2013年1月 1日 (火)

「車輪酒2」に移行します。

今年もよろしくお願いいたします。

年末から色々と悩んでいたブログ容量がいっぱいなった為の移設ですが、やっぱりココログのままでやっていこうと思います。また、ココログ内での移動も考えましたが、せっかく皆様から頂いたコメントが一緒に移動出来ないみたいなので、このまま「車輪酒」は残させてもらいます。

新しいブログ「車輪酒2」。

http://uechicchi-2.cocolog-nifty.com/blog/

色々とリンクやブックマークをして頂いています皆さんには大変ご迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いいたします。

「車輪酒」uechicchi。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

大晦日。

あっという間の1年だった。楽しい事もたくさんあったけど、悲しい事もあった。一生忘れる事のない1年になると思う。

Dsc09125

お昼に恩田酒店で振る舞い酒を頂いた。親父のお見舞いに帰る度に伺ったおかげで、みなさんともすっかり顔見知りになる事が出来た。ありがとね親父。

そしてあっという間の1年が終わろうとしている。来年はホントにいい年になるといいな、今年1年おつき合いして頂いたみなさんありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

いつもの蕎麦。

30日は朝から雨。実家に帰って雨の日ほどやる事がない事はない。カミさんと息子は映画「レ・ミゼラブル」を見たいというので映画館まで車で送って、自分は93歳になるおばさんの家までお袋と。93歳というのに20歳近く年下のおかんの方が体にガタがきているのはどういう事なのか。1人暮らしというのにホントに元気なおばさん(おーーおばぁさんだけど)だ、いつまでもお元気でいて下さいね。

Dsc09119

帰り道にお昼ご飯を献上そば「羽根屋」まで。おかんは月見そば、自分は割子を4枚程。

Dsc09121

とっても美味しく頂きました。

ココログのディスク容量がとうとう99%近くになってしまった。色々と考えたけど来年から別の場所にブログをお引っ越ししようかなと。冬休みを利用して大阪に帰ってからのんびりやっていく予定ですので、よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

本年の業務終了。

28日に仕事の業務は終了。午前中で仕事は終了してお昼ご飯はみんなで。ビールも飲みながら楽しい昼食、その後解散してからお誘い頂いていた岸辺の本格角打ち「酒井酒店」まで。みなさんと楽しいお話をしながら、常連さんの振る舞い酒の五郎八を3杯ほど。結構ベロベロになりながら、いつものサロンにも挨拶に移動。珍しくバイトのおっちゃん仕事していたけど。ビール小瓶と黒白波を2杯位飲んだかな、途中からあんまり覚えていないけど、、。

多分ベロベロで家に帰って来たんだろうけど、朝起きたら何だか家の中バタバタしている様子で、何だかわからないうちに実家に向かう事に。お昼ご飯は加西SAで、カレーラーメンがあったのでお願いしてみたら、、、。

早い時間に実家に着いたので、それはそれという事で出雲のサロン「恩田酒店」まで。もう皆さんよく知ったお方ばかりの常連さんなので、落ち着いて飲む事が出来ました、あー楽しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

風邪、かな?

23歳頃からバイク通勤をしていた。基本的には雨の日と、打ち合わせや飲み会がある時以外はほぼ毎日。真冬の寒い時には信号待ちでエンジンに手をあてて暖を取ったのが懐かしい。5年前からはバイクから自転車に変わって自転車通勤。バイクと違って体を動かすので、冬場でも走り出して少しすると体は暖かくなっていく。そんなもんだから風に当たって通勤しているので風邪を引いた事がない。時々冬場で電車通勤して暖房の暖かさや人ごみ、外に出ての温度差で風邪を引きそうになった事はあったけど。

Dsc09112

この日昼間は咳が止まらないし体もゾクゾクしているし、ちょっとヤバイかなと思っていた。少しだけ早めに事務所を出たが外は冷蔵庫の中の様な寒さだ。さすがに真っ直ぐ家に帰ろうと思ったが、頭の中で自分に「酒は良薬、酒は良薬」と言う言葉が呪文の様に何度も何度も聞こえてくる。散々迷ったが結局サロンへ立ち寄って熱燗を一杯、アテはひら天1枚。体がポカポカしてきたのでビール小瓶を貰おうかと思ったが、それでは意味がないのでお勘定345円。それから家に帰って風呂に入って、晩酌もしないで布団に入って寝た。カミさんが驚いていたが、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

