« 1人GF小浜、150km。その2。 | トップページ | こっちも大好き、、。 »

2010年7月30日 (金)

十三。

2ヶ月に1度くらいの周期で、大先輩のカメラマンの先生とお弟子さんとで飲みに行っている。今回は十三をご案内。できればイマナカからスタートして立ち飲みハシゴで満喫して頂きたい所だけど、年齢的に立ちはどうもキツイようなので座れる所にした。ということでココ。

Dsc00321

まさしく、十三の代表的なお店。相変わらず繁盛していたけど何とかテーブルに座れた。隣には親子程歳の離れたカップルが、、。どうみても50は過ぎてるおっちゃんが芸術とはモゴモゴとおねーちゃんに話をしていた。同伴出勤やろうな〜。
ここの近所に先生の一番弟子で若い頃ブイブイ言わしていた恐ろしい人が居る。30歳を前に得意先の大企業の女性と結婚されたのだけど、その女性が女3人姉妹の長女で家が地元で電気屋をされていて、婿養子に行かれた。ここのお父さんも婿養子。スパッとカメラマンを辞められてまったく違う職業に就かれたのは、当時周りの皆がビックリしたもんだ。その時分の先生のスタジオにはカメラマンが別に3人居てて、今やビール腹のこのおっちゃんに厳しく鍛えられたらしい。色々な伝説のある男気のある人だ。何故が4歳年下の自分と結構遊んでくれて、結婚前にまだ付き合ってる頃のカミさんと4人でよく飲み行ったりしていた。昔、阪急東商店街にビルの中にプールがあってそのプールサイドで飲む店があって(これがホンマのプールバー)4人で行った時の事、このおっちゃん絶対やるやろうなーと思っていたら案の定プルサイドでおっとっと〜とか言いながらプールに落ちて行った。店の人が慌てて両手一杯のお手拭きを持って来て、酔っぱらっているおっちゃんを引きずり上げて大笑いしながら鼻水を吹いてあげた事がある。彼女は呆れてサッサと帰るし、カミさんと2人でタクシーで家まで送って帰ってあげたのだった。その今やビール腹のおっさんが少ししてからやって来た。
先生も会うのが4年ぶりでうれしそう。当時の後輩カメラマンはこの人には頭が上がらないらしいが、今のお弟子さんは一緒に居た事が無いので普通にいられるようだ。昔話に花が咲き、ガヤガヤとうるさい店内もあってか一層盛り上がった。ビールを何本飲んだかわからない程飲んで、ビール飽きて来たので焼酎にシフトしようかと、すると流石地元の住民、いい店があるからと連れて行ってもらった。

Dsc00322

店構えからして、何ともいい雰囲気の店。ここの焼酎の数が半端じゃなかった。

Dsc00325

自称、焼酎のソムリエらしい今やビール腹のおっちゃんに焼酎セレクトしてもらった。最初の麦焼酎は名前を忘れたけどムッチャ味わい深い芋のようなまったりとした美味しさだった。次に芋焼酎で“萬膳”お次ぎは“七夕”の原酒40度以上あるらしい。このお店は沖縄の方がやられているそうで、海ぶどうも直送で来ている。新鮮ですばらしく美味しかった。

Dsc00324

その後も結構飲んだのだけど、意識はしっかりしているうちにお開きに。十三で記憶がなくなると電車どれに乗るかわからなくなるので、、。ちゃんと北千里線に乗れたけど、終点の北千里まで行ってしまった。気がついて山田まで引き返してモノレールに。楽しい飲み会、今回も何とか無事家に帰れた。

|

« 1人GF小浜、150km。その2。 | トップページ | こっちも大好き、、。 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280510/35953397

この記事へのトラックバック一覧です: 十三。:

« 1人GF小浜、150km。その2。 | トップページ | こっちも大好き、、。 »