« やっぱり、、。 | トップページ | 日曜日、、。 »

2010年4月16日 (金)

納得がいかんのよね、、。

人間ドック成績表に従い、何処にも寄らないで真っ直ぐ帰った素直なおっちゃん。帰ると、テーブルの上に大学の奨学金制度申し込み用紙が、、。息子の名前とカミさんの名前、印鑑は既に押してあり、カミさんが「後、お父さんが書くだけやからね」と。ちら〜っと話は聞いていたけど、こっそり息子の部屋に置いてあるのも見てたけど、息子から直接その話聞いてないのよね。サインするのが当たり前のような言い方にカチンときた。カミさんと息子とは色々話している様子やし。本日は少し酒を止めよかなと思っていたけど、チョビっと飲みながら息子の帰りを待つ。確かこの前そんな話が出た時は結構飲んでて、息子もサッサと部屋に戻ったから今日はなるべく素面で。カンパのカタログをヨダレ垂らして見てたら帰って来た。父親のサインの入っていない用紙を前に、隣に座って飯食ってる。こっちも無視してヨダレ垂らしてたら、カミさんが助け船を出した「自分でちゃんと言いや〜」。課題が多くて遅くまで何か作っているのは聞いていたから、、、片道2時間近くかかる通学が大変なのはわかっているけどなぁ、、。息子:「京都で一人暮らししたいから奨学金制度申し込むんでサインして」ボソボソ、、。おやじ:「奨学金と言っても結局はお金を借りる事やし、卒業してから返さなあかんのやで。家賃以外に光熱費もかかるし、洗濯はしなあかんし、最低限の電化製品も必要やしその辺も考えて言っているんやろうな?」ちょびっと意地悪そーに言ってやったら「わかってる、、、」あんまりガミガミ言って逆噴射されても困るので一通り言いたい事言ってサインしてやった。思えば自分も18歳の時に大阪に来て学校の寮に入って、19歳の時に寮を出て4畳半一間のアパート借りて一人暮らしやったな。生活は大変やったけど、あの頃が一番楽しかったかもしれないな。最近、ニートって言葉をあまり聞かなくなったけど、家にしがみつくのじゃなくて、そろそろ自立しても良いかもな。多分あまり深く考えないで、思ったからには止まらない状態なんだろうな。誰に似たのか良くわかるけど、、。

|

« やっぱり、、。 | トップページ | 日曜日、、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うぉぉぉ!アニキとJr.のどっちの気持ちも判り倒す税!
自分のときのことを思い出しましたよ~。
青年の未来にサチあれ。

投稿: ロラおとこ | 2010年4月16日 (金) 10時36分

● アニキ、こんにちは。
聞いていると周りの友達は地方から来てて、
結構な家賃のきれいなワンルームの部屋に住んでいて、、。
私の時は家賃1万円の一間でトイレは共同で汚くて、
風呂は部屋で裸になってタオルでゴシゴシしてました。
でも、あの頃は何をやっても楽しかったな〜と自分も思い出しますわ。
ホントは人生をおおいに楽しんでほしいんですが色々と大変ですわ。
皆さん親御さんはえらいですよね。うちの両親にも改めて感謝、感謝。

投稿: uechicchi | 2010年4月16日 (金) 11時43分

ちょうど一人暮らしがしたくなる年頃なんでしょうかね。
いろいろ経験するのはいいのかなーって思ったりもします。

私の時も同じく家賃1万4千円、風呂無し、トイレ共同、
鍵は玩具の様な鍵でした。

それはそれでサバイバルで楽しかったですよね。

投稿: aonori | 2010年4月16日 (金) 13時36分

● aonoriさん、こんにちは。
その当時のアパートは終電が終わると鍵を閉めはるんですよ。
昔の青春ドラマに出てたかな?玄関で靴を脱ぐタイプのアパート。
2階の角部屋だったのですが、よく塀づたいに上って窓から帰りました。
いろいろ経験させてもらいましたよ。ホント色々と(笑)

一度、家を出ると多分そのままずーっと一人暮らしになるので、
ちょっと、寂しい気持ちもあるのが本音ですが、、、まぁ男やし。
今もろくに帰ってきませんし、まだ、次男もいますしね。
aonoriさんの所はお嬢ちゃんですから、そりゃ〜も〜大変でしょうね。

投稿: uechicchi | 2010年4月16日 (金) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280510/34249592

この記事へのトラックバック一覧です: 納得がいかんのよね、、。:

« やっぱり、、。 | トップページ | 日曜日、、。 »