のどイタイ、、。

Dsc09110

24日頃から咳が止まらなくなって、体もゾクゾクする。いつもの龍角散に20円UPでハーブパウダー20%増量というのがあったので買ってみる。ハーブ&マイルドミルクと書いてあったが、ホントにミルクの味がして全然ニガくなく美味しいのがちょっと気に入らない。龍角散はニガくないと効いた気がしないのだ、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

マヤ文明、人類滅亡。

マヤ文明で用いられていた暦の1つ長期暦が、2012年12月21日から23日頃に1つの区切りを迎えるとされることから連想された2012年人類滅亡説。世界中が注目していたが実際には何も起こらなかったみたい。

実は本日25日から当初早い冬休みを頂いて家族旅行の予定だった。ブログのタイトルも「関西空港〜。」とかで、記事は「皆さんお忙しい所もーし訳ありませんが、すでにラウンジでビール頂いていますわ、ガハハハのハ〜」と書く妄想までしていたのだが。モロモロの事情の為、2週間前に多額の違約金を払って旅行はキャンセル。半年前から楽しみにしていた家族を、悲しみの中に落とし込んでしまった。まったくもって情けないお父ちゃん、、、。

そして12月21日金曜日に世界では何も起こらなかったが、事務所では考えてもいななかった地雷を踏んでしまった。早急に対処に出たのだがコレも大変厳しいお話。年内も仕事は今週で終わるというのに、、、。

しかし、負ける訳にはいかない!ウチだけ滅亡する訳にはいかないのだぁ〜!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

連休最終日、、。

思ったより天気がいいみたいで、カーテンを開けてみてちょっと予定外。最終日は一番寒くなる様な事を天気予報が言っていたのだが。いつもの様に冬休みに入っている息子はイソイソと遊びに出るが、こちらはコレといって予定は無い。つーか、3連休というのに、何も予定を入れれなかった事情もあったので仕方ないが。しかし、そうは言ってもカミさんのご機嫌があまりよろしく無いので、自転車に乗ってちょっと出て来るわ〜何て絶対に言えない雰囲気。なので大人しく買いもん行かなあかんよな〜と声をかけて出かけたのだが、、、。買い物も済ませて、さぁ2人やし昼食何処かで食べようかと声をかけたが、別にどこへも行きたくないと。家にごはんも炊いていないから、サンドイッチでも買って帰るわとつれない返事。ラーメンは土曜日食べたし昼にパンもなぁ、スーパーの弁当も飽きたしこっちまで何も食べたいものが無くなってしまった。

Dsc09078

スーパーをウロウロしていて目に止まった「日清焼そば」。焼そばは「UFO」が好きだという人もいるけど、自分は袋麺の「日清焼そば」が好きなのだ。なので久しぶりに昼食はコレに決定。ただし1袋だとちょっと少ないので2袋。でも2袋だと940キロカロリーになるし、少し多いと色々悩んだが、1.5食べて0.5食は残して夜にチンしてビールのアテに食べようっと。

Dsc09079

いつも鍋にラーメンと同じ様にお湯をためて湯がいて、麺が湯がけたらお湯を切ってソースを掛けてかき混ぜて食べる。焼そばじゃなくて煮そばだな。

Dsc09080

それにマヨネーズをたっぷり掛けて、まぜまぜしながら食べるのだ。マヨネーズはどんどん追加して行って麺が白っぽくなるまで掛ける。決してマヨラーではないのだけれど、日清焼そばには大量なマヨネーズなのだ、ガハハハハ。でも、間違ってもおでんのジャガイモにはマヨネーズはかけませんから。

しかしクリスマス・イブとも言うのに、何とも寂しい連休最終日なのでした(泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

六甲越え。

Dsc09060

連休初日は雨模様だったので何処へも行かず、夕方早めにサロンへ出向いてウダウダ飲んで過ごした。せめて連休中日くらいはお山へ行こうかと芦屋川まで(自転車は?)。10時前と遅めのスタートだったからか人は少ないな。

Dsc09061

この日のルートはおじき岩(ダルマ岩とも言う)を通って、雨ヶ峠経由で六甲を越えて有馬温泉まで。いつものお山の師匠のトモダチは早めの昼食中。

いつもならトモダチの横を抜けて対岸に渡るのだが、お食事中なので川を渡らずそのまま進んで行ったら道が無くなって来てエライキケンな感じになってきた。こういう時は焦らず一度引き返すのが正解。

Dsc09062

いつもの対岸のルートはすぐそこに見えるので、諦めて堤防を渡っていつものルートに。そこから峰ノ池まで行ってからキャッスルウォール方向へは行かず、おじき岩を目指して進むのだけど、、、。

Dsc09064

何故だかおじきには会えずにそのまま中央へ出て風吹岩まで。うーん、一本道のはずだったのに奥が深いな。その後は魚屋道を通って雨ヶ峠でビールをしばいてから、六甲越えの北の尾根探しのリベンジに行く。途中地元っぽいおじいちゃんがいらしたので入り口を教えてもらった。少しわかりにくくて悩んでいたら、向かいから若い青年がやって来て、こちらから六甲へは行けますかと質問された。一度行った事が有るルートを探しているけど、間違いなく行けますよと教えてあげたが、青年は七曲がりの方へ戻って行かれそうだったので、明らかにこっちのルートが楽しいよと声をかけたらじゃあ楽しい方へと付いて来られた。

Dsc09068

入り口が馴れないとわかりにくいが、少し進むとしっかりルートがあった。後から来る青年にもこのルートで間違いないですよと声をかけて上って行く。以前お山の師匠に連れて来てもらったルートに間違いない。大きな岩の割れ間を通ったりしながら1本道の尾根を進んでいたが、後ろからはいっこうに青年が来る気配が無くなったので、きっと不安になって引き返したんだろうな。

Dsc09069

結構な上りなので汗でビショビショ。ビールは雨ヶ峠で飲んでしまって日本酒しかなかったので、迷わず一軒茶屋に飛び込んでビール中瓶500円。今まで何度も来た一軒茶屋に初めて入ったが、若い人やおじいちゃん達もビールや熱燗を飲んで盛り上がっていらした。ビールを飲み干してから来たルートの広い場所に戻って、暖かい蕎麦を食べようと戻っていたら、ひょっこり先ほどの青年が現れた。のんびり上って来たみたいで、楽しかったでしょうと声をかけたら「ハイ!」とうれしそうな笑顔だったのが、こちらもうれしかった。

Dsc09073

お湯を沸かせてこの日は日本酒は止めておいて、そばを食べようとしたらおじいちゃんに美味しそうだなと声を掛けられた。お話を聞いていたら何だか聞いた事のあるお話で、以前黒岩で一緒になった親父と同じ歳の工務店のおじいちゃんだった。地獄谷から風吹岩経由で北の尾根を上られて来たらしい。

Dsc09074

少し前にさかじいアニキが最高峰へ初めて行って来たと書かれていたが、実は自分も何時も素通りだったので、おじいちゃんと別れてから記念写真を撮りに行ってみる。色々なひとのブログで見ていたものなので、別に感動は無かったが。

Dsc09077

後は無難に魚屋道を下って行くが、途中から少し吹雪き出してきて寒い寒い。それでもバス停まで下りたら、やっぱり向かいの立ち飲みでビールを1杯。初めて550円の大を頼んだら結構量があって満足満足。後は急行バスでバヒューンと千中まで。後ろ髪は引かれたが、千中での1人反省会は無しに真直ぐ家に帰るのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

ラーメン対決。

Dsc09051

飛ぶ鳥を落とす勢いで売れまくっている「マルちゃん正麺」。一度醤油味を食べてみたが、そんなに美味しいとは思わなかった。それでも家の近所のスーパーの「マルちゃん正麺」の棚は醤油も味噌も塩味もすべて空っぽの状態が数週間続いて入る程。定番化された袋麺にあって、10年に一度あるかどうかの大ヒットらしい。しかし、自分の中のマイフェーバリットNo1はやっぱり「サッポロ1番みそラーメン」なのだ。

そこで実験。サッポロ一番に正麺の麺を使ったら最強になるかな?と。

Dsc09052

先日、サロンで大将と話していて思いついたのだ。メーカーの開発の方には申し訳ないけど。ふーん、やっぱり見た目からしていつもと違うな、どれどれ、、、。

Dsc09053

確かにモチモチとした生麺の様な感覚は美味しい。でもやっぱり全体的にいつもの感覚とちょっと違うかな、美味しいのは美味しいんだけど。少し息子にも食べてもらって、スープは残して次の正麺のスープにサッポロ一番の麺で食べてみる。

Dsc09054

何かスープが油っぽいな。麺はいつもの乾麺の味でこちらも嫌いじゃない。でもやっぱりスープの油っぽさが気になってあまり美味しく感じないかな。

総評:自分はやっぱり「サッポ一番みそラーメン」の方が好きだな。麺のちじれ具合とあっさりしたスープ、ほんの少しの気の配りの七味もいい感じやし。随分大昔だけど小学校の頃は日清の「出前一丁」が一番好きだったな、最近はあまり食べないけど、香港では即席麺の「出前一丁」のシェアが、60%らしいが、、、。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

«北加賀屋なら、やっぱり。