるらしい。

Dsc05378

それを聞いたのでお店まで戻り、もう一件行きたい店があるから食べ終わったら電話頂戴ねと言って次の店に移動。

Dsc05379

「ヒデヨシ商店」渋いです。かなりいい感じです。店のおっちゃん椅子に座って寝てました。

Dsc05385_2

ドブ板ストリートは凄い人だったのに、こちらお客さん1人もいない。ちょっと聞いてみたら午前中からお客さんは来ていたらしいが、丁度客足が引いた所のご様子。

Dsc05389

ビール大瓶と昼飯代わりにフライドチキン。

Dsc05380

お店の中には1ドル札にサインを書いた札が所狭しと貼られていた。

Dsc05390

少しするとボインなおねーちゃん2人と、自分と同じ歳くらいのおっちゃんの常連さんらしき3人が入らして、さっきまで死んでいたようなお店のおっちゃんが俄然元気になる。隣で少しお話を聞きながら焼酎を追加、やっぱり常連さん達の会話は楽しそうだ。おねーちゃん2人が帰ってから話題が自分にも当てはまるので、お店のおっちゃんと隣のおっちゃんに話しかけるとすっかり打ち解けてしまった。それからは隣のおっちゃん(おねーちゃんと一緒に入らしたが、どうも学校の先生らしい)とすっかり話が盛り上がってしまった。もう少しお話もしたかったし飲みたかったのだが、カミさんから食事も終わって待っていると電話が入り渋々お店を出る事に。横須賀「ヒデヨシ商店」ホントいいお店でした。先生お付き合い頂きありがとうございました。

Dsc05402

横浜に戻って3人で赤レンガに向かうと「横浜オクトーバーフェスト」が開催中。色々なドイツビールが楽しめるらしいので、息子達が赤レンガで買い物をしている間にまたまたビール飲む事に。

Dsc05407

ビールもアテもちょっと値段が高いのが気になるが、結構若い人達で盛り上がっているのは良い事だ。

Dsc05411

その後、横浜みなとみらいクィーンズスクェア1階の「ハードロックカフェ横浜」で夕飯を食べてホテルに帰った。ビールや白ワイン、赤ワインと色々飲んだので途中からよく覚えていないのだが、、、。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ヨコハマ。

GW後半はヨコハマからスタート。

Dsc05279

息子と一緒になって新幹線の写真を撮るおっちゃん。

Dsc05289

無事、横浜に着いてホテルに荷物を預けて中華街へ繰り出す。

Dsc05284

お昼ご飯は何処にしようかな〜と思いながら、こちらと目が合ったので入ってみる。

Dsc05282

な〜んか、焼豚が売りのようなお店だったけど焼そばと青島ビールを注文。息子とカミさんも麺類。

Dsc05287

予定では、この後別行動で立ち飲みに行くはずだったが、夕食のお店を決めておこうと言う事になりウロウロ。カミさんの食べたいものと息子の食べたいものの両方がある店を探すが、中々見つからなくて脚が疲れたとふくれ出す2人。君らのわがままの為に歩き回っているのに、機嫌が悪くなってこっちに当たられるのはたまらない。2人が休憩を取っている間に別行動でビール飲んでた、プンプン。

Dsc05290_2

ビール飲んでる時にたまたま見つけた店が2人の食べたい物があるお店だったので、夕食はそちらに決定して港の方に行ってみる。「HIKAWAMARU」閉館まで少ししか時間が無かったが、せっかくなので入ってみる。

Dsc05296

中々に雰囲気があっていい感じ。

Dsc05300

ドアのガラスや小物等がとっても魅力的で歴史を感じますね。その後ホテルに帰ってちょっと休憩してから夕食へ。

Dsc05318

中華街に行くと獅子舞みたいなんが出ていた。お祭りかなんかかな?

Dsc05312

カミさんが食べたかったモノ。立ち飲みどんだけ行けるやん、、、。

Dsc05313

息子が食べたかったモノ。これは好きだな〜。

Dsc05321_2

腹も膨れたが真直ぐ帰るのも何なので、たまたま見つけたJAZZのライブをやってるお店に入ってみる。

Dsc05319

ウッドベースにメロメロの息子。横浜初日は中華街で十分エンジョイ出来たかな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

内視鏡検査。

Dsc05278

別に大きな問題があったわけではなかったが、前回の人間ドックの後でそろそろいい年齢なので、大腸の内視鏡検査もしてみたらと言われて軽い気持ちで受ける事に。丁度GWの谷間の2日に空きがあるそうなので、仕事も動かないだろうと予約していた。

もう既に経験された方はご存知だろうけど、ゲイなお方にはぜひお勧めしましょう。詳しく書くと生々しいのでやめときますが、何でこういう時の看護婦さんキレイなおねーさんなのと言いたかった。朝9時から病院に入って午後2時過ぎにおっちゃんフニャフニャで、リンゴのほっぺで事務所に帰ってきましたとさ。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

壊れた。

Dsc05263

GW3日目息子は京都の友達と梅田に遊びに行ったので、カミさんと2人でこちらも梅田まで。ちょっとお山の衣装を買い漁ってから、こちらのヒルトンホテル地下の眼鏡屋さんまで。ディアモールから移転して無茶苦茶高級感溢れていて少々ビビった。

Dsc05264

カミさんの眼鏡真っ二つ、レンズを拭いていたら突然折れたらしい。こんな事見た事無いで〜と店員さんに話したら、半額で眼鏡交換してくれるとの事。痛い出費を覚悟していたので一安心。お店を出たらカミさんがお昼は寿司が食べたいと言うので近くの駅前2ビルに行ってみる。

Dsc05269

以前から気になっていたお店で一度入りたかったが、値段を見てるとそんなに安くは無いみたいだな。

Dsc05266

10貫500円のランチがあったが、カミさん好きなもの食べたいと拒否。アレコレ注文したら結構な金額になった。

Dsc05270

帰ってからは直ぐさまサロンまで。いつもの時間、トクさんと2人いつもの立ち位置でのんびりと。

Dsc05277

20年程前の通勤仕様のDIAMOND BACK号。いつかは壊れると思っていたが、自宅下の激坂でトラクションかけて頑張っていたらチェーン切れた。スプロケの歯もかなり減っているし所々飛んでるし。全然メンテナンスもしないで乗りっぱなしだったから仕方ない。チェーンを換えるなら一緒にスプロケも買えないといけないし、リアのディレーラーも変えた方が良いかな?ついでにワイヤー類もとすると、ナンやカんやで安い自転車買えそうだけど思い入れのある自転車なので修理して乗り続けようと思う。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »