« 急遽帰省。 | トップページ | お通夜と葬式。 »

2012年2月23日 (木)

夜と昼の楽しみ。

Dsc04163_6

いつも実家に帰る時のお楽しみ、帰ってから色々と用事をすませて出雲のサロンまで。

Dsc04167_2

毎回実家に帰ると立ち寄るのだけど4時から5時くらいにお邪魔して、6時半頃に店を出るのだけがこの日は6時半頃にお店に入ると、常連さんの8割が知らないお方。何処のお店も同じで時間帯によってお客さんが違うのね、、、。

Dsc04178_6

もう一つのお楽しみの出雲そば。気にしなかったらここがそば屋さんとは気がつかない店構え。

Dsc04183

駐車場も家の軒先に駐車スペース3台程。

Dsc04179

店の中は普通の居間で、時間が早かったからお客さんはまだ居なかった。

Dsc04181_3

色々と時間が無いので、そば屋のハシゴは止めにするので割子そば5枚程。

Dsc04180

こちらのお店では割子一枚から注文出来て手軽だが、それでも5枚頼むと結構な金額になるかな、、、、。


|

« 急遽帰省。 | トップページ | お通夜と葬式。 »

立ち飲み」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんです。
家内の里が米子なんで、一緒に帰省したときは
割子そば必ず食べます。
店によってあたりはずれ有るようですけど、
何処行っても美味しいんですけど、、、
いい店に連れて行ってもらってるんでしょうねえ~

投稿: クルクル | 2012年2月23日 (木) 10時14分

大阪と出雲にサロンとは素敵です。
この出雲のサロンの深みはなんとも
いえません。

日本酒の深い味わいの風土に
根ざしたまさに「宝石」の
ような店。

◎出雲蕎麦、5枚とは。
 本当にお好きなんですね。
 私も出雲蕎麦大好きです。
 つるんとした江戸前の蕎麦より
 「ぼそぼそ系」の田舎蕎麦が
 好きです。

投稿: 立ち呑みHAKUDOU | 2012年2月23日 (木) 21時24分

● クルクルあにき、こんばんは。
米子でも割子そばあるのですか?その場合、出雲そばと言うのですか?
米子、松江、出雲、何処も結構な田舎なのに対抗意識が無茶苦茶高いのが、
外から見てみるとどこも同じようなもので結構面白いです(笑

投稿: uechicchi | 2012年2月23日 (木) 22時46分

● HAKUDOU師匠、こんばんは。
出雲のサロンの手がかりを頂き、本当にありがとうございました。
おかげさまで、実家に帰った時の楽しみになりました。

出雲そばのイメージ、私もそうでしたがそうではありません。
ボソボソとしていない、江戸前のつるんとまでもしていない、
そのくせ丁度中間のいいお店が色々ありますので、
こちらに来られる事があれば、ぜひともご案内いたします!

投稿: uechicchi | 2012年2月23日 (木) 22時52分

そうですか。最近出雲に行ってませんので。
出雲蕎麦との出会いは。出雲駅の隣にあった
駅出雲蕎麦。

その頃は、急行寝台
・通常座席の車両に、数両の寝台車
・通常座席は混んでいるのに寝台はガラガラ

早朝に、この駅出雲蕎麦が大好きでした。
その店の味が、「ぼそぼそ」。

実はそれ以前に、大分県国東半島の
親戚の寺院に小学生の頃行って
自家製のそば粉を打って作った蕎麦
太さもまちまち、長さも短い「ぼそぼそ」
出汁は「いりこ出汁」。この味がベースなので
「出雲蕎麦」に激しく反応しました。
味は個人の経歴で好みが出来上がりますね。

出雲の「半つる系」食べてみたいですね。
出雲は本当に奥深い町です。
神様が本当に住んでいますね!

投稿: 立ち呑みHAKUDOU | 2012年2月26日 (日) 08時45分

● 立ち吞みHAKUDOU師匠、こんにちは。
そうだったんですね、懐かしいです寝台列車。
自分も大阪に出る時は夜行列車でした。
実は、出雲そばが美味しく無いと思っていたのは
親戚での行事ごとに頼まれるそばが、いつも時間が経ってボソボソで、
これのどこが美味しいのかと不思議でいました。
ここ数年になってお店で新鮮なそばを食べる様になって目覚めました。
駅前も多分用意されていたものなのでボソボソだったのでしょうね。

投稿: uechicchi | 2012年2月26日 (日) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜と昼の楽しみ。:

« 急遽帰省。 | トップページ | お通夜と葬式。 